-お得情報-
今月いっぱい(~8/31)まで私もおすすめの「通信教育すらら」が入会金¥10,000➝¥0のキャンペーン中です。
すららの詳しいレビュー

中学生に”本当の意味”で勉強になるネット英会話の選び方

英会話・英検
  • 中学生ネット英会話は本当に役立つ?
  • 中学生のネット英会話はどれがおすすめ?

そんな疑問にお答えしていきます。

これまで中学生にはどんな通信教育が本当の意味で勉強になるのだろうと、5教科・英会話・英検の教材を実際に体験して探ってきました。

トータルで100社以上の通信教育を調べてきましたので、少しはお役に立てるかと思います。

  • 中学生のネット英会話で役立つ教材の選び方
  • 中学生におすすめのネット英会話教材

このような疑問を解消できる内容になっています。

中学生のネット英会話で役立つ教材の選び方

中学生のネット英会話で役立つ教材の選び方

本当の意味で役立つネット英会話教材の選び方には3つのポイントがあります。

  • 本当に英会話を話すことが出来るようになる
  • ディクテーションによって文法まで理解できる
  • カランメソッドの高速レッスンによって体で覚えることができる

この3つのポイントについて詳しくお話ししていきます。

本当に英会話を話すことが出来るようになる

まず何といっても、ネット英会話で期待するものは「話せるようになること」です。

いくら取り組んでも話せるようにならなければ意味がありません。

ということは、英会話を話せるために誰もが通うのが英会話スクールだとすれば、その内容に見合ったネット英会話教材を探すことが必須です。

そこで中学生におすすめなのが「オンライン英会話」です。

中学生ネット英会話

オンライン英会話は昔ながらの英会話スクールをネット版にしたようなもので、わざわざ教室へ通わなくても同等かそれ以上のレッスンができる内容になっています。

したがって「本当に英会話を話す」ことについてはもっとも有効な方法になり、また通塾の必要がないため時間効率も大幅にアップする勉強方法になります。

このオンライン英会話について、私も本当の意味で役立つ中学生におすすめの教示をピックアップしていますのでぜひチェックなさってみてください。

初めての中学生でも安心!優しく使えるネット英会話ランキング3選
中学生のネット英会話は初心者ということも多いですが選び方を間違うと逆効果になることもあります。中学生になってネット英会話が初めて!というときに安心して優しく使えるようランキング3選としてピックアップしています。選び方3つのポイントなどもお伝えしていますのでぜひ参考にしてみてください。

ディクテーションによって文法まで理解できる

中学生のネット英会話教材で、思った以上に文法の勉強になるのが「ディクテーション」です。

先ほどお話ししたオンライン英会話では”話す”についてスポットを当てたネット教材になりますが、ディクテーションにもスポットを当てたネット教材は”文法”を理解するのに役立ちます。

おすすめの選び方は「ディクテーション」の機能が搭載されているか?です。

中学生ネット英会話

したがって「話す」だけではなく「文法」も同時に勉強をさせたい場合は、このディクテーションが搭載されているネット教材を選ぶことで英会話とその意味について理解できる選び方になります。

ディクテーションも同時に勉強のできるネット教材というのはあまり見かけませんが、数少ない通信教育の中でもとくにおすすめといえるのがこちらです。

中学生ネット英会話

スタディサプリイングリッシュの口コミレビュー

このネット教材は面と向かって講師と英会話レッスンをするものではなく、システム内に設けられた機能を使って家庭学習をしていくというものになります。

英会話を話すことができるための機能もありますが、どちらかといえば理屈によって英会話を勉強していこうといった要素の強いネット英会話教材になります。

子供に不足している部分や考え方によっては、講師と話すよりもまずは理屈から勉強させた方がいいという場合にこうしたディクテーションに役立つもののほうが合っていることもあります。

カランメソッドの高速レッスンによって体で覚えることができる

ここまでは「英会話」「文法」のどちらかに特化したネット英会話教材についてお話ししてきましたが、ここではさらにステップアップしたネット教材の選び方をお伝えします。

英会話もまあまあできる、英語文法もそこそこ覚えた、という中学生であれば「カランメソッド」による高速レッスンで英会話を定着させていくことをおすすめします。

カランメソッドというのはいわゆる”スパルタ式”のレッスン方法で、この場合はオンライン英会話で講師と対面をして勉強していくスタイルのネット教材になります。

このようなレッスンがネットで行われます。

私も実際にカランメソッドのレッスンができるオンライン英会話を体験しましたが、とにかく高速でずっと講師が質問をしてくるため頭の回転を速くしないと追い付きません。

つまり頭の中で日本語を英語へ変換している暇がないため、これまでに学んできた英会話知識や英語文法にプラスして”感覚”で理解する力が求められるのがこのカランメソッドという勉強方法になります。

したがってカランメソッドは”仕上げ用”としてお使いになるのがおすすめです。

カランメソッドを採用しているオンライン英会話というのも数少ないものですが、その中でもとくにおすすめで中学生に役立つと思えるのがこちら。

中学生向きスカイプ英会話「QQイングリッシュ」のカランメソッド体験!
スカイプ英会話「QQイングリッシュ」のカランメソッドを実際に体験してみて「英会話の本質」が見えたような気がします。私が体験した感想や知っておいた方がいい情報などについてQQイングリッシュのカランメソッドを体験した結果とともにお伝えしていきます。

中学生ネット英会話藤岡さんという人情味に溢れる日本人の方運営のオンライン英会話で、より日本人の英会話レッスンに特化したレッスンが設けられているため中学生に最適な選び方になります。

中学生におすすめのネット英会話教材

中学生におすすめのネット英会話教材

ここまでにお話ししたネット教材が中学生にはおすすめです。

いずれのネット教材にしても中学生の範囲を網羅していて、またビジネス英会話やトラベル英会話など学校の勉強から逸れたものではないので最適なネット英会話教材になるはずです。

もういちど中学生におすすめのネット英会話教材をまとめます。

✔ とにかく英会話を「話す」ことに集中したい中学生にはネット英会話ランキングをチェックなさってみてください。とくに英会話初心者には最適な選び方になります。

✔ 英会話を話すことよりも「文法」のほうに重点を置きたい場合にはスタディサプリイングリッシュをお選びになってみてください。根拠がハッキリとわかることで英会話の向上につながります。

✔ いよいよ英会話の仕上げ段階に入っている中学生にはQQイングリッシュをお選びになってみてください。日本人の運営による最適なカランメソッドを学ぶことができます。

いずれにしても中学生におすすめのネット英会話教材ですので本当の意味で役立つもので、レベルや足りていない要素によって使い分けるとよりピッタリの選び方になると思います。

私はこのように中学生の置かれている状況や個人ごとのレベルなどによってネット英会話教材をおすすめしていますが、闇雲に何でもかんでもおすすめをしている情報にはご注意ください。

それでもダメというわけではありませんが、実際にネット教材によって英会話レッスンをスタートしてから「あれ?何が違う」という結末に陥ることが多いです。

まずは必要な要素についてしっかりとチェックなさって選び方をお考えになることが大切です。

自分

中学生の通信教育ランキングはこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました