中学生の通信教材についてキャッチコピー等はどうでもいいので「本質」で中身を探っていきます。しかし結果を出すためには子供自身の「やる気」も必要ですので、そちらはぜひご協力お願いします。

中学生の通信教育ランキング

中学生の通信教育をランキングなどを交えながら詳しくお伝えしていきます。

ちょっと前まで学習塾の講師をやっていた経験から、上っ面では見えない部分に焦点を当てて中学生通信教育の本質をお伝えしていきます。

でもどれを選べば勉強になるの?
学習塾みたいに偏差値ってあるのかな‥?
余計なお金を取られたりしないの‥?

家庭のそんな悩みが解決できるよう、塾の講師時代に培ったノウハウを武器にして、

中学生通信教育を実際に体験したり資料を取ってみたりして本質の部分で調べてお伝えしていきます!

あなたの代わりに突撃します!
中学生通信教育きちんと選べば便利で学力も身につきます。
通う必要もなくてせっかく便利な勉強方法を利用しない手はありません。私があなたの大事な時間とお金を守るために、代わって中学生通信教育の中身をトコトン追求してお伝えしていきます!

英語 通信教育 ランキング姉妹サイトのご紹介

「小学生の通信教育」については姉妹サイトへどうぞ!

小学生タブレット通信教育を詳しくお伝えします。

私がおすすめの中学生通信教育ランキング

中学生 通信教育

私が中学生通信教育をランキングにするときにポイントとしている3つの条件が、

  • 映像授業のわかりやすさ
  • 続けるための工夫があるか?
  • つまずかない機能があるか?

この3つのポイントが揃っていれば中学生通信教育は合格だと考えています。

そこで私が中学生通信教育を比較しておすすめランキングにすると下記のようになります。

おすすめの中学生通信教育ランキング①次世代対話型アニメーション授業すらら

運営:株式会社すららネット
中学生 通信教育 ランキング

「映像授業のわかりやすさ」★★★★★
「続けるための工夫がある」
「つまずかない機能がある」

この次世代対話型アニメーション授業すららの最大の特長は2つあり、1つはネーミングにもなっている「対話型授業」。講師が話しかけてくるような授業によって個別指導の感覚に近い雰囲気で勉強ができます。2つ目の「つまずき防止システム」によって子供の手も止まることなく、中学生通信教育は続かないと言われるリスクを回避することができます。
さらに文部科学大臣賞を受賞・社会課題解決賞など、さまざまな受賞歴があることから信頼性の高い教材であるといえます。

次世代対話型アニメーション授業すららの詳しい感想はこちら

おすすめの中学生通信教育ランキング②通信教育デキタス

運営:城南進学研究社
中学生 通信教育 ランキング

「映像授業のわかりやすさ」★★★★☆
「続けるための工夫がある」★☆
「つまずかない機能がある」

ひと口に言えば城南コベッツの実績が詰め込まれた中学生通信教育。授業はややぎこちないものの説明のスピードもゆっくりで「聞き逃し」なく理解しながら聞くことができます。最大の特長ともいえる「さかのぼり学習」は問題を解いているときに「ひとつ前の単元が分かれば解ける」というサポートをしてくれる機能です。学習画面に流れるアドバイスや講師からの「がんばろう!」など声掛けが城南コベッツの優しさを感じ取れる中学生通信教育です。

通信教育デキタスの詳しい感想はこちら

おすすめの中学生通信教育ランキング③スタディサプリ中学講座

運営:リクルートホールディングス
中学生 通信教育 ランキング

「映像授業のわかりやすさ」★★★★★
「続けるための工夫がある」★★☆☆
「つまずかない機能がある」★★☆☆

中学生通信教育の業界でもっとも費用が安く気軽に使える教材です。とはいっても機能面は充実しており映像授業も「神授業」と呼ばれる講師が担当をしたりと人気があります。テストモードが備わっていることで定期テスト対策もしっかりとしていますが、サポート性がほとんどないといった継続性への不安はあります。家庭学習に慣れている子供であれば十分な性能と安い費用でおすすめです。

スタディサプリ中学生講座の詳しい感想はこちら

おすすめの中学生通信教育ランキング⑤進研ゼミ中学講座

運営:ベネッセコーポレーション
中学生 通信教育 ランキング

「映像授業のわかりやすさ」★★★☆☆
「続けるための工夫がある」★★★
「つまずかない機能がある」★★★★

中学生通信教育の中でも人気のある進研ゼミですが、単元のポイントを映像授業で見るといったシステムです。突出しているのがサポート性で「赤ペン先生」での添削指導によって継続性が見込めます。紙教材「スタンダードコース」ネット教材「ハイブリッドコース」の2種類から選べ、ネット教材ではチャットでサポーターと会話のできる「赤ペンコーチ」となっています。

進研ゼミ中学講座の詳しい感想はこちら

おすすめの中学生通信教育ランキング⑥進研ゼミ「エベレス」

運営:ベネッセコーポレーション

中学生 通信教育 ランキング

「映像授業のわかりやすさ」★★★★☆
「続けるための工夫がある」★★★
「つまずかない機能がある」★★★☆

進研ゼミの偏差値をさらに高めた中学生通信教育で、難関校やトップ校を目指すのであればおすすめです。授業は週の決まった日時に配信のある「ライブ授業」で、テキストは基本的にはありません。ライブ授業のあとに行われる復習などがテキスト代わりと考えておくと無難です。

