中学生の通信教材についてキャッチコピー等はどうでもいいので「本質」で中身を探っていきます。しかし結果を出すためには子供自身の「やる気」も必要ですので、そちらはぜひご協力お願いします。

中学生 通信教育 ランキング|進学でおすすめの通信教育って?まず間違いないトップ3!

通信教育 進学 おすすめ

進学塾がやってて、おすすめの通信教育ってどれ?

っていう家庭も少なくないと思うんですね。
そこで私がいろいろ調べた中から、まずこれなら間違いない!
というトップ3の通信教育についてお伝えしていこうと思います。

まず間違いない進学塾のおすすめ通信教育トップ3!

ひと口に通信教育といっても‥

進学塾がやっていて高い偏差値に対応しているところが知りたいですよね。そんな家庭に向けて、もと塾講師の私がコレならっ!ていう通信教育をお伝えしていきます。

進学塾のおすすめ通信教育①

まず進学塾がやっているおすすめの通信教育トップはこちら。

秀英iD予備校

通信教育 進学 おすすめ

私が難関校対策のできる通信教育としてイチオシは、この秀英iD予備校になります。何といっても「映像授業」がバツグンに質が高くて、めっちゃわかりやすいんです。

私も実際に体験していますが、とにかく映像授業のクオリティが高い!

通信教育 進学 おすすめ

テキストをダウンロードして、評判の映像授業を見ながら勉強していくんですね。私も体験したときは「これなら塾に通わなくても難関校をめざせる!」と思ったんです。

この映像授業っていうのが、公的な学校でも導入されるほどすごいんですよ。これは見ておくだけでも価値がある授業ですね。さすがに塾講師をしていた私も、ウマい流れの授業に感心したほどです。

なんでこんなにわかりやすい説明なんだろう‥って思いましたが「まずは全部、授業中は最低でも3手先、を読みながら授業をしている」これは講師として最高の鉄則と言われているんですよね。

これができると授業を受ける子供は、段階的に理解できるようになるんです。少しずつ、そして順番通りにこれができているので、授業を聞いていてもわかりやすいと感じるんです。

まさにこの神授業といってもいいクオリティの授業と、東証一部上場企業としてのノウハウがキックバックされたテキストの組み合わせはもはや最強ですね。それに苦手な中学生が多い「理数系」を、とくに力を入れている塾です。

私が体験したときの記事はコチラ
秀英id予備校の講師がすごいって?いざ体験!

 

進学塾のおすすめ通信教育②

進学塾がやっているおすすめの通信教育2つ目はこちら。

Z会の通信教育

通信教育 進学 おすすめ

これは説明するまでもない、よくご存じの有名な学習塾ですよね。あの「Z会」がやっている通信教育です。私はまさかZ会が通信教育をやるなんて思っていませんでしたが、やっぱりそれだけ便利な勉強方法なんでしょうね。

このZ会の通信教育も、やっぱり昔と同じでレベルが高いんです。あの評判だった「添削指導」も、この通信教育に引き継がれていますしね。

さすがZ会というだけあって、テキストなども難関校に対応しています。中高一貫校に通う中学生にもおすすめできる通信教育ですよ。

それとこのZ会の通信教育では、新たに「CYCLEZ(サイクルズ)」っていうのが始まったんですよ。これはオンラインでコーチングをしてくれるっていう、個別指導なんですね。

Z会の添削指導も難関校対策にいいですけど、この新しいサービスはさらに上を行ってます。もしZ会の通信教育を考えるのなら、この「CYCLEZ(サイクルズ)」も気にした方がいいです。

私が詳しく調べたときの記事はこちら
Z会の通信教育ってどんな感じ?

 

進学塾のおすすめ通信教育③

そして3つ目の、進学塾がやっているおすすめの通信教育はこちら。

進研ゼミ中学講座

通信教育 進学 おすすめ

なんだかありきたりの通信教育なんじゃないの~?なんて思っていると大間違いです。私もビックリするほど難関校対策のできる通信教育なんですよ。

どれくらい難関校対策ができるかっていうと‥

通信教育 進学 おすすめ

中1中2では、こんなふうにトップ高対策があるんですね。私も試しに中2のテキストを見てみましたけど、なかなかレベルが高いものでした。これなら難関校対策が間違いなくできるはずです。

