中学生の通信教材についてキャッチコピー等はどうでもいいので「本質」で中身を探っていきます。しかし結果を出すためには子供自身の「やる気」も必要ですので、そちらはぜひご協力お願いします。

中学生 通信教育 ランキング|高校受験にオンライン家庭教師で勉強!もっとも効果を得る3つのコツ!

高校受験 オンライン家庭教師

高校受験に向けてオンライン家庭教師で勉強させようか?

でもどこを選べば効果的な勉強ができるんだろう‥?

こんな悩みを解消するために、もっとも効果的な中学生の通信教育「オンライン家庭教師の選び方」のコツについて3つのポイントをお伝えします。

想像してみることが大事です
オンラインになると一体どうなるか?について子供が勉強する姿をしっかりと想像してみてください。オンラインならではの特性が理解できれば自ずと選ぶべき姿も見えてきます。

コツ①勉強しやすいオンライン家庭教師選びで重要なのが「機材」

高校受験 オンライン家庭教師

まず中学生の通信教育ではじめに大切になるのが「機材」ですが、じつは勉強がしやすいかどうか?という部分をもっとも左右する大きなポイントになります。

「お互いの書いた内容を、どのように共有するか?」

リアル家庭教師では当たり前に「書いている内容」を見ることができますが、中学生の通信教育になるとこの部分がいちばん大きなポイントになるんですね。

 

顔を映すウェブカメラだけでは手元が見えないし、イチイチ書いたノートをカメラに向けて映し出す‥というのも現実的ではありませんし。

一見するとどのオンライン家庭教師も同じように見えますが、じつは使用する機材というのは様々です。ここを見落とす家庭が多いので、まずはどんな機材を使って勉強をしていくのか?に注目してみてください。

↓  ↓  ↓

この双方向の情報共有については、この2つのパターンがあります。

  1. 顔を映すウェブカメラと、ノートを写すカメラの2台を使う。
  2. 顔を映すウェブカメラと、ペンタブレットを使って1つの画像に書き込む。

少し頭が混乱しそうな部分ですが、何となくわかりますか?

つまりリアルでは1つのノートを共有してあれこれと指導が進みますが、オンラインになると1つのノートを共有することが難しくなるんです。なのでまずはこの共有がいかにスムーズにできるか?がポイントになるというわけです。

 

少しじっくりと考えてみましょう。

【顔を映すウェブカメラと、ノートを写すカメラの2台を使う】の場合。

ノートを写すカメラというのは、商品名では「書画カメラ」という表現がされています。

高校受験 オンライン家庭教師EPSON プロジェクター 書画カメラ

このような手元を映し出すカメラで、お互いの情報やノートの内容を共有するというわけです。一見すると共有の問題はこれでキレイに解決しそうですが、実際にこれを使ってやり取りをしている姿を想像してみてください。

 

【顔を映すウェブカメラと、ペンタブレットを使って1つの画像に書き込む】の場合。

つぎにペンタブレットを使った情報共有ですが、これはよくご存じの機材が使われます。

高校受験 オンライン家庭教師HUION H640P 8192レベル筆圧感知 超薄型ペンタブレット

ノート用のカメラは不要で、画面に映し出されたテキストにお互いペンタブレットで書き込んだ内容が表示されるというものです。

 

いかがですか?どっちが「効率の良い勉強ができる」と思われましたか?

まとめるとこうなります。

「書画カメラ」を使った方法は、お互いの媒体で表現する。

「ペンタブレット」を使った方法は、1つの媒体に書き込める。

私は「ペンタブレット」のほうが、よりリアルに近い勉強の仕方ができると思います。

画面に表示されるテキストへお互いが直接書き込めるので、かなり理解しやすくなると思いませんか?実際に「目の前にいる感覚」で勉強できるはずです。

従って機材を選ぶのなら「ペンタブレット」のほうがおすすめです。

このように使用する機材によって勉強のしやすさが変わってきますので、まず初めにチェックしておきたい重要な部分になります。

 