進研ゼミ「エベレス」の詳しい感想はこちら

おすすめの中学生通信教育ランキング⑦スマイルゼミ中学生

運営:ジャストシステム

中学生 通信教育 ランキング

「映像授業のわかりやすさ」★★★★☆
「続けるための工夫がある」★★★★
「つまずかない機能がある」★★★☆

運営している会社が入力システムATOKを開発していることもあり、機能性の高い専用タブレットを使ったスタイルの中学生通信教育です。専用なだけあって感覚に近い入力ができるなどシステムとしては中学生通信教育の中でもトップです。専用タブレットがあればノートなど用意する必要もなく1台ですべての勉強のできる教材です。

スマイルゼミ中学生の詳しい感想はこちら

おすすめの中学生通信教育ランキング⑧Z会の通信教育

運営:Z会

 中学生 通信教育 ランキング

「映像授業のわかりやすさ」★★★★☆
「続けるための工夫がある」★★★☆
「つまずかない機能がある」★★★☆

Z会で人気の「添削指導」もあり紙教材がそのまま進化したともいえる中学生通信教育です。偏差値は高めで難関校以上を狙うときにおすすめで、勉強に必要な機能はすべて揃っています。紙教材のころに比べ「添削指導」も郵送ではなくタブレット画面のスクリーンショットによって行われるため、時間効率がはるかにアップしています。

Z会の通信教育の詳しい感想はこちら

おすすめの中学生通信教育ランキング⑨ネット塾ショウイン

運営:ショウイン株式会社

中学生 通信教育 ランキング「映像授業のわかりやすさ」なし
「続けるための工夫がある」★★★☆
「つまずかない機能がある」★★☆☆

ショウイン塾の中学生通信教育で、映像授業はないもののチューターによるサポート面が充実した教材です。毎日の勉強は学習システムで行い、決まった回数のスカイプによるサポートによって疑問点などの相談ができます。チューターと直接話をする必要があるため社交的な子供におすすめです。

ネット塾ショウインの詳しい感想はこちら

おすすめの中学生通信教育ランキング⑩秀英iD予備校

運営:株式会社秀英予備校

中学生 通信教育 ランキング

「映像授業のわかりやすさ」★★★
「続けるための工夫がある」★★☆☆
「つまずかない機能がある」★★☆☆

秀英予備校は授業がわかりやすいことで評判ですが、抑揚のある説明が映像授業にそのまま盛り込まれてあり理解をより高めることができます。とくに理数系に強いことで数学と理科については特別講座もオプションで用意されています。高専などを狙うのであればおすすめの中学生通信教育です。

秀英iD予備校の詳しい感想はこちら

「紙」の教材による中学生通信教育ランキング①中学生ポピー

運営:全日本家庭教育研究会
中学生 通信教育 ランキング

「映像授業のわかりやすさ」なし
「続けるための工夫がある」★★★☆
「つまずかない機能がある」★★☆☆

元京都大学総長が創刊したポピーは、教科書のポイントがわかりやすくまとめてあることが特長です。さらに問題ごとに「マーク」が記述され、問題ごとに役立つ場面がわかることによって頭の中が整理しやすくなります。「まんてんチェック」など本番に沿ったテストで仕上げをすることができます。

通信教育ポピーの詳しい感想はこちら

「紙」の教材による中学生通信教育ランキング②公文式の中学生通信教育

運営:日本公文教育研究会
中学生 通信教育 ランキング

「映像授業のわかりやすさ」なし
「続けるための工夫がある」★★☆☆
「つまずかない機能がある」★★★☆

学力診断によって送られてくるテキストが異なるといった独自のスタイルを持ちます。英語の発音練習には「Eペンシル」が使われることで聞く・読むを同時に行うことのできる効率の良い勉強方法が用いられます。郵送での添削指導によって継続性を高めることができます。

公文式の通信教育の詳しい感想はこちら

中学生通信教育ランキングまとめ

中学生通信教育を比較!おすすめランキングいかがでしたか?
このように中学生通信教育を比較して見ていくと「紙」よりも「ネット」のほうがウェイトを占めていることがおわかりになると思います。

今の時代での主流はe-ラーニング(相互学習)システムが発達したことによって「ネット」での中学生通信教育が多くなっています。

とうぜんメリットもあり「大量の情報」をやり取りできることでより細かく多い勉強が可能です。映像授業などはネットならではの機能です。

どっちがいい!とは言えませんので、子供の性格などに合わせてお考えになってみてください。相性の良い中学生通信教育であれば子供の学力は間違いなく上がります!

 

中学生の通信教育で英語(英会話)のランキング

中学生 通信教育 ランキング

つぎに中学生の通信教育で英語(英会話)をランキングにしてお伝えします。

英語の勉強は塾で出来ても、英会話になるとスクールに通うのは難しい‥

という悩みはどの家庭でも持っているものです。

そんなときに「本質」の部分で勉強になる中学生通信教育をお伝えします。

「英語」中学生通信教育ランキング①TOEICの勉強に「神授業」でおすすめの教材

最近の中学生は、英検だけではなくTOEICを当然のように取得する時代です。

英検は学校の勉強と並行して必要な資格ともいえますが、TOEICは実践力を養える資格として高校生と言わず中学生で取っておこうといった動きが盛んになっています。

そこで私がTOEICの勉強におすすめな中学生通信教育がこちら。

中学生 通信教育 ランキング

知る人ぞ知る神授業で有名な「関先生」がTOEICの授業をすべて行っている中学生通信教育です。

関先生の授業は実際に受けてみると軽快でワクワクするような楽しさもあって、それでいて先に「感覚」に訴えかけるような腑に落ちる説明をされます。この授業のおかげでTOEICの試験で点数が取れるようになった、といった声もちらほら聴かれるほどです。

中学生のうちから最高の授業を見させてやることは、かならず成長してから役立つ情操教育となって返ってきます。質の高い神授業でTOEIC高得点を狙いませんか?

私も実際に契約してレビューしていますので、ぜひ参考にしてみてください。

スタディサプリイングリッシュの詳細はこちら

「英語」中学生通信教育ランキング②英会話をメインに英語総まとめや英検の勉強にもなる教材

中学生通信教育で英会話といえば「オンライン英会話」がありますが、その中でも英語や英検の勉強にもなる教材はほぼゼロです。そこで英語にまつわるすべての勉強ができるオンライン英会話が1つだけありますのでお伝えします。

中学生 通信教育 ランキング

学研が運営する「kimini英会話」というオンライン英会話ですが、もしほかの中学生通信教育を考えるのであればコレのほうがおすすめです。

ほかのオンライン英会話と違うのは「テキストがしっかりしておりボリュームが多い」「中学校で習う英語がすべて勉強できる」「英検コースがある」など、これだけ使えるコンテンツが揃っています。

また英検一次試験の練習もできて、3級以上の二次試験対策にはそのままオンライン英会話として使えるので一石二鳥な学研の中学生通信教育です。

学研の通信教育「kimini英会話」を体験してみた!はこちら

これからは英会話がメインの時代!
新しい学習指導要領によると中学校での履修は英会話がメインになることがわかっています。実際に英会話で話ができることを目標としていますので、英会話は今まで以上に習得する必要があります。

中学生の英検取得にも通信教育はおすすめ!

中学生 通信教育

通信教育というのは、じつは中学生の英検の取得にも便利なもの。

一般的に英検の勉強といえば”教材”を書店で購入するか、英検のサービス”スタディギア”を使うことになると思います。

私も英検を勉強したときは、スタディギアを使っていたんですね。

 

しかしじつは、それよりも優秀だと思える通信教育があるんです!

費用も安く抑えることができて、さらに英検2次試験対策までできてしまうというめっちゃ便利な中学生向きの通信教育というもの。

この通信教育なら2次試験対策に英会話スクールに通う必要もないし、学習塾と併用する中学生には時間ロスも防止できてかなりおすすめ。

そんな中学生の英検対策のできる通信教育というのがこちら。

中学生 通信教育

➝【私の体験談】英検ネットドリルの詳しいレビュー

もしこの通信教育で2次試験対策が不十分ということであれば、ほかにどんな教材で勉強してもダメですね。

スタディギアのように全体の雰囲気を知るだけの2次試験対策ではなく、バーチャル試験官によって本番さながらの出題がされて内容のある対策ができます。

 

またこの教材は実際に使って英検準1級に合格した実績も多いため、まんざらその辺の通信教育とはレベルがはるかに違うものなんです。

中学生 通信教育

さらに旺文社の英検教材がまるごと入っていて、書籍からCDリスニングから英検のノウハウをこの通信教育ひとつで賄えてしまう優れた教材というわけです。

もし中学生が英検を考えるのであれば、間違いなくおすすめの通信教育。

さらに自宅で2次試験対策まで出来るので、これ以上ない勉強ができますよ。

私も契約して体験していますので、ぜひ参考にしてみてください。

 

中学生のオンラインプログラミングについて

中学生の通信教育には、5教科以外にもプログラミングがあります。

プログラミングといえば新たに必修科目になったことで、今まで興味のなかった中学生も必死になって勉強を始めているところ。

今ならトップをとれる!というモチベーションでプログラミング学習に取り組む家庭も多く、中学生でもあっという間に専門家レベルの子供が出てくるようになることが予想されます。

 

そんなプログラミング学習ですが、現状としては自宅から通える範囲にプログラミング教室が存在しないことも多く勉強は困難な状態。

そこで新たに中学生の通信教育として加わったオンラインプログラミングが、思った以上に評判がよく注目されているところです。

 

中学生のオンラインプログラミングにはメリットがとても多いもの。

おもにこのようなメリットがあります。

  • 自宅で取り組めるため、通塾の時間ロスを大幅にカットできる。
  • 夜遅い時間に帰ってくるときの、夜道への心配がない。
  • 学習塾と併用しやすい。

などなど。

私も塾講師時代には夜遅く帰っていく子供たちが心配でしたが、やはり通信教育なのでそのへんは大きな安心につながって最大のメリットではないかと感じます。

中学校で必修化となったプログラミングに対応するために、オンラインプログラミングはとても効率のいい勉強方法。

またプログラミング学習がスタートして間もない今は上位に食い込むチャンスなので、すぐにでも考えておいたほうがいい通信教育のひとつです。

中学生 オンラインプログラミング

中学生のオンラインプログラミングの比較方法・メリット・デメリットはこちら

 

中学生の通信教育とは?

中学生 通信教育

通信教育とは「紙教材やネット教材を使って勉強をする教材」の事を指します。

紙教材であれば郵送によって添削問題を送付したり、ネット教材であればインターネットならではの映像授業などの機能によって複雑な勉強ができるのが特徴です。

 

とくに通信教育は学習塾の代わりに使われることが多く、どうしても自宅の近くに学習塾がない、身体的な問題で学習塾へ通うことができない、などといった場合に通信教育が利用されています。

中学生 通信教育

また発達障害や不登校の中学生など、対人関係が苦という場合にも自宅で勉強できるメリットを活かして通信教育によって勉強できるので安心な部分もあります。

また費用が安いといった一面もあるため、経済的な理由によって通信教育を利用するといった家庭もわりと多く見られます。

 

通信教育は自宅で勉強のできる便利な学校外学習で利用する家庭は年々増えており、最近では学習塾よりも多く利用されているのでは?といったデータも出ています。

中学生 通信教育

通信教育は中学生にとって便利な勉強方法というだけではなく、とくに塾帰りの危険な夜道を帰ってくる心配が解消される安全面でも優位性の高い勉強方法です。

このように通信教育はメリットも多くE-ラーニング教材ならではの映像授業や即時分かるテスト結果、またスカイプなどを使ったサポート体制が整っていることで人気のある学校外学習です。

最近の中学生が学習塾を選ばない理由とは?はこちら

 

中学生の通信教育はどんな種類がある?

中学生 通信教材 一覧

ひとくちに中学生の通信教育といっても、いろいろな種類があるものです。

おもな通信教育の種類にはつぎのようなものがあります。

  • 「5教科」の勉強ができるもの。
  • 「英会話」に特化した勉強ができるもの。
  • 英検や数検など「検定」に特化したもの。
  • 「プログラミング」の勉強に特化したもの。

掘り下げてみると、通信教育の種類にはこれだけあるんですね。

いずれの通信教育にも使い道があって、5教科の勉強ができるものは学習塾の代わり、英会話に特化したものは英会話スクールの代わりなど。

つまり最近のインターネットの発展とともに、リアル世界に存在するジャンルが自宅に居ながら勉強できるといった時代というわけです。

 

これらに共通するメリットは、何よりも「時間効率の大幅なアップ」なんですね。

中学生 通信教材 一覧

さらに自宅から近い場所に存在しないものでも、通信教材であれば場所を選ばずインターネット環境さえあれば勉強できてしまう。

そんな便利な勉強方法というのが通信教育のメリットになります。

 

通信教育はリアル世界に比べて費用(料金)も格段に安く、これらの中からチョイスすることで少しでも多くの勉強が自宅でできるとても効率の良い勉強方法です。

またリアル世界では「通塾」をする必要があり、とくに帰り道(夜道)などが心配。

そんな勉強以前の悩みまで解消してくれる、効率が良く安全に勉強のできる経済的な勉強スタイルなのが通信教育というわけです。

元塾講師が「中学生の通信教材」一覧にまとめてみた!はこちら

 

中学生にとって通信教育の効果とは?

中学生 通信教育 ランキング

中学生が通信教育に取り組むということは、おもに3つの効果を得ることができます。

大幅な時間効率アップの効果

まず通信教育を考える家庭は、この「時間効率の良さ」という効果に目が行くはず。

それもそのはず「通塾」する必要がないため、これ以上ないほどの時間節約・効率アップ効果があるのが通信教育でもっとも大きな部分。この効果を活かすことによってさたに多くの勉強にもつながり、高校受験合格へ向けてより近づくことができるというもの。

まずはこの「時間効率」効果は放っておけませんね。

膨大な情報量で塾を凌ぐ勉強効果

通信教育でもとくに「ネット教材」というのは、便利なインターネット社会を反映するかのような膨大な情報量で勉強ができるというもの。

なんでこんなにインターネットが普及したか?といえば、便利だから。

学習塾などと比較してみても「ネット教材」の情報量は比べものにならず、ほかのどんな勉強方法よりも取り入れることのできる知識が多い効果があります。

スピードの速さによる効果

テストが返ってくるまでに「どうやって解いたのか?」を忘れてしまいませんでしたか?これはかなりの機会損失になっているんです。またゼロから頭の中を構築する必要があるというのは、なかり非効率な方法。

こんな非効率を改善するためには「スピードの速さ」が重要になってきます。

その場で正誤が分かってテスト直しができる、これは一見すると地味に聞こえますが成績アップにつながるもっとも重要なポイント。

この「スピード感」を持っているのが通信教育の効果です。

 

このような効果のある中学生の通信教育ですが、すべて活かし切るためには子供のモチベーションがキーワードとなってきます。

ぜったいに志望校へ合格するんだ!というモチベーションをもって取り組めば、これらの効果を活かしてこれ以上ないほどの勉強効果をもたらします。

私も中学生の通信教育をランキングなどでお伝えしているのは、このような「本質」の部分で多くの効果をもっているためです。

通信教育3つの効果と見落としがちなデメリットはこちら

 

中学生の通信教育は「タブレット」で機動力アップ!?

中学生の通信教育にはe-ラーニング教材が主流となっていますが、パソコンだけではなくタブレットでも勉強できるものであれば機動力がアップして勉強量も増やせます。

中学生 通信教育 ランキング

一見するとどれも同じようにパソコン、タブレットで取り組めそうな気がしますが、じつはタブレットでは画面構成などの違いによって「使えない」教材も存在します。

そこで中学生の通信教育にタブレットでも勉強のできる教材について、とくにおすすめの3つについてピックアップしてお伝えしていきます。

中学生の通信教育タブレットでおすすめ3つの教材はこちら

不登校の中学生が「学校を出席扱いになる」 通信教育とは?

小学生のころは普通に生活できていても、中学背になったとたんに不登校になってしまう子供も少なくありません。全国的にもけっこうな数です。

中学生 通信教育 ランキング

不登校になってしまうとまず心配なのが「出席日数」ですが、ある通信教育を使うことで学校を出席扱いにすることができます。

文科省が打ち出している施策がこのようなものです。

中学生 通信教育 ランキング

一定の要件を満たした上で,自宅において教育委員会,学校,学校外の公的機関又は民間事業者が提供するIT等を活用した学習活動を行った場合,校長は,指導要録上出席扱いとすること及びその成果を評価に反映することができることとする。

参考文部科学省HP「不登校児童生徒への支援について

一定の要件を満たすためには「文科省の認めたIT学習教材」が必要になってきますが、その基準を満たしている通信教育について詳しくお伝えしていきます。

不登校の中学生には通信教育が最適!親が知っておく3つの対応法はこちら

中高一貫校に通いながら通信教育に取り組みたい中学生に向けて

中高一貫校に通いながら塾との併用が難しく、最近は通信教育を考える家庭も多くなってきています。通信教育は通わなくて済むので、確かに堅実な選択です。

中学生 通信教育 ランキング

そこで中高一貫校に通う中学生へすすめたい教材として、とくに私が中身を確認して良かったと思えるものを3つピックアップしてお伝えしていきます。

中高一貫校のこういった部分をしっかりと考えて選んでいます。

  • 高めの偏差値に対応できるような教材。
  • 確実に頭に入ってくるような構成。
  • 中学生の総復~高校へ向けて両方が勉強のできる内容。

これらのいずれかが欠けても勉強不足になりますので、最低でもこの3つのポイントは押さえて選んでいく必要があります。

闇雲に通信教材を選んでしまうと失敗しますので、くれぐれも慎重に選ぶようにしてください。

中高一貫校に通いながら取り組みたい3つのおすすめ教材はこちら

中学生は塾へ行くべきか?通信教育の効率の良さ!

ひと昔前であれば、中学生は塾へ行くものだ!という風潮がありました。

しかし今の時代は、インターネットの発達とともに通信教育を利用する家庭のほうが増えてきているのが現状なんですね。

中学生 通信教育 ランキング

文部科学省のデータを見ても「学習塾」に通わせる家庭は減ってきており、その代わりに「通信教育」を利用する家庭が増えてきていることがわかります。

イチガイに学習塾はダメ!というわけではなく、通信教育のほうが様々なメリットが現実としてあるためそのようなことが起きているわけです。

通信教育には3つのメリットがあります。

  1. 通塾しないので時間効率が大幅にアップする。
  2. 交通費や塾代が半分~20%まで削減できる。
  3. とくに帰りの暗い夜道を帰ってくる心配がない。

時間と費用が浮くということは、さらに英会話レッスンなどほかの勉強に回すことができるということです。つまり学力の向上につながるということ。

さらに勉強以前の問題として帰り道の心配もなくなって、親子揃って精神的な負担もまったくなくなる勉強方法が通信教育なんですね。

もし「中学生は塾へ行くべきか?」と悩んでいるのであれば、一度じっくりと学習塾と通信教育のメリットを比べて考えてみてください。

中学生は塾へ行くべきか?はこちら

骨折などで入院した中学生には通信教育(E-ラーニング)がおすすめ!

私も中学生のころサッカー部で、地面をシュートして足首を骨折してしまった経験があります。恥ずかしいですが実際に起こった出来事です。

おまえがヘタだからだ!といわれればそれまでですが、それよりも複雑骨折だったので入院期間も長く中学生にとっては何とも退屈だし暇‥。

そんな入院中には、通信教育(E-ラーニング)がおすすめというわけです。

中学生 通信教育 ランキング

タブレットひとつあれば勉強ができるので、参考書や問題集みたいに散らかることもなく取りに行く手間もないので便利なんですね。

また動くことができないときには消しゴムを落としただけでも大変なのに、その場からまったく動かなくても横になったままでもタブレットさえあれば勉強ができてしまいます。

私が入院しているときはタブレットを使ったE-ラーニングというのは存在しなかったのですが、いま考えてみると便利な時代になったものだなぁとつくづく感じます。

学校の授業に後れを取ることなくE-ラーニングは塾レベルの勉強ができるので、長期入院のときには最適な勉強方法になると思います。

入院している中学生におすすめの勉強方法!はこちら

中学生に塾?家庭教師?いや通信教育も便利そう‥と迷っているあなたへ

子供も中学生になったので、高校受験に向けて勉強させておかないと‥。

でも塾がいいのか‥家庭教師か‥はたまた通信教育‥??

 

中学生通信教育の疑問に答えていきます!
中学生通信教育って一体どんなものかよくわからん!
そんな家庭も多いかと思います。そこで中学生通信教育について、あなたの知りたい疑問にお答えしていこうと思います!

中学生通信教育ってどんな勉強ができるの?
うちの子供は5教科を習わせようと思っているんだけど‥
中学生通信教育では5教科の勉強ができるの?
はい、できます!
中学生通信教育の教材というのは主に2種類があって、おもに基本教科(5教科)の勉強ができるものとオンライン英会話で英語の勉強ができる教材があります。塾や家庭教師に比べて費用もかなり安く経済的に勉強することができます。

 

中学生通信教育はスマホでも勉強ができる?
パソコンやタブレットで勉強ができるっていうのはよく見るけど、手軽なスマホで勉強させたいんだけど?
画面の大きさの問題があります
中学生通信教育は基本的にスマホでも勉強できますが、どうしても画面が小さくて文字が見ずらいです。できればタブレットかパソコンサイズの画面のほうが身を入れてしっかりと勉強できます。
私もスマホを使っていろいろな中学生通信教育をやってみましたが、かなり見ずらかったです。

 

中学生通信教育の映像授業って?
中学生通信教育って映像授業でおもに勉強していくようだけど、いったいどんな授業で何がメリットなの?
映像授業はベストな勉強になりますよ!
映像授業というのは実際の講師やキャラクターが授業を行うというものです。いずれの中学生通信教育も学校で習うすべての単元が授業となっていますので、いつでも勉強したい授業を見ることができます。聞き逃しをする心配もなく自分のペースで授業を受ける形になりますので勉強になりますよ!

