中学生の通信教材についてキャッチコピー等はどうでもいいので「本質」で中身を探っていきます。しかし結果を出すためには子供自身の「やる気」も必要ですので、そちらはぜひご協力お願いします。

中学生 通信教育 ランキング|中学生の英会話が勉強できる通信教育で気をつける3つのこと

中学生 英会話 通信教育

中学生がとくに苦手とする英語(英会話)ですが、通信教育で便利に勉強ができます。

よく聞くのがオンライン英会話(スカイプ英会話)などですが、中学生が使うとなると闇雲に選んでしまってはいけません。

そこで塾講師の経験から、注意することを3つのポイントにまとめました。

中学生の英語(英会話)通信教育で注意する3つのポイント

私は部活などで忙しい中学生が、英語や英会話を勉強するために通信教育を利用するのはとても便利だし時間効率もバツグンだと思っているんですね。

自宅で勉強ができるので通う必要もないし、大きくムダを省けるからです。

しかしオンライン英会話などを利用するときには、なんでもかんでもイメージで考えてしまうとロクなことにならないんです。

その前に私は、この3つのポイントに注意したほうがいいと思います。

 

英語(英会話)の通信教育で注意するポイント①「まず中学生向きかどうか?」

中学生 通信教育 英語 おすすめ

じつはこの基本的なポイントを見落として選んでしまっている家庭が、じつに多いんです。ひと口にオンライン英会話などといっても、しっかりと中身を確認しないといけません。

というのも、いざ始めてみたらビジネス向けだった‥なんてことがあるからなんです。

 

英会話や英語の教材というのは、大きく分けてこの3つの種類があります。

・ビジネス英会話・観光向けの英会話・中学生など学生向けの英会話

この中から選ぶべきは、中学生など学生向けの英会話なんですね。

 

オンライン英会話など気になっている教材の、ホームページをよく見てください。

いろんなページをよく見ると、どういったシーンの勉強ができるかが書いてあるはずです。

そしてしっかりと、中学生向けということを確認して下さい。

まずこの部分を外さなければ、大きく違ったなんてことにはならないはずです。

参考:中学生におすすめのスカイプ英会話ってどれ?本質で分析した結果‥

 

英語(英会話)の通信教育で注意するポイント②「テキストが無料で幅広いもの」

中学生 英会話 通信教育

これは私のようにいろいろと試して初めてわかることだと思いますが、教材によってはテキストが有料というところもあります。

毎月の費用も払って、さらにテキスト代も取られる‥これではお金がもったいなくて仕方がありません。なぜなら、テキストは無料っていう教材もあるからです。

 

これにはパターンがあって‥

・テキスト有料・テキストは自由に自分で用意する・テキスト無料

だいたいこんな感じになっていますので、できればテキスト無料がいいです。

 

もしお金に余裕があれば有料の教材でもいいですが、教材が有料だからといって決して中身が優れていることではないんですね。

テキストは有料だし、講師はネイティブで質問ができない‥

これでは中学生の勉強にはあまり適していないんです。

テキストひとつ取ってみても、これだけ違いがあるのを知っておいてください。

 

それと、テキストの幅が広い教材のほうがおすすめです。

幅が広いっていうのは、いろいろな英語の勉強ができるテキストのことです。

たとえば教科書準拠になっていて基本が勉強できたり、英検を受験するためのテキストがあったり‥こういう幅が広い教材がおすすめといえます。

参考:中学生が通信教育で英語を勉強するときにおすすめの教材って!?

 

英語(英会話)の通信教育で注意するポイント③「日本語が通じるか?」

中学生 英会話 通信教育

先ほども少し触れましたが、日本語が通じるかどうかは大きな問題です。

オンライン英会話の運営を考えてみるとわかるのですが、日本を拠点にして世界中のネイティブが講師として登録しています。

 

ということは、日本語が通じないということは当たり前なんですね。

これもホームページをよく見るとわかりますが、世界中〇〇〇ヵ国に本物のネイティブ講師が登録しているので発音バッチリ!なんていうのは、日本語は通じませんと言っているようなものです。

 

もし英会話がペラペラなのであればそれでもいいかもしれませんが、中学生でしかも英会話が話せないから習おうとしているんですよね?

だったらそういう教材は、間違いなく選ぶべきではないんです。

 

始めてみたら日本語で質問ができない‥なんてなったらどうでしょうか?

