中学生の通信教材についてキャッチコピー等はどうでもいいので「本質」で中身を探っていきます。しかし結果を出すためには子供自身の「やる気」も必要ですので、そちらはぜひご協力お願いします。

中学生 通信教育 ランキング|中学生が英語をとことん勉強できる3つのおすすめ通信教材

中学生 通信教材 英語

新しい学習指導要領では英語が強化され、これからますます英会話を中心とした英語が必要になっていきます。小学校に英語の基礎が落とされ、中学生では「自分で話すこと」ができるよう求められて行きます。

そんな難しくなる学校の勉強と同時にやっておきたいのが、優秀な英語の勉強ができる通信教材です。質の高いものであれば、しっかりと学校の勉強をカバーしてくれる教材もあります。

優秀な教材は学力を左右します
英語の通信教材で見るべきなのは、いかに学校の勉強を補ってくれるか?という部分です。学校と同じことをやっていても仕方がないので、どれだけカバーした内容なのかに的を絞って見ていきます。

中学生が英語をとことん勉強できる根拠について

中学生 通信教材 英語

まず初めに少しだけお伝えしておきたいのが、どこに焦点を絞るか?についてです。

よく闇雲に「これがおすすめ!」なんて言っているところもありますが、こういった教材選びで大事なのはしっかりとした根拠です。それを見抜くためにはまず自分で体験してみることが大事で、それも数多く経験しているほど精密な比較が出来るようになります。

そこで私が一番こだわりたいのが、カリキュラムの質と英会話力についてです。

まずはしっかりとしたカリキュラムが組まれていること、そして英会話を中心とした内容であるか?この2点が伴っている教材であれば間違いなく勉強になります。

そんな教材をピックアップして、私の感想と共にお伝えします。

中学生が英語をとことん勉強できる3つの通信教材

中学生 通信教材 英語

私が体験して納得できた英語の通信教材ですが、いずれも中学生向きに作られているものを取り上げています。同じような教材でも中にはビジネス向きなどがありますので、いかに中学生に向けて作られているかを見抜くことが大切です。

中学生におすすめの英語の通信教材①学研kimini英会話

中学生 通信教材 英語

この画像はリスニングの授業を受けているところです。

この英語教材はあまり知られていませんが、学研が運営するオンライン英会話です。オンライン英会話といえばほとんどの教材は講師と「ただ話してみる」というだけのものが多いですが、この学研の教材はテキストが豊富でしっかりとしたカリキュラムのもとに作られています。

まず契約してみて驚いたのがテキスト量で、中学校で習う範囲の総復習や英検など幅広くすべての英語関係の勉強ができる部分です。いずれのテキストもカリキュラム式になっており、順番にひとつずつクリアしていくことで確実に英語の力がついていきます。

中学生 通信教材 英語

英会話で必要な「自分で文章を作る」部分に特化した教材なので、リスニングやヒアリングはもちろんのこと英字新聞が用意されていてその内容について講師とディスカッションするといったカリキュラムもあります。

基礎的な勉強もしながら角度を変えたディスカッションをすることによって、これまでのオンライン英会話とはまったく違った本物の英会話練習ができる教材です。本当の英会話の勉強というのはこういうことです。

この教材は中学生にとってまず間違いないので、一度は目を通しておくことをすすめます。

参考:学研の通信教育「kimini英会話」を体験してみた!中学生に役立つ?

中学生におすすめの英語の通信教材②スタディサプリイングリッシュ

中学生 通信教材 英語

この画像はクイックレスポンスというカリキュラムをこなしているときのものです。

この教材はわりと有名で、リクルートが運営する英会話教材です。とくにリスニングとヒアリングに力を入れているのが特徴で、こと細かくレッスンをすることができます。

この教材がいちばん力を入れているのがリスニングで、カリキュラムの中に「リスニングプラス」という特化した項目によって今まで知りたかった「続いた発音」などのジャンルごとに感覚で説明をしてくれる機能があります。

いちばん驚いた機能が「自分の声が録音される」というカリキュラムで、実際に話した声が録音されてお手本の発音と聞き比べることができるというものです。これはやってみるとよく分かりますが、実際に自分の声を聞いてみるとほとんど発音通りになっていないことがわかります。

中学生 通信教材 英語

こういった使い方がメインとなるためパソコンやタブレットではなく、機動性のいいスマホで勉強するというスタイルのほうがマッチした勉強方法になると思います。要するにどこでも簡単に、発音練習をメインとした英会話レッスンができるというわけです。

カリキュラムも5つあるのですが、またそのテキスト量がかなり豊富でとんでもない数が用意されています。中学生の3年間で換算してみても、1日2レッスンをこなさないと全て終わらないといったボリュームです。

スマホでできるのに内容が濃い英語教材です。

参考:スタディサプリイングリッシュはTOEICの勉強もできる?いざ体験

中学生におすすめの英語の通信教材③通信教材すらら

中学生 通信教材 英語

この画像は「すらら」で現在完了の授業を受けているところです。

この教材は英語に特化しているという訳ではないのですが、あまりにも分かりやすい授業で高校入試対策などもほぼ完璧なのでピックアップしました。英語のほかにも数学と国語という中学生が苦手とする教科が深く勉強できる、けっこう穴場的な教材です。

ちなみに最近では全国に「すらら塾」という次世代型の塾が増えてきましたが、そこで使われている通信教材というのがこれに当たります。この教材は文部科学大臣賞を受賞するなどしており、まず間違いなく勉強になるものです。