 

塾や家庭教師と比べて良い点は?
塾や家庭教師も考えていて、中学生通信教育にメリットが多ければ考えようと思っています
たぶん塾以上の勉強ができます
私がこうして中学生通信教育に興味を持ったキッカケは思ったよりも勉強になるからだったんです。私も親戚の子供が勉強につまずいていると聞き中学生通信教育をさせてみたんです。すると勉強好きということもあってかかなり真剣に取り組み始めたんですね。そして終わったあとも親にせがんでいたほどです。塾を考えれば通わせなくていい家庭教師よりもはるかに安いというメリットがあります。メリットを伝えようとすればココだけでは足りません。
参考:中学生には塾?通信教育?メリットとデメリット20選はこちら

 

費用はどれくらいかかるの?
中学生通信教育は費用が安いと聞きましたが、だいたいどれくらいかかるものでしょうか?
塾などに比べると破格です
教材によってピンキリですがいちばん安いものでだいたい月¥1,000くらいからあります。高いもので1万円以上という中学生通信教育もあります。何が違うのかといえば少し抽象的にはなりますが機能性の違いです。子供との相性もありますのでイチガイにどれがいいとは言えません。

 

5教科の勉強ができる中学生通信教育って、それ以外の勉強は?
5教科の勉強ができるのは知りましたけど、それ以外にも何か勉強ができるのでしょうか?
教材によってマチマチです
まず5教科の教材といっても中学生の苦手な3教科に絞られた中学生通信教育もあります。しかしそういった教材はほかにも英検や数検のテキストが入っていたり高校入試対策問題などがあったりします。教材によって違うので詳しくはコチラからご確認ください。

参考:中学生の通信教育を比較するときに注意する3つのポイント!はこちら

 

中学生通信教育で英会話の勉強ができる?
5教科の勉強では、どうしても英会話まで勉強できません。英会話スクールに通わせるのも大変だし中学生通信教育で手軽にできると助かるのですが‥。

オンライン英会話で勉強できますよ
中学生通信教育は大きく分けて3種類があります。5教科の勉強ができるタイプとオンライン英会話、あと専門的な知識を学べるものです。この中でオンライン英会話を使えばスクールのように通う必要もなく勉強ができます。それにスマホがあればOKですので場所を選ばず便利ですよ!

 

オンライン英会話って日本語が通じるもの?
知り合いが子供の英会話レッスンにオンライン英会話を使っていて、ネイティブ講師で日本語が通じなくて質問もできないと言っていましたが‥。

最近のオンライン英会話は進化しています。
今までのオンライン英会話はネイティブ講師がほとんどで質問をするにも英語で‥なんていう感じでした。しかし今では進化してネイティブ講師でも日本語で対応できるようになってきています。ただし日本語はムリ!という中学生通信教育もありますので慎重に選ぶことが大切です。

 

中学生通信教育で高校受験は大丈夫?
中学生通信教育っていうと塾や家庭教師と違って講師がいないじゃないですか?偏差値と志望校のすり合わせや受験本番に備えた勉強以外のあれこれについて教えてもらえるもの‥?
中学生通信教育で高校受験合格は十分に狙えます。ただし子供と教材の偏差値を合わせる必要があって、教材によって対応できる偏差値は違いますので確認された方がいいです。
また塾の講師代わりとなってe-ラーニングシステムや相談のできるサポート体制がありますので、狙う高校に対して必要なアプローチを考えてくれます。
さらに教材によっては受験本番に備えて勉強以外のモチベーションなどの部分も教えてくれますので、ぜひ安心してください。

 

中学生通信教育って「続かない」と聞きますが‥。
知り合いの子供が中学生通信教育を始めて、少ししたら続かなくなったと聞きます。中学生通信教育ってそんなものなんでしょうか?
確かに中学生通信教育を始めてみるのはいいですが、続かない子供も少なくありません。その原因として最も大きいのが「勉強グセ」がついていないために起こります。中学生通信教育での勉強方法は至って地味なもので、子供はパソコンやタブレットの画面に向かって黙々と取り組むスタイルです。まずは子供が本当にその中学生通信教育で結果を出そうとしているのか?これを確かめておくことが大切です。
また子供が続けることができるような「工夫」が機能として組み込まれている中学生通信教育もありますので、ぜひ確認してみてください。

参考:それ本当に高校受験へおすすめ?正しく選ぶ3つのコツはこちら

 

中学生通信教育って便利そうだけど‥。
ランキングとか見ると「おすすめ」って書いてあるけど‥、
一体なにがおすすめなの‥?
中学生通信教育「おすすめ」とは一体なにをもっておすすめなのでしょうか?これは家庭によって違うのが当然なんですね。
そこで「おすすめ」とは何か?をハッキリさせることで、
あなたの家庭にピッタリの中学生通信教育選びをお手伝いします。

➝詳しくはコチラ

まだまだ今後も質問を増やしていきますので、
もし中学生通信教育のことでわからないことがあれば覗いてみてください!

高校受験の5教科(国語・数学・英語・理科・社会)のポイントを探る!

一般的な受験のポイントについては目にすることも多いですが、経験者が語る入試経験から出る言葉はまた少しニュアンスが変わります。

中学生 通信教育 ランキング

高校受験の現場で対応するコツ、入試経験者が勉強してきたコツなどについて、大学生を中心に皆さんの声を伺ってまとめています。

中学生 通信教育 ランキング

また2017年度の東京都公立高校入試問題を元にして、グラフを作成した上でひと目でわかる高校受験のポイントについても5教科それぞれでお伝えしていますのでぜひ参考にされてみて下さい。

【高校受験合格のポイント】➝社会理科数学英語国語面接など

実体験が身に沁みるコツ!
高校入試過去問から読み解いて「受験のポイント」とまとめられているのは見かけますが、実際に入試現場で何が起きるのか?という現場のコツについては知る機会がないものです。貴重な意見が集まっていますのでまた別の角度から高校受験のポイントが見つかるはずです。

 

不登校の中学生には通信教育orオンライン家庭教師が効果的!

中学生 通信教育 ランキング

子供がいきなり不登校になると親のほうが慌ててしまって「逆効果」な対応をしてしまうことが良くあります。これは余計に問題を長引かせる原因になり二次障害をおこしてしまいますので注意が必要です。

私も塾講師の時代に、不登校になった中学生を何人か目の当たりにしました。

まずやってはいけないのが「塾に行かせること」なんですね。親は慌ててしまい通っていた塾へ行かそうとしてしまいがちですが、子供がなんで不登校になったのか?をよく考えることが大事です。

 

不登校の主な原因として最も多いのが「対人関係」です。

そんな子供の心情を理解してあげないと、いくら塾へ行きなさい!なんて周りがうるさく言ったところでまったく動きません。むしろ子供の心を塞いでしまうことになってしまいます。

そんなときにはまず「対人関係」を改善してあげることが大切なんですね。

なるべく人と会わないようにしながら少しずつ人に慣らしていく、というアプローチが重要になります。さらに心のよりどころを求めていますので、まさに「勉強」に集中するためのいい機会ともいえます。

 

そんなときに問題を解決してくれる中学生通信教育が「オンライン家庭教師」です。

不登校の子供への対処法をお伝えしていますので、ぜひ覗いてみてください。

➝不登校の中学生にはオンライン家庭教師が勉強方法に有効はこちら

解決策がありますので大丈夫です!
不登校の子供にやってはいけないのが「人に会わせる」ことです。ほとんどの場合は対人関係が理由となっていますので、人に会いたがらないはずです。そんな子供の心理をしっかりと考えて、ぜひ正しい方向へと導いてあげて下さい。

 

中学生の通信教育で助成金って使える?

中学生 通信教育 ランキング

中学生の勉強に通信教育を使うと、助成金は使うことができるのか?またはそういう助成金そのものが存在するのか?

どうせ学習塾や中学生通信教育などで費用を助成金で負担することができるのなら、そこの家庭でも使いたいと思いますよね。そこで全国の行政を調べて「中学生通信教育で助成金が使えるのか?」について調べてみました。

 

助成金というのはあまり詳しく知らないという人も多いので、じつは閊えていたのに全く眼中になかった‥という家庭も少なくないものです。しっかりと自分が住んでいる地域の助成金を把握して、家計の負担を少しでも減らせるようチェックしておいてください。

➝中学生が通信教育を使うと「助成金」って使える?はこちら

わりと助成金の存在を忘れている家庭は多いですよ!
こういった学習塾などは公共的な機関でもないため、この助成金を思い浮かべる家庭は少ないはずです。もちろん要件を満たす必要はありますが、自分の家庭がその要件に当てはまっているか確認されておくことをおすすめします。

 

通信教育の振りをした”悪徳業者(訪問販売)”に注意です

中学生 通信教育

中学生の通信教育といって、実際に訪問販売に引っかかる家庭があります。

私も「今の時代にそんな訪問販売なんてないだろう‥」なんて思っていましたが、このサイトへ相談をいただいたことで通信教育の訪問販売が行われていることを知りました。

そのときの相談内容というのが、

  • 迷いを見せたところにつけ込んで一気に契約まで持って行かれた。
  • 約100万円の教材費を分割で支払うことになった。
  • あとになってよく考えてみたら「本当にこの教材には価値があるのか?」と不安になった」

おもなポイントはこの3点です。

私はあまりに高額の通信教育だったのでピンッときて分かりましたが、一般的な通信教育の教材なんて学習塾に通うよりも費用は安いものです。

中学生 通信教育

すぐにクーリングオフをされるよう促してその件は落ち着きましたが、本当にそんなことがあるんだと思うとゾッとしますね。

そんな悪徳業者(訪問販売)というのはプロ集団で、いわゆるマーケティング戦略を徹底的に体に染み込ませた手口で「あれよあれよ‥」というまま契約まで行ってしまいます。

そのときは全く気付かず契約してしまいますが、じつは高額な金額にあとで気がついて「本当に良かったんだろうか‥」と不安になってしまうんですね。

 

私に相談されてこられた方は主婦だったのですが、販売員の話を聞いているうちに”迷い”を見せてしまったらしいんですね。

悪徳業者(訪問販売)の教育というのは相手の出方によって変化させるという巧みな話術をもっていますが、その中でもこの”迷い”というのはいちばん感情操作をしやすいとも言われています。

中学生 通信教育

つまり”迷い”があるということは「契約する気持ちがある」ということになるので、くれぐれもきちんと”正論”をもって考えるようにしてください。

そのためには時間をおいて考える必要があるはずなので、判断できなければまた後日に来てもらうようにして通信教育についてしっかりと調べておくことが大事です。

だいたいそういった悪徳業者(訪問販売)というのは、インターネットで調べてみるとほぼ悪評が立っていることが多いものです。

しっかりと調べて通信教育にかかる費用や内容、またその悪徳業者(訪問販売)の中身がどんなものなのか?をしっかりと比較して答えが出せるようにしておいてください。

 

最後にお伝えしておきます。

ここでは悪徳業者(訪問販売)が悪いように言っていますが、もしその高額な通信教育で満足されるのであればそれで問題はありません。

悪徳業者(訪問販売)が悪いという理由は「中身と金額が見合っていない」から。

もしそれを”価値”として納得できるようであれば、もちろん良い買い物をしたということになりますので問題はありません。

私にご相談のあった主婦の方のようにムダなお金を払わなくて済むよう、あとになってからでも「何かおかしいな…」という判断ができるよう知識を身につけておいてください。

クーリングオフや訪問販売で高額な通信教育を契約したときの対処法はこちら

 

