中学生の中国語をしっかり勉強できる2つのおすすめな方法

中学生の中国語をしっかり勉強できる2つのおすすめな方法 勉強方法

中学生中国語会話をしっかり勉強できる方法”というのはあまり見かけないですよね。

英会話教室はたくさんあるけど、中国語会話のスクールはほぼ皆無。

そこで「中学生が中国語をしっかりと勉強できる2つの方法」

について詳しくご紹介しようと思います。

とくに下記のようにお悩みでしたらおすすめの内容です。

  • 中学生に中国語の発音をしっかりと身につけさせたい。
  • 中学生から中国語の翻訳ができるよう勉強させたい。

私も元塾講師として”中国語会話をしっかりと勉強できる方法が少ない”と感じていました。

ぜひ中学生の勉強方法として参考になさってみてください。

中学生が中国語をしっかりと勉強できる2つのおすすめな方法

中学生が中国語をしっかりと勉強できる2つのおすすめな方法

中学生におすすめなのは以下の2つです。

どれくらい中国語の翻訳勉強に役立つ方法なのか、詳しくご紹介します。

  1. 中国語の通信講座を利用する
  2. 地味に役立つのが「翻訳機」

中学生の中国語勉強におすすめ①中国語の通信講座を利用する

まず1つ目が「通信講座」による勉強方法です。

英会話教室というのは多く見かけますが、中国語会話スクールはほぼ見当たりません。

そこでおすすめなのが「通信講座」による勉強方法ですが、とくに中学生にとって重要になるのが
基礎をしっかりと勉強できる事です。

とくに通信講座で見かけるのが”大人向け”のものです。

その中でも中学生におすすめな中国語会話を勉強できるのが【オンスク.JP】です。

中学生の中国語勉強におすすめ①中国語の通信講座を利用する

通信講座で一般的に多いのが”日本人講師”による指導方法ですが、この通信講座で特徴的ともいえるのが「中国人講師」による指導です。

したがって発音は当然のように正しくマスターできて、さらに基礎から応用までをしっかりと学べる中学生にもおすすめの講座。さらに中国語会話にもっとも重要ともいえる「発音」を確実に学ぶことができるため大幅に会話力が身につく講座です。

またスクールのように通塾の必要もないため暗い夜道を帰ってくるい心配もなく、中学生にとってメリットの多い中国語の勉強方法となります。

公式サイト

【オンスク.JP】

中学生の中国語勉強におすすめ②地味に役立つのが「翻訳機」

中学生が中国語を学ぶためには、

一般的な常識にとらわれないことも重要です。

そこでおすすめなのが「翻訳機」で、じつは思った以上に多くの方が語学学習として実践しているおすすめの勉強スタイルになります。

中学生の中国語勉強におすすめ②地味に役立つのが「翻訳機」

翻訳機での勉強によるもっとも大きなメリットは、CD・DVD教材などのように”収録数”に関係なく無限に中国語を勉強できる部分。したがってこれまでの勉強方法として一般的だったCD・DVDなどよりも、はるかに多くの単語や長文を身につけることのできる勉強方法になります。

いたって地味な中国語の勉強方法ですが、きちんと中国語の翻訳ができて中学生におすすめのポイントを抑えることで確実性に高い中国語学習が可能になります。

おすすめ記事

中学生におすすめのポイントを踏まえた中国語学習のできる翻訳機3選

中学生が中国語の勉強でもっとも壁に当たりやすい3つのポイント

中学生が中国語の勉強でもっとも壁に当たりやすい3つのポイント

中学生が中国語を勉強するにあたって、なかなか困難を極めるかと思います。

あまり中国語を勉強できるインフラが整っていないという原因もありますが、とくに下記にご紹介する3つのポイントをチェックなさってみてください。

  1. 中国語で使われる漢字の違い
  2. 中国語独特の発音(スピーキング)
  3. 英会話とは異なる中国語の文法

①中国語で使われる漢字の違い

中国語で使われる漢字はまた独特で、

日本語で覚えている漢字がそのまま使えるものではありません。

中学生がもっとも中国語勉強の中でとまどってしまうのがこの漢字の違いで、せっかく小学生から覚えてきた漢字も中国語になると異なってしまうと壁になる場合があります。

この中国語で使われる漢字を身につけるためには、これまでのように「目で見て覚える」という勉強方法がもっとも有効になります。

したがって音声だけで中国語会話を勉強していても漢字が読めず、文字を見ても読めないということにつながるため目で見て勉強をすることで漢字の壁をクリアできます。

②中国語独特の発音(スピーキング)

中国語の発音というのは英会話などとは全く異なり、

初めのうちはこの”発音”という壁にぶつかります。

もしこれまでに英会話の発音を身につけているのであればその概念を一蹴して、中国語の発音に切り替えることで身についていくようになります。

この中国語独特の発音をしっかりと勉強するためには”中国人講師”による指導方法がベストですが、先にご紹介した翻訳機も壁を突き破るそこそこおすすめの勉強方法になります。

③英会話とは異なる中国語の文法

中国語の文法は英語文とはまた異なっているため、いくら英語文法が身についていても新たに1から勉強し直すことがとても大切です。

英語文法よりも日本語の”漢文”に近い構成となっていますので、中国語文法を学ぶとき壁に当てれば日本語の漢文関係を同時に勉強するのもおすすめな方法になります。

中学生が中国語をしっかりと勉強できる方法まとめ

中学生の中国語勉強についてまとめます。

中学生が中国語をしっかりと勉強できる2つのおすすめな方法

  1. 中国語の通信講座を利用する
  2. 地味に役立つのが「翻訳機」

中学生が中国語の勉強でもっとも壁に当たりやすい3つのポイント

  1. 中国語で使われる漢字の違い
  2. 中国語独特の発音(スピーキング)
  3. 英会話とは異なる中国語の文法

これで「中学生の中国語勉強におすすめな方法」が実践できます。

とくに中国語会話を勉強するために重要となるのが「発音」ですが、なかなかインフラ整備が整っていないため勉強をする機会が少ないものです。

ご紹介した方法はいずれもしっかりと中学生が中国語を勉強できて、さらに発音まで正しく身につけることが期待できる方法になります。

ぜひ中学生の中国語勉強へ参考になさってみてください。

中国語が話せると台湾語と共通しているので、同時に2ヶ国語をマスターできます。

 

 人気記事 【元塾講師推薦】中学生「基本5教科」通信教育ランキングベスト3

 人気記事  【元塾講師推薦】中学生「英会話」通信教育ランキングベスト3

 人気記事  【元塾講師推薦】中学生「プログラミング」通信教育ランキングベスト3

コメント

タイトルとURLをコピーしました