授業がわかりやすいというのは「説明と確認問題」を繰り返す部分で、少し説明して確認というのがずっと続く授業スタイルです。そのため一度に説明する範囲が狭く、それに対して答えることはかなり簡単です。

そんな簡単な解答を繰り返しているうちに、気がついたらその単元が終わっていたという流れで勉強できます。このサイクルがかなり確実な勉強になるので、私も気に入っていろいろな授業を受けてみています。

中学生 通信教材 英語

アニメーションで何だか子供っぽいと見えるかもしれませんが実際には全くそんなこともなく、授業の質はかなり高く難関校でも十分に対応できるものになっています。高いレベルの問題になると、そこそこの偏差値があっても解けないと思います。

それだけのテキストと授業があり英語だけではなく3教科の勉強ができるので、どう考えてみてもかなりお得な通信教材だといえます。英語はとことん、ほかの苦手教科も同時にというときにはおすすめです。

参考:タブレットの通信教育「すらら」の口コミ&体験してみた感想

【おまけ】英検をとことん勉強できる通信教材:英検ネットドリル

中学生 通信教材 英語

最後におまけとして、英検の一次と二次面接の両方勉強ができる中学生の通信教育についてお伝えします。この画像は二次面接をバーチャル試験官で勉強しているところです。

私が英検の勉強をしていたころは、英検スタディギアというもっともポピュラーな教材を使って勉強をしました。しかし二次試験の面接練習はできないため、その部分だけは英会話スクールに通ったものです。

この教材を見つけてからはスタディギアに頼ることなく、これ1つで二次面接練習までできるのでかなり重宝しています。一次の筆記は勉強できても、二次試験まで勉強のできる中学生の通信教育はこれだけじゃないでしょうか。

中学生 通信教材 英語
※ただの画像なので詳細は見れません

二次試験のレッスンについてはバーチャル試験官が出題してそれに答えていくというものですが、過去問A・B両方の問題を使って実際に本番のように答えていくことができます。スタディギアにも似たような二次試験の機能がありますが、参考程度にしかならないものでした。

それに比べると内容の差は段違いで、参考程度なんていうものではありません。発音練習や問題文の解説などを見ることができるので、本格的な二次試験対策をすることができるので大違いです。

もし英検の教材を探しているのであれば、私は間違いなくこの中学生の通信教育をおすすめします。これでダメならほかの教材でもダメなはずです。

参考:【体験口コミ】英検ネットドリルをレビューして評判を確かめてみた

中学生が英語をとことん勉強できる3つのおすすめ通信教材まとめ

中学生 通信教材 英語

今までにいろいろと経験した私は、この3つの中学生の通信教育なら間違いないと思っています。とくに質の高い英語教材ばかりで、今のところこの質を超える教材はありません。

しかしどうしても教材については主観としか言いようがありませんので、ほかの人はまた違った見方をするかもしれません。従ってぜひご自分の目で見て体験して、私がいわんとすることを感じてみてください。

誰の意見を参考にするかはお任せするとして、自分の目で確かめることが大事です。

「質」にこだわってください
どんな英語教材でもいいですが、質の高いものを選ばないと結果は出しにくくなります。テキスト・授業・機能などトータルでじっくりと比較してみて、違いの分かる目をもって選ぶことをおすすめします。

➝詳しく中学生 通信教育 ランキングを知る!

中学生の英数国がいちばん確実にわかりやすく理解できる通信教育

文部科学大臣賞の受賞実績をもつ「通信教育すらら」です。

この通信教材は対応できる偏差値がもっとも幅広く30~70いずれの学力にも適した勉強ができるため、学力向上によって教材を選び直すこともなく使い続けることができて便利です。

また映像授業が跳び抜けてバツグンに優秀で、

・一般の通信教育「一気に説明をする、学校スタイル」

・通信教育すらら「少しずつ説明と確認を繰り返す、家庭教師スタイル」


このような違いがあることによって、

少しの範囲だから当然のように解ける ➝ 繰り返しているうちに全部わかる

授業のお手本、ともいえる「確実に頭に入る説明」なのが大きな特長です。
この通信教材すららの授業で理解できなければ、ほかの教材をやってもムダです。

私の家庭でも実際に使っていますが、この教材はいいですよ。

通信教材すららの公式サイトはこちら
http://surala.jp/

私の体験談はこちら
塾レベル!?「通信教育すらら」を6ヶ月体験した元塾講師のリアル口コミ

 

こんな情報も参考にしてみてください


「スカイプ英会話ベスト3」

中学生 通信教育 ランキング

中学生におすすめな英検二次対策のできるスカイプ英会話ベスト3と「絶対に後悔しないためのスカイプ英会話選び」として注意しておきたい3つのポイントをお伝えします。

後悔しないためのスカイプ英会話選び


「中学生のタブレット通信教育7つを徹底的に探る!」

中学生 通信教育 ランキング

中学生の毎日の勉強として「本当の意味で役立つ」タブレット通信教育はどれか?徹底的に探って間違いのない選び方をお伝えしていきます。

中学生のタブレット通信教育7つを探る!


スポンサードリンク


今までに探ってみた通信教育一覧

私が今までに徹底的に調べてきた通信教育を、タイプ別に一覧で表示しています。

ネット塾タイプ

すららデキタススマイルゼミ中学生秀英id予備校学研ゼミショウインスタディサプリ中学生Z会 

紙タイプ

くもん式進研ゼミ中学講座進研ゼミ「エベレス」中学ポピー

英会話タイプ

学研「kimini英会話」スタディサプリEnglishスカイプ英会話「スモールワールド」スカイプ英会話「QQイングリッシュ」


スポンサードリンク


コメントを残す