塾講師を経験してきた私のプロフィール

イラスト
こんにちは!サイト運営者の「TSUTOMU」と申します。
私が中学生の通信教育について、実際に体験しながら本音で意見を書いているサイトです。このサイトをご覧いただいた方に、少しでも役に立ったと思っていただけるよう書いています。

そんな私のプロフィールですが、
タイトルにもあるように、少し前まで学習塾の講師をやっていたんです。

今も教育関係の仕事をしていますが、そのころは‥

はじめにやったのが市進学院の講師です。
この市進学院の代表っていうのが東大出身で、めっちゃ頭のいい人なんですよね。
私もそんな人柄に惹かれたところもあって、講師をやっていました。

この市進学院っていうのは、集団授業と個別指導の両パターンがあります。
私はどちらも経験させていただきましたが、それぞれにまた勉強の仕方などが違うものなんですよね。
私もこうしてスタイルが変わるだけで、こんなに違うものか!と勉強になりました。

そんな経験を経て、その後も講師の道を歩んできたんです。
サクラサクセスで個別指導を教えているときに、Z会からオファーのようなものをいただいて掛け持ちしたりした時期もありました。

そのころは忙しくて、なかなか自分の時間がとれなかったんですね。
週末になるとけっこうクタクタになって、ほとんど寝てしまったり‥という感じです。

そして今はまた別の教育機関で勤務しているのですが、少し時間に余裕ができました。
時間の余裕ができたことで、こうして中学生の勉強について情報を発信しているワケです。

でもなんでこのような情報を発信しているのか‥
という部分については、
学習塾の講師をしていると、その業界のいろんなことも耳にするわけです。
まあ、良いも悪いもいろんなことがありますね。

そこで私は‥
「いちばん目に見えづらい通信教育」について情報をお伝えしようと思ったんです。
通信教育っていうのは、販売者と直接会うことがないですよね?
そこが問題だと思ったんです。

・ほんとうに意味のある通信教育を、いかにお伝えしていけるか?
・ネット情報にまどわされない、正しい情報をお伝えするための情報源。

こういったことについて、塾の講師の経験を活かせればと思ったんです。
たぶんみなさん、よくわからないまま通信教育を契約していると思うんですよね。

でもそれでは、いつまでたっても正しい情報が浸透しないんですね。
そこで少しでも講師の経験からお伝えできることがあれば‥
ということで、こうして通信教育についてあれこれとお伝えしている次第です。

もしこのサイトの情報で、少しでも多くの家庭に正しい情報をお伝えできれば‥
そんなお役に立てることができれば、めっちゃ嬉しく思います。

ぜひゆっくりと、私がお伝えする情報をご覧になってみてください。
文章はウマくありませんが、本質で通信教育を見ていきます。

サイト運営者「TSUTOMU」