中学生の通信教材についてキャッチコピー等はどうでもいいので「本質」で中身を探っていきます。しかし結果を出すためには子供自身の「やる気」も必要ですので、そちらはぜひご協力お願いします。

中学生 通信教育 ランキング|夏休みは勝負どころ!トコトン家庭学習の効率を上げる方法!

中学生 夏休み 家庭学習

中学生にとって長期休暇、とくに夏休みの勉強によって大きく結果が違ってきます。

実際に高校受験に失敗した家庭からは、こんな声が聞かれます。

  • 夏休みに遊ばせてしまった‥
  • せっかくのチャンスだったのに計画を立てていなかった‥

そうなんです、学校が休みということはめっちゃチャンス!なんですね。

とくに2学期になって最初の実力テストでは、夏休みにやった分だけグンッ!と結果が違うなんて当たり前に起こります。一気に成績を上げるチャンスです。

そこで夏休みに一気に成績を上げるために、家庭学習の効率をめっちゃ上げていく方法についてお伝えしていこうと思います。

夏休みの取組みでほぼ将来が決まります
大げさではなくて夏休みというのはそれくらい重要です。普段できないことが一度にできるチャンスなんですね。より有効に時間を使うために効率アップの方法をお伝えします。

中学生の「夏休み」はトコトン家庭学習に集中することが今後を決める!

中学生 夏休み 家庭学習

中学生の夏休みというのは約40日間ほどありますが、年間の勉強時間を考えるとなかろ大きなウェイトを占めるわけです。それも学校にも行かないので授業が止まっているんです。

こんな成績を上げる絶好のチャンスなんて、年間を通しても夏休みだけなんですね。

そして難関校や上位校などを狙う中学生というのは、間違いなくこの夏休みの時間を有効に使っているものです。遊んでしまう子供なんていません。

もちろんたまには息抜きで遊ぶくらいであればいいのですが、それが常習化してしまいやすいのも夏休みの怖いところなんです。

私がいちばん言いたいのがこれ。

夏休みの取組みが将来を決める

極端な言い方に聞こえるかもしれませんが、本当にそうです。

普段の勉強ももちろん影響しますが、学校や塾に通いながら勉強するので思ったほどできていないんですね。1日に3時間くらいが限度ではないでしょうか。

それが夏休みになると1日10時間勉強をしたとして、40日間で400時間なんて普段からするととんでもなく大きな数字になります。こんなチャンスはありません。

平日で考えると3~4ヶ月分の勉強が一度にできてしまうわけです、それも学校の授業が止まった状態で。どれだけの大チャンスなのか?は誰でも分かります。

夏休みの勉強と言えばおもに「家庭学習」になるはずですが、どんな勉強方法にするか?によって志望校が決まり「将来の道」もおのずと決まるというわけです。

まずは夏休みがどれだけのチャンスなのかを肝に置いてください。

子供にも遊びが基本ではなく「勉強」が基本と教えておいてください。

 

中学生の夏休みで取り組む家庭学習は「長いだけ」ではダメ!

中学生 夏休み 家庭学習

では中学生の夏休みにはどんな家庭学習をすればいいのか?ということですが、ここで勘違いしやすいのが「ただ長いだけ」の勉強をしてしまうこと。

つまり「目標設定」がしっかりと出来ていないんですね。

勉強と言っても「自分の弱みを克服する」「計算スピードが遅いので改善する」など具体的な目標を立てておくことが大切で、受験に失敗してしまう家庭ではこの部分ができていないことが多いです。

私が取り組んでほしい順番がつぎの3つです。

まず理解できていない「基本」をしっかりと身につける。

それが出来てから問題集などで「アウトプット」をする。

まずはこの順番は大切のなるので、しっかりと守ってください。基本が理解できていないと、いくらアウトプットしようと思ってもムリです。

この2つが完璧に出来たら、いよいよ最後のひとつです。

できるだけ2学期の予習をしておく。

2学期が始まってから後手後手に回るのではなく、事前に予習をしておくことで常に「先手」を打つことが出来るようになります。勉強ができる(成績の良い)子供というのは、常に先手を打っているからなんです。

自分の中に「余裕」を作っている、と言ってもいいかと思います。

とは言ってみても、この3つについては夏休みで取り組む家庭学習の基本なんですね。これはどこの家庭でもやっていることですので、とくに珍しいことではありません。

そこで効率アップするための「教材の選び方」についてお伝えします。

 

夏休みにおける家庭学習の効率アップにはどんな教材がいいか?

