-お得情報-
今月いっぱい(~7/31)まで通信教育すららが入会金¥0のキャンペーン中です。

中学生の勉強嫌いを克服するために知っておきたい3つの原因と対策

中学生の勉強嫌いを克服するために知っておきたい3つの原因と対策 勉強・高校受験

こんにちは、TSUTOMUです。

今回は中学生の勉強についてお話しします。

中学生の勉強嫌いを克服って、なかなか難しいなと思いますよね?

そんな難しい中学生の勉強嫌い克服も、原因を考えると正しい対策が打てるものです。

今回は中学生の勉強嫌いを克服する方法をご紹介します。

中学生の勉強嫌いを克服するために知っておきたい3つの原因と対策

中学生の勉強嫌いを克服するために知っておきたい3つの原因と対策

☑この3つの原因と対策について詳しくお伝えしていきます

  • 「つまずき」の原因に対して「解消しやすい勉強方法」が対策
  • 「時間」の原因に対して「ゆとりを作る」が対策
  • 「将来の夢」の原因に対して「親子で見つける」が対策

中学生の勉強嫌いを克服するための原因と対策①つまずき

中学生の勉強嫌いを克服するための原因1つ目は「つまずき」です。

この対策は「解消につながる勉強方法」が適しています。

中学生が勉強嫌いになってしまう理由の1つがこの「つまずき」で、あまりに解消されないことで”諦め”に陥ってしまうことが考えられます。

問題が解決しないことでモチベーションが下がってしまい、先に進めないことへ対する不安と苛立ちによって好きだった勉強もだんだんと嫌いになっていく。

実際にわりと多いパターンなので注意が必要です。

中学生 勉強嫌い 克服

この問題を解決するためには、一刻も早く「つまずき」を解消することが重要です。

問題が解決できない時間が経つほどに悪い方向へ進んでいきますので、どこでつまずいているのか?を見出して解消する。

その結果これまで行き詰っていた勉強も前進することができて、また勉強が”楽しい”と思えるようになっていくものです。

この「つまずき」が理由で中学生が勉強嫌いになってしまうのはよくあることで、とにかく早くつまずきを解消することが何よりも重要。

そこでこの問題を克服するために必要なのが「つまずきを解消できる勉強方法」です。

 

しかし、つまずきを解消しやすい勉強方法とはいったい何でしょうか?

まず考えておくべきなのが「つまずき」になってしまう原因です。

中学生 勉強嫌い 克服

この「つまずき」というのは、基本の理解ができていない部分。

つまり学校で授業を聞いて理解し切れなかった部分、ということになります。

したがって”もう一度授業を聞き直す”ことが適切な対策になります。

 

しかし授業を聞き直すといっても、学習塾でも過去の授業を聞くことはムリ。

そんな問題を解決できるのが”ネット教材の動画授業”です。

ネット教材の中には動画授業が搭載されているものがあって、過去の授業がすべて見られることでつまずき解消へとつなげることが期待できます。

中学生 勉強嫌い 克服

さらに基本の理解➝定着へつなげるための問題集の代わりとしても役立つもの。

仕上げにテスト機能でしっかりと実践すれば、つまずき解消から身につける段階まで取り組めるため中学生の勉強嫌いを克服することにもつながります。

 

中学生の勉強嫌いを克服するための原因1つが「つまずき」です。

しっかりと「解消につながる勉強方法」で対策することがポイントです。

中学生の通信教育に「映像授業」があることで成績アップにつながる3つのメリット
通信教育には映像授業が搭載されているものを選んでください。元塾講師TSUTOMUが「映像授業がもたらす高校受験の点数アップにつながる3つのメリット」について詳しくお伝えします。

中学生の勉強嫌いを克服するための原因と対策②時間

中学生の勉強嫌いを克服するための原因2つ目は「時間」です。

この対策は「時間にゆとりを作る」ことが適しています。

中学生が勉強嫌いになってしまう原因の「時間」は、あまりにもゆとりのない過密スケジュールによって”やる気”をなくしている状態。

クラブ活動、学習塾、学校行事など‥小学生から中学生になったとたんに過密スケジュールによって消耗する子供も多いものです。

中学生 勉強嫌い 克服

この問題の対策として効果的なのが「時間にゆとりを作る」ことで、いまの生活よりも自由に使える時間を少しでも多く増やすこと。

時間にゆとりが出来ることによって精神的にも落ち着けるため、勉強に向けてパワーも出てくるようになるものです。

 

では、どうやってゆとりのある時間を作り出すか?が問題。

ひとつの手段としては、学習塾ではなく通信教育を考えてみること。

中学生 勉強嫌い 克服

通信教育は大幅に時間の効率アップに役立つ勉強方法で、時間のかかる通塾の必要もなく週末など自由に勉強へ取り組むことができます。

また英会話スクールに通っていれば、

これもオンライン英会話で時間短縮を図るのも良い手段といえますね。

手段を考えることで時間効率がアップできる部分を変化させることによって、ムリなくゆとりのある時間を作り出すことができます。

 

中学生の勉強嫌いを克服するための原因には、この「時間」もあります。

対策としては、時間にゆとりを作るために差支えのない部分でほかの手段を考えてみることが大切です。

中学生がクラブ活動と勉強を両立させるときにベストな方法
元塾講師TSUTOMUが「中学生がクラブ活動と勉強を両立させるときにベストな方法」についてお伝えします。この方法であれば「クラブ活動との両立で時間がない‥」という言葉は出なくなりますよ。

中学生の勉強嫌いを克服するための原因と対策③将来の夢

中学生の勉強嫌いを克服するための原因3つ目は「将来の夢」です。

この対策は「親子で見つける」ことが適しています。

中学生が勉強嫌いになってしまうのは”将来の目標”が見えていないこともあります。

「あ~あの仕事憧れるなぁ~」

なんて言ってくれるようになれば、親としては安心ができるもの。

中学生 勉強嫌い 克服

しかし勉強嫌いになるということは、そんな将来の目標がまだ見えていないため。

目標というよりも子供が興味を持ってやりたいこと、といったほうが的確かもしれません。

 

目標を見出すためには、ここは親がしっかりとフォローしていくとき。

どんなことに興味を持っているかを把握して、得意分野を伸ばすような目標を立てることによって勉強にも励むことができるようになるものです。

中学生 勉強嫌い 克服

逆に将来の仕事から目標を考えてみる、というのも効果的です。

どんな仕事があっていかに興味を持てるか?

もしかするとこの方が目標を見つけるには早いかもしれません。

 

その仕事につくにはどんな勉強が必要なのか?

そんなふうに”逆算”することによって、子供も今すべきことがハッキリと見えてくるようになるものです。

中学生 勉強嫌い 克服

この”目標を持つ”というのは、わりと中学生の勉強に対するモチベーションにつながる部分。

思った以上に勉強嫌いの克服につながるかもしれません。

 

中学生の勉強嫌いを克服するための原因には、この「将来の夢」が見つかっていないことも十分に考えられます。

対策としては「親子で見つける」ことによって、目標に向けてどんな勉強が必要なのか?をハッキリとした形で見出すことが大切です。

中学生の勉強嫌いを克服するための原因と対策まとめ

中学生の勉強嫌いを克服するための原因と対策まとめ

今回は「中学生の勉強嫌いを克服するための原因と対策」についてご紹介しました。

これで中学生の勉強嫌いを克服することができます。

ぜひ参考にしてみてください。

 

 人気記事   元塾講師がめっちゃ考えた!中学生の通信教育ランキング

タイトルとURLをコピーしました