~中学生通信教育ランキングあとがき~

中学生 通信教育 ランキング

中学生通信教育はメリットが多く、私も興味を持ったキッカケはメリットの多さでした。

 

まず中学生通信教育は「通わなくていい」というのが最大のメリットで、すでにそれだけで時間効率がグンッ!と上がります。

また費用が安い!というのも大きなメリットで、金額設定は様々ですが平均して考えてみると塾に通うよりも半額かそれ以下で勉強をすることができます。

その誤差によって浮いたお金でオンライン英会話を考える、高校入試過去問を購入するなど勉強を上乗せすることもできます。

 

中学生通信教育は費用が安いので勉強にならないか?

といえばそうでもなくて、私は塾に通うよりも多くの勉強になると確信しています。というのも映像授業があることが大きいです。

中学生通信教育は映像授業ですべての単元が勉強できるので、時間の拘束もなく好きなときに授業を受けることができます。さらに苦手な単元と思っていたところも、案外と授業を聞くことによって理解できてしまうこともあります。

中学生 通信教育 ランキング

私も中学生通信教育を知るまでは、正直いえば期待していませんでした。「どうせ塾の金もうけのために、適当に作って売ってるんだろう‥」なんて。

それがふたを開けてみると、私の想像とはまったく違っていたんですね。

こんなのだったら、子供にとってはめっちゃ勉強になる!ある意味カルチャーショックでしたが、本気で驚いたのを覚えています。

 

私が親戚の子供に中学生通信教育をやらせてみたときは、思った以上に真剣になってはまって勉強をしていました。そもそも引っ込み思案な子供で、あまり友達と遊ぶ対応ではなくて家で勉強をしているほうが落ち着くらしいんです。

中学生 通信教育 ランキング

その子は自分が引っ込み思案ということを認識していて、

これではダメだ‥と思って何とかしようと空回りしていたようです。私もかわいそうになって試しに中学生通信教育をさせてみたのですが、そのあと親に頼み始めるとは思っていませんでした。

 

よほど中学生通信教育の黙々と取り組む感じがよかったんだと思います。なので物静かな子供であれば中学生通信教育での勉強はピッタリではないでしょうか。

私はこんな便利で勉強にもなる中学生通信教育を、やらないほうが損だと思います。

 

もし塾や家庭教師を考えているのなら、一度だけでも体験してみてください。

きっと中学生通信教育への世界観が、ガラッ!と変わるはずです。

中学生 通信教育 ランキング
TSUTOMU

中学校で必修化!プログラミングを自宅学習に取り入れる!

中学校でもプログラミング学習が必修化となることで、少しでも勉強しておこう!とスクールなどに通い始める家庭もかなり増えてきています。

しかしプログラミングスクールはまだまだ少ないのが現状で「近くに見つからない」という家庭も多いはずです。

そこで「オンラインによるプログラミング学習」に取り組んでみてはいかがでしょうか?

通う必要もなくスムーズに家庭学習として取り組め、学校でも有利になるはずです。

オンラインで学ぶ!中学生のプログラミング人気の教室ベスト3!

私が中学生にいちばんおすすめだと思う通信教育はコチラ。

文部科学大臣賞の受賞実績をもつ「通信教育すらら」です。

この通信教材は対応できる偏差値がもっとも幅広く、偏差値30~70のいずれの学力にも適した勉強ができるため、学力向上によって教材を選び直すこともなく使い続けることができます。

また映像授業が跳び抜けてバツグンに優秀で、

・一般の通信教育「一気に説明をする、学校スタイル」

・通信教育すらら「少しずつ説明と確認を繰り返す、家庭教師スタイル」


このような違いがあることによって、

少しの範囲だから当然のように解ける ➝ 繰り返しているうちに全部わかる

授業のお手本、ともいえる「確実に頭に入る説明」なのが大きな特長です。
この通信教材すららの授業で理解できなければ、ほかの教材をやってもムダです。

私の家庭でも実際に使っていますが、この教材はいいですよ。

通信教材すららの公式サイトはこちら
http://surala.jp/

私の体験談はこちら
塾レベル!?「通信教育すらら」を6ヶ月体験した元塾講師のリアル口コミ

 

こんな情報も参考にしてみてください


「スカイプ英会話ベスト3」

中学生 通信教育 ランキング

中学生におすすめな英検二次対策のできるスカイプ英会話ベスト3と「絶対に後悔しないためのスカイプ英会話選び」として注意しておきたい3つのポイントをお伝えします。

後悔しないためのスカイプ英会話選び


「中学生のタブレット通信教育7つを徹底的に探る!」

中学生 通信教育 ランキング

中学生の毎日の勉強として「本当の意味で役立つ」タブレット通信教育はどれか?徹底的に探って間違いのない選び方をお伝えしていきます。

中学生のタブレット通信教育7つを探る!


スポンサードリンク


今までに探ってみた通信教育一覧

私が今までに徹底的に調べてきた通信教育を、タイプ別に一覧で表示しています。

ネット塾タイプ

すららデキタススマイルゼミ中学生秀英id予備校学研ゼミショウインスタディサプリ中学生Z会 

紙タイプ

くもん式進研ゼミ中学講座進研ゼミ「エベレス」中学ポピー

英会話タイプ

学研「kimini英会話」スタディサプリEnglishスカイプ英会話「スモールワールド」スカイプ英会話「QQイングリッシュ」


スポンサードリンク