【元塾講師推薦】中学生「プログラミング」通信教育ランキングベスト3

【元塾講師推薦】中学生「プログラミング」通信教育ランキングベスト3 プログラミング

中学生にとって「プログラミング」はいよいよ本格的な必修科目です。

しかしプログラミング教室の整備がまだ追い付いていない状況なので、なかなか学校外学習でプログラミングを学ぶのが難しいというのが現状です。

そこで注目をされているのがプログラミングの通信教育です。

  • プログラミング教室が見つからないのでおすすめの通信教育を探している‥。
  • 自宅でもプログラミングをしっかりと学習のできる通信教育はどこ‥?

そんな悩みにお答えするべく、中学生におすすめのプログラミング言語などを用いて運営されているオンラインスクールをピックアップしました。中学生のプログラミングはまだ黎明期ですので今のうちがチャンスです。

中学生「プログラミング」通信教育ランキングベスト3

中学生「プログラミング」通信教育ランキングベスト3

中学生向けのプログラミング通信教育は初心者からスタートすることも多いので、しっかりと”運営されるプログラミング言語”などをチェックして選ぶ必要があります。

ここでは中学生にピッタリのプログラミングスクールをしっかりと探った上でピックアップしていますので、ぜひ安心してお選びになってみてください。

プログラミングの通信教育ランキング①D-SCHOOLオンライン

中学生プログラミング通信教育

D-SCHOOLオンラインは小学生~中学生におすすめの

オンラインプログラミングスクールです。

子供に大人気のマインクラフトのゲームを子供向けに改良して作った”マイクラッチ”を通じて学ぶことができます。将来必要とされるネットワーク、セキュリティなどを正しく読み解く能力であるITリテラシー能力も養えるようになっています。

多くの中学生が苦手としているタッチタイピングの練習もできるようになっており、期間は12か月で費用はお手頃な月2985円~で受講できます。また毎月1回、プロの開発者がオンラインでプログラミング学習のコツを教えてくれます。

公式サイト

中学生プログラミング通信教育

D-SCHOOLオンライン

プログラミングの通信教育ランキング②TechAcademy

中学生プログラミング通信教育

TechAcademyジュニアは、小中学生のための

オンラインプログラミングスクールです。

最初はたのしいアクションゲームや迷路ゲームなどをscratchを使って作ることでプログラミングの基礎を固め、徐々に段階を踏み、最終的には買い物ができるWEBサービスを作ることができるようになります。

一から作ると複雑な文法や概念などを覚えなければならず大変ですが、scratchを使えばマウス操作のみでブロックを動かしていろんなゲームが作れるようになっています。

文字が苦手なお子様のために動画でもレッスンの解説がされています。そのほかTechAcademyジュニアでは、自習でやっていくなかでわからないところがあれば専任の講師に質問ができます。

公式サイト

中学生プログラミング通信教育

https://techacademy.jp

私の詳しいレビュー
「TechAcademy」プログラミングスクールを口コミ

プログラミングの通信教育ランキング③CodeCamp

中学生プログラミング通信教育

 

CodeCampは費用が他のスクールに比べて安めで、14万8000円からWEB技術を学べるコースが用意されています。他のスクールだと30万円くらい費用がかかるので、約半額で受けられるのが大きなメリットです。

7時~23時40分までの間、毎日レッスンを開催しています。夕食後やスキマ時間など子供の都合が良いときに学べるので、クラブ活動などで忙しい中学生でも無理なく受けられます。

講師は現役エンジニアで、そのレベルは業界トップクラスと評判です。生徒の実力に合わせてマンツーマンの指導を行っているので、挫折することなくプログラミングの技術が身につく可能性が高いオンラインスクールです。

公式サイト

中学生プログラミング通信教育

プログラミングのオンラインスクールCodeCamp

私の詳しいレビュー
コードキャンプ(CodeCamp)の評判と感想

中学生プログラミング通信教育まとめ

中学生のプログラミング通信教育についてお伝えしてきました。

いずれにしても子どもとの相性が重要ですので、まずは無料体験などで実際に取り組んでみるということが失敗を避けるためにも重要な要素となります。

ぜひ中学生のプログラミング通信教育選びにお役立てください。

 

自分

中学生の通信教育ランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました