中学生の通信教材についてキャッチコピー等はどうでもいいので「本質」で中身を探っていきます。しかし結果を出すためには子供自身の「やる気」も必要ですので、そちらはぜひご協力お願いします。

中学生 通信教育 ランキング|オンライン家庭教師「家庭ネット」の評判は?勉強がしやすいか徹底的に調査!

オンライン家庭教師 家庭ネット

オンライン家庭教師「家庭ネット」について徹底的に探っていこうと思います。

塾講師時代にもオンライン家庭教師の噂は耳に入ってきていましたが、この「家庭ネット」という会社の情報はほとんど聞くことがありませんでした。しかし長く続いているオンライン家庭教師ということなので、いちど詳しく調べてみようと思っていたところ。

中学生にとって本当に役立つオンライン家庭教師なのか、元塾講師の経験を活かしながら探っていきますのでぜひ参考にしてみてください!

オンライン家庭教師は使用機材がポイント!
いくつかのオンライン家庭教師を調べてきましたが間違いなくポイントとなるのが使っている機材。勉強のしやすさが大幅に変わってきますのでぜひ注目してみてください。

オンライン家庭教師「家庭ネット」とはどんな会社?

オンライン家庭教師 家庭ネット

まずオンライン家庭教師「家庭ネット」の運営会社について探ってみます。

ホームページ:オンライン家庭講師「家庭ネット」

このオンライン家庭教師「家庭ネット」を運営しているのは、株式会社日本学術講師会という学習関係の教材やインターネットサービスを提供している会社。

ほかにもインターネット学習塾「e点ネット塾」、高校入試過去問集「高校入試 虎の巻」などを提供しています。

福岡県に本社のある会社で、この会社自体は私も耳にした事があります。

健全な運営をしているので、高額な悪徳商売などとはまったく違いますよ。

 

オンライン家庭教師「家庭ネット」の指導方法

オンライン家庭教師 家庭ネット

いちばん肝心の指導方法ですが、オ中学生の通信教育ンライン家庭教師というのは「使用機材」によってわかりやすさがぜんぜん違ってくるものです。

ですのでここはしっかりと抑えておきたいところ。

 

このオンライン家庭教師「家庭ネット」の指導方法は、リアルタイム会議システムVQSという最新のシステムを使っているところが特徴。

オンライン家庭教師 家庭ネット

音声や映像はもちろん、ノート共有機能「ホワイトボード」によって画面上に表示されるノートに双方向で書き込みができるというもの。

いや、このシステムが使われているのはいいですよ。

 

よく「顔用カメラ」「手元カメラ」の2台を使って指導するオンライン家庭教師が多いのですが、それだと本当の共有にならないんですね。

勉強に直接関わるいちばん重要な部分なので、

じっくりと考えてみてください。

画面にお互いの画像が表示されても、めっちゃ勉強がしにくいじゃないですか。

別々の画像として表示されるので、伝えたいことがうまく伝わらない‥なんてことになってしまうんです。

 

それがこのオンライン家庭教師「家庭ネット」では、

画面上のノートで共有できる。

このようなシステムを使った中学生の通信教育オンライン家庭教師はほかにもいくつかありますが、それにしてもかなり数少ない存在。

オンライン家庭教師 家庭ネット

私も実際にそれぞれのシステムでオンライン家庭教師を受講してみた経験がありますが、ぜんぜん勉強の理解度が違いますよ。

その点、このオンライン家庭教師「家庭ネット」は優れたほうのシステム。

これなら安心して勉強ができる中学生の通信教育のはずです。

 

オンライン家庭教師「家庭ネット」の費用

オンライン家庭教師 家庭ネット

オンライン家庭教師「家庭ネット」の費用について詳しくまとめていきます。

小学生~浪人生までコースがありますが、全体的にみてかなり安い部類。

ここでは中学生の料金についてまとめます。

費用項目 入会金 指導料(1コマ25分) システム管理費
金額 21,600円 1,188円 月2,000円

中学生の通信教育オンライン家庭教師「家庭ネット」の料金体系は、「システム管理費」+「1コマ料金×指導コマ数」になります。

プランに合わせて、自由にコマ数を増やしたり減らしたりすることができます。

 

オンライン家庭教師「家庭ネット」まとめ

オンライン家庭教師 家庭ネット

オンライン家庭教師「家庭ネット」を一言でいえば‥

「費用が安いのに使いやすいシステム」

こんな表現にまとまりますね。

オンライン家庭教師のかなでも、1コマ当たりの費用がダントツの安さ。

 

ほかの中学生の通信教育でオンライン家庭教師もいろいろと見てきましたが、ここまで指導料が安いところは見かけませんね。一般的な金額の約半額程度で済みます。

システム的にも顔用のカメラだけあればOKなので、カメラを2台用意することもなく感覚で勉強がしやすいのは間違いありません。

 

オンライン家庭教師「家庭ネット」はおすすめですね。

システムも良くて費用も安い。

この中学生の通信教育であれば安心して使って大丈夫ですよ!

ホームページ
オンライン家庭講師「家庭ネット」

 

オンライン家庭教師 ネッティ

オンライン家庭教師「ネッティ」の噂と中身から確認したレビュー

無料体験 オンライン家庭教師

無料体験のできるオンライン家庭教師!人気で評判のおすすめ3社を徹底比較!

 

中学生 通信教育 ランキング

中学生の英数国がいちばん確実にわかりやすく理解できる通信教育

文部科学大臣賞の受賞実績をもつ「通信教育すらら」です。

この通信教材は対応できる偏差値がもっとも幅広く30~70いずれの学力にも適した勉強ができるため、学力向上によって教材を選び直すこともなく使い続けることができて便利です。

また映像授業が跳び抜けてバツグンに優秀で、

・一般の通信教育「一気に説明をする、学校スタイル」

・通信教育すらら「少しずつ説明と確認を繰り返す、家庭教師スタイル」


このような違いがあることによって、

少しの範囲だから当然のように解ける ➝ 繰り返しているうちに全部わかる

授業のお手本、ともいえる「確実に頭に入る説明」なのが大きな特長です。
この通信教材すららの授業で理解できなければ、ほかの教材をやってもムダです。

私の家庭でも実際に使っていますが、この教材はいいですよ。

通信教材すららの公式サイトはこちら
http://surala.jp/

私の体験談はこちら
塾レベル!?「通信教育すらら」を6ヶ月体験した元塾講師のリアル口コミ

 

こんな情報も参考にしてみてください


「スカイプ英会話ベスト3」

中学生 通信教育 ランキング

中学生におすすめな英検二次対策のできるスカイプ英会話ベスト3と「絶対に後悔しないためのスカイプ英会話選び」として注意しておきたい3つのポイントをお伝えします。

後悔しないためのスカイプ英会話選び


「中学生のタブレット通信教育7つを徹底的に探る!」

中学生 通信教育 ランキング

中学生の毎日の勉強として「本当の意味で役立つ」タブレット通信教育はどれか?徹底的に探って間違いのない選び方をお伝えしていきます。

中学生のタブレット通信教育7つを探る!


スポンサードリンク


今までに探ってみた通信教育一覧

私が今までに徹底的に調べてきた通信教育を、タイプ別に一覧で表示しています。

ネット塾タイプ

すららデキタススマイルゼミ中学生秀英id予備校学研ゼミショウインスタディサプリ中学生Z会 

紙タイプ

くもん式進研ゼミ中学講座進研ゼミ「エベレス」中学ポピー

英会話タイプ

学研「kimini英会話」スタディサプリEnglishスカイプ英会話「スモールワールド」スカイプ英会話「QQイングリッシュ」


スポンサードリンク


コメントを残す