中学生 夏休み 家庭学習

ずばり言いますが、私は「中学生の通信教育」に頼るのがベストだと思っています。

もちろん本屋さんなどで好みの教材を買うというのも手段ではありますが、塾講師時代にさんざん目にしてきたのが「相性の良い教材に出会うまで時間が掛かる」ということ。

実際に本屋さんで教材を購入した家庭に聞くと、やはり教材によって「やりやすい」「やりにくい」という教材の性格というものがあります。そしてやっと見つけていざその系列の教材を揃える、という効率の悪さがあるんですね。

私が中学生の通信教育をすすめる理由として、次の5つの項目が挙げられます。

  1. 「相性のいい教材」を見つけるまでの時間を削減できる。
  2. 基本を理解するための教材を探す手間もなく、映像授業で解決できる。
  3. 問題集をたくさん買い込む必要がなく、入っているドリルのほうが膨大な量。
  4. 一貫した流れで勉強ができるので、前後のつながりを考えなくて済む。
  5. 結果的に費用が安く済むので、その分をほかの勉強にも使える。

このようなメリットがあるため、夏休みの家庭学習をさらに効率よく勉強をするにはにはうってつけというわけです。ほかにも「さかのぼり学習」などの機能もあるためつまずきの解消に役立ったりするんですね。

中でもとくにポイントとなるのが映像授業で、学校が休みで授業がストップしているうちに過去の授業を片っぱしから見て復習ができる。これがいちばんのメリットになるはずです。

夏休みを効率の良い家庭学習にするためには、こうした中学生の通信教育というのは間違いなく効率アップが図れる秀逸なものですので頭のどこかに置いておかれると良いと思います。

 

いろいろ買うならこれ1つのほうが全然おすすめ!

中学生 夏休み 家庭学習

ではどんな中学生の通信教育であれば夏休みを有意義に過ごせるのか?という部分についてですが、私も実際に体験してみてつぎの3つが良塾だと思います。

いずれの教材もアニメーションが使われていますが、授業もわかりやすく決して偏差値が低いワケではありません。見た目とは裏腹に、難関校までをカバーできる教材ですので安心してください。

①通信教育デキタス

中学生 夏休み 家庭学習

城南コベッツのグループが運営している通信教材で、5教科全てあり小学校~中学校まで全ての単元が勉強できる秀逸な教材です。さらに国語や社会は細かく分かれているので、実質的には5教科(7カリキュラム)が入っていることになります。

つまずきを確実になくしていける「さかのぼり学習」などの機能も豊富で、夏休みに家庭学習として取り組むには最適な教材です。

夏休みの間にこの教材を集中して取り組めば、全ての単元の授業が見れることもあって確実に成績アップにつながります。これでダメなら本屋さんの教材でもダメです。

詳しい記事:城南コベッツの通信教育「デキタス」を体験

②通信教育すらら

中学生 夏休み 家庭学習

この教材は中学生が苦手とされる「英語・数学・国語」の3教科に特化していますが、教科が少ないぶん映像授業の質が高く「確実にわかる」を繰り返しながら気が付いたら「全てわかる」といった仕組みで構成されています。

私も塾講師時代に「どうしたらわかりやすい授業になるのだろうか?」と常に考えていましたが、まさにそのお手本とも言える授業スタイルに感銘を受けました。

「つまずき防止機能」があることで弱点が一覧となって表示され、答えではなく「分野」として教えてくれるので安易な答え合わせで終わることがなく次の取組みへ進めるようになっています。

詳しい記事:タブレットの通信教育「すらら」の体験

③スタディサプリ中学生講座

この教材は5教科を「神授業」で受けることのできる優秀なもので、日本を代表する塾業界の中でもトップクラスの講師による分かりやすい説明で勉強することのできる教材です。

とくに英語の関先生などは書籍も発行されていたりメディアにも登場するなど幅広く活躍されている方で、予備校などで特別講義をすると必ず満席になるといった実力のある講師。

スタディサプリ

今まで英語が理解できなかった‥という学生に対して「感覚が先にあって理屈がついてくる」といった授業をすることで初めて理解できた!などの口コミでも評判になっている講師です。

このスタディサプリ中学講座ではこのような神授業を行う講師が揃っているので、確実性の高い高校受験の勉強ができるはずです。

少しでも合格に近づけるためには、やはり質の高い授業は必須。

いちど神授業をご覧になってみてはいかがですか?

詳しい記事:スタディサプリ中学生講座が評判いいって?体験した感想は‥

 

通信教材は同じように見えて違います
闇雲に中学生の通信教育を選んでしまう家庭が多いのですが、教科数や機能面などをしっかりとトータルで確認しておくことが大事です。中には大してドリルの問題数がなかった‥という教材もあったりしますので注意してください。

注意!中学生は夏休みの家庭学習でほぼ将来が決まる!

中学生 夏休み 家庭学習

中学生の夏休みは「効率の良い家庭学習で決まる」というのは決して大げさではなく、少しでも効率を上げる勉強方法を取り入れた子供が2学期になってグンッと成績を伸ばします。

そういった夏休みの使い方をすることによって目指す高校も違ってくるので、いかに「夏休みを効率よく勉強をするか」が重要なポイントかわかると思います。

初めにもお伝えしましたが、もう一度繰り返します。

「時間をもっと効率よく使えば良かった‥」

これは高校受験に失敗した家庭が、見事に口を揃えていう言葉です。私も塾講師時代にはさんざんそんな言葉を耳にしてきました。

その一番大きなポイントとなるのが「夏休み」です。

ここを大事な場面と思って取り組むかどうか?が大きく結果を変えることになりますので、絶好のチャンスとなる夏休みをしっかりと有意義に使って高校受験を目指してください。

 

➝もっと詳しく中学生 通信教育 ランキングを知る!

中学生の英数国がいちばん確実にわかりやすく理解できる通信教育

文部科学大臣賞の受賞実績をもつ「通信教育すらら」です。

この通信教材は対応できる偏差値がもっとも幅広く30~70いずれの学力にも適した勉強ができるため、学力向上によって教材を選び直すこともなく使い続けることができて便利です。

また映像授業が跳び抜けてバツグンに優秀で、

・一般の通信教育「一気に説明をする、学校スタイル」

・通信教育すらら「少しずつ説明と確認を繰り返す、家庭教師スタイル」


このような違いがあることによって、

少しの範囲だから当然のように解ける ➝ 繰り返しているうちに全部わかる

授業のお手本、ともいえる「確実に頭に入る説明」なのが大きな特長です。
この通信教材すららの授業で理解できなければ、ほかの教材をやってもムダです。

私の家庭でも実際に使っていますが、この教材はいいですよ。

通信教材すららの公式サイトはこちら
http://surala.jp/

私の体験談はこちら
塾レベル!?「通信教育すらら」を6ヶ月体験した元塾講師のリアル口コミ

 

こんな情報も参考にしてみてください


「スカイプ英会話ベスト3」

中学生 通信教育 ランキング

中学生におすすめな英検二次対策のできるスカイプ英会話ベスト3と「絶対に後悔しないためのスカイプ英会話選び」として注意しておきたい3つのポイントをお伝えします。

後悔しないためのスカイプ英会話選び


「中学生のタブレット通信教育7つを徹底的に探る!」

中学生 通信教育 ランキング

中学生の毎日の勉強として「本当の意味で役立つ」タブレット通信教育はどれか?徹底的に探って間違いのない選び方をお伝えしていきます。

中学生のタブレット通信教育7つを探る!


スポンサードリンク


今までに探ってみた通信教育一覧

私が今までに徹底的に調べてきた通信教育を、タイプ別に一覧で表示しています。

ネット塾タイプ

すららデキタススマイルゼミ中学生秀英id予備校学研ゼミショウインスタディサプリ中学生Z会 

紙タイプ

くもん式進研ゼミ中学講座進研ゼミ「エベレス」中学ポピー

英会話タイプ

学研「kimini英会話」スタディサプリEnglishスカイプ英会話「スモールワールド」スカイプ英会話「QQイングリッシュ」


スポンサードリンク


コメントを残す