それと中3になると‥

通信教育 進学 おすすめ

しょっと写真の取り方がヘタで見えにくいですけど最難関挑戦コースっていうのがあるんですね。難関挑戦コースっていうのもありますが、その上をいくコースなんです。

もうこうなったらトップ校狙いは確実にできる通信教育ですね。あとは子供の集中力が続くかどうか、のほうが気になります。運営しているのもベネッセなので、テキストもしっかりとしていますし。

それと昔のように「紙」でもできるし、最新のスタイル「ネット」でもできるんですね。この2つは内容は基本的に同じで、あとは好みで選ぶというものです。

私ならネットのほうが何かと便利なのでおすすめしますが、紙が好きな子供にも対応できます。金額的には中1中2は同じで、中3でネットのほうが200円くらい高くなるだけです。

もっとレベルの高い勉強をということなら、さらに「エベレス」っていう教材もあります。これはライブ授業を見乍ら難関校対策をしよう、という教材です。こういうのを利用することで、もっと上をめざせるようになります。

私が詳しく調べたときの記事はこちら
「進研ゼミ中学講座」 ってどんな教材?

 

進学塾のおすすめ通信教育まとめ

私もいろいろ通信教育を体験したり調べたりしてきましたが、難関校対策のできる通信教育っていうのはあまり見かけないんですね。

ですがここ最近は、ネットの発達によって進学塾が通信教育を始めています。というのもネットの便利さが、通信教育のスタイルに適しているからなんです。そりゃあ情報量としては紙と比べてハンパないですから。

少し前までは、Z会などは通信教育はやっていなかったんです。その先駆け的な存在が、秀英iD予備校などになるんですよ。

今ではこうして進学塾が通信教育を始めるようになってきましたが、やっぱりネットを使った教材がほとんどですね。進研ゼミのように、紙の媒体があるほうが珍しいくらいです。

なのでどうせやるなら、私はネット塾のスタイルがおすすめです。授業が見れるなんて、紙ではマネのできないものですし、何かとコンテンツが便利ですね。

そんな中でじっくりと考えてピックアップした通信教育がこのトップ3です。この3つであれば、間違いなく難関校対策ができますよ。

まずは資料などで詳しい内容を確認してみてください。

 

➝詳しく中学生 通信教育 ランキングを知る!

中学生の英数国がいちばん確実にわかりやすく理解できる通信教育

文部科学大臣賞の受賞実績をもつ「通信教育すらら」です。

この通信教材は対応できる偏差値がもっとも幅広く30~70いずれの学力にも適した勉強ができるため、学力向上によって教材を選び直すこともなく使い続けることができて便利です。

また映像授業が跳び抜けてバツグンに優秀で、

・一般の通信教育「一気に説明をする、学校スタイル」

・通信教育すらら「少しずつ説明と確認を繰り返す、家庭教師スタイル」


このような違いがあることによって、

少しの範囲だから当然のように解ける ➝ 繰り返しているうちに全部わかる

授業のお手本、ともいえる「確実に頭に入る説明」なのが大きな特長です。
この通信教材すららの授業で理解できなければ、ほかの教材をやってもムダです。

私の家庭でも実際に使っていますが、この教材はいいですよ。

通信教材すららの公式サイトはこちら
http://surala.jp/

私の体験談はこちら
塾レベル!?「通信教育すらら」を6ヶ月体験した元塾講師のリアル口コミ

 

こんな情報も参考にしてみてください


「スカイプ英会話ベスト3」

中学生 通信教育 ランキング

中学生におすすめな英検二次対策のできるスカイプ英会話ベスト3と「絶対に後悔しないためのスカイプ英会話選び」として注意しておきたい3つのポイントをお伝えします。

後悔しないためのスカイプ英会話選び


「中学生のタブレット通信教育7つを徹底的に探る!」

中学生 通信教育 ランキング

中学生の毎日の勉強として「本当の意味で役立つ」タブレット通信教育はどれか?徹底的に探って間違いのない選び方をお伝えしていきます。

中学生のタブレット通信教育7つを探る!


スポンサードリンク


今までに探ってみた通信教育一覧

私が今までに徹底的に調べてきた通信教育を、タイプ別に一覧で表示しています。

ネット塾タイプ

すららデキタススマイルゼミ中学生秀英id予備校学研ゼミショウインスタディサプリ中学生Z会 

紙タイプ

くもん式進研ゼミ中学講座進研ゼミ「エベレス」中学ポピー

英会話タイプ

学研「kimini英会話」スタディサプリEnglishスカイプ英会話「スモールワールド」スカイプ英会話「QQイングリッシュ」


スポンサードリンク


コメントを残す