質問したいことを英語に変換して‥それを文法に沿って英文にして‥

こんなのがサッとできていたら、そんなオンライン英会話なんて習いませんよ。

なのでこの点にもしっかりと注意してください。

参考:中学生の英語と英会話がどっちも勉強できるすごい通信教育とは‥?

 

私がおすすめの中学生向き英語(英会話)通信教育は‥

中学生 英会話 通信教育

私が中学生の英語(英会話)の通信教育として、最低でも注意してほしい3つのポイントでしたがうまく伝わったでしょうか?私も文章を書くのがあまり得意ではないので、気になるところなんです。

もう一度まとめると‥

  1. 中学生向きの内容になっているかどうか?
  2. テキストが幅広く無料で用意されているか?
  3. 日本語が通じる講師かどうか?

私はこの3つのポイントを抑えれば、間違いのない教材で勉強できると思っています。

 

もし中学生の子供が英語(英会話)を通信教育で勉強するのであれば、少なくともこの3つだけでも注意してみて欲しいんですね。

つまり、上っ面ではなく中身をしっかりと見る。

キャッチフレーズなど派手に宣伝している教材もあったりしますので、くれぐれもそういうのに惑わされないように気をつけてください。

 

あくまでも見るべきなのは中身です。

これから教材を選ぶときには、大切なお金を損しないためにも注意が必要です。

 

参考までですが、もし私がおすすめの英語(英会話)を聞かれたなら‥

真っ先に学研kimini英会話をおすすめします。

中学生 英会話 通信教育

お伝えした3つのポイントはクリアしていますし、何といっても学研です。さすがにテキストの作りもしっかりとしていて、中学生で勉強することが全部できますから。

 

ぜひ損しない教材を選んで、便利な通信教育で時間を有効に使ってください。

お金も大事ですが、時間を効率よく使えるのは通信教育の最大の魅力です。

 

➝詳しく中学生 通信教育 ランキングを知る!

中学生の英数国がいちばん確実にわかりやすく理解できる通信教育

文部科学大臣賞の受賞実績をもつ「通信教育すらら」です。

この通信教材は対応できる偏差値がもっとも幅広く30~70いずれの学力にも適した勉強ができるため、学力向上によって教材を選び直すこともなく使い続けることができて便利です。

また映像授業が跳び抜けてバツグンに優秀で、

・一般の通信教育「一気に説明をする、学校スタイル」

・通信教育すらら「少しずつ説明と確認を繰り返す、家庭教師スタイル」


このような違いがあることによって、

少しの範囲だから当然のように解ける ➝ 繰り返しているうちに全部わかる

授業のお手本、ともいえる「確実に頭に入る説明」なのが大きな特長です。
この通信教材すららの授業で理解できなければ、ほかの教材をやってもムダです。

私の家庭でも実際に使っていますが、この教材はいいですよ。

通信教材すららの公式サイトはこちら
http://surala.jp/

私の体験談はこちら
塾レベル!?「通信教育すらら」を6ヶ月体験した元塾講師のリアル口コミ

 

こんな情報も参考にしてみてください


「スカイプ英会話ベスト3」

中学生 通信教育 ランキング

中学生におすすめな英検二次対策のできるスカイプ英会話ベスト3と「絶対に後悔しないためのスカイプ英会話選び」として注意しておきたい3つのポイントをお伝えします。

後悔しないためのスカイプ英会話選び


「中学生のタブレット通信教育7つを徹底的に探る!」

中学生 通信教育 ランキング

中学生の毎日の勉強として「本当の意味で役立つ」タブレット通信教育はどれか?徹底的に探って間違いのない選び方をお伝えしていきます。

中学生のタブレット通信教育7つを探る!


スポンサードリンク


今までに探ってみた通信教育一覧

私が今までに徹底的に調べてきた通信教育を、タイプ別に一覧で表示しています。

ネット塾タイプ

すららデキタススマイルゼミ中学生秀英id予備校学研ゼミショウインスタディサプリ中学生Z会 

紙タイプ

くもん式進研ゼミ中学講座進研ゼミ「エベレス」中学ポピー

英会話タイプ

学研「kimini英会話」スタディサプリEnglishスカイプ英会話「スモールワールド」スカイプ英会話「QQイングリッシュ」


スポンサードリンク


コメントを残す