コツ②高校受験の記憶が残っている大学生講師がおすすめ

高校受験 オンライン家庭教師

これも中学生の通信教育で大事な部分となる「講師」ですが、基本的に家庭教師というのは学生アルバイトがおもに講師を務めています。つまり現役というわけです。

家庭によっては「アルバイトか‥」と思われることもありますが、アルバイトでも何でもいいので現役に近いほうが断然いいんですね。

高校受験 オンライン家庭教師

その理由は、ちょっとした高校受験のコツまで聞けるからです。

つまり「マニュアル」には載っていない、現場で培った経験が聞けるというわけです。じつはこれが意外とポイントになってきます。

 

もちろん大学生ではなくてもいいですし、高校受験で結果さえ出れば誰でもいいです。

家庭教師会社の中には「ウチは学生アルバイトではなく全員正社員です!」なんて謳っているところもあるくらいです。よほど学生アルバイトに指導が行き届いていなくて大変な思いをしたんだろうな‥なんて私は感じてしまうんですね。

 

たとえば集団塾の講師であれば「教え方」というのがあって、その単元を初めから最後までわかりやすく組み立てて教えていかなければいけません。

そのため講師をするものは場数をこなしてきた「熟練」のものが担当をすることによって、わかりやすい説明というのが生まれるようになります。

しかし家庭教師の講師というのは、子供の家庭学習をサポートする役目なんですね。

塾講師のように淡々と説明をするのとは少し違って「子供がわからない部分を一緒になって考えてくれる」というのが仕事というわけです。つまり毎日の家庭学習に親がついて教えるのと同じで、ちょっとしたアドバイスをしてくれるのが家庭教師の講師です。

 

ポイントは「毎日の勉強」という部分です。

言い換えると、現場に沿ったとても泥臭い部分といえるかもしれません。

これをサポートしてくれるのは、今でも毎日の勉強をこなしている大学生のほうが間違いなく良いに決まっています。なにせ先日まで現役ですから勉強のコツを知っていますので。

 

コツ③マニュアル通りではなく高校受験への臨機応変な対応

高校受験 オンライン家庭教師

中学生の通信教育オンライン家庭教師のシステムというのは会社ごとに違い、しっかりとしたテキストに沿った指導をします!というところも多いかと思います。

これは一見すると聞こえがいいのですが、ちょっと待ってください。

そもそも家庭教師というのは「子供の苦手な部分を取り除く」というのが本来の姿なんです。つまり授業ではなくて、家庭教師というのは「質問コーナー」というわけです。

高校受験 オンライン家庭教師

しっかりとしたテキストに沿って教えましょう、といったマニュアル通りに進んでいくような家庭教師であれば私は「???」です。あくまでも臨機応変に対応してくれるのが家庭教師の醍醐味なんですね。

いかに子供から「つまずき」を導き出すか?

これがうまく出来るところであれば、どんどん苦手も解消されて成績も上がっていくはずです。子供一人ひとりに沿った指導方法をとっているかどうか?なんですね。

 

もちろんテキスト通りに教えます!というのもいいとは思いますが、それによって本来の家庭教師の姿がなくなってしまうのはどうか?と思うわけです。

臨機応変な対応、これができる家庭教師を選ぶことが大切です。

<参考>

高校受験 オンライン家庭教師

ペンタブレットを使った臨機応変対応をしてくれるオンライン家庭教師

 

高校受験にオンライン家庭教師は効果的かどうか?

高校受験 オンライン家庭教師

高校受験本番までに、いかに効率の良い勉強ができるかどうか?

これが合格を左右するもっとも大切なポイントで、高校受験に失敗してしまった家庭からは必ず「時間が有効に使えていなかった‥」という声が挙がってきます。

気が付いたら受験本番まであと半年!ということが多いですね。

 

そんな受験勉強に家庭教師を使うということは、学習塾のように「通う」といった時間効率の悪さを解消できる中学生にとっていい勉強方法だと思います。

さらに使用機材などが適正なオンライン家庭教師であれば、リアルと同じように勉強ができるのでより効率よく時間を使うことができるはずです。つまりそれだけ合格へ近づけることができる、というわけです。

 

オンライン家庭教師で高校受験合格は、時間効率も良く十分に可能です。

もういちど効果的に利用するための「3つの注意点」についておさらいしておきます。

  • 使用機材を実際に使う姿を想像して、本当に効率の良いものか?
  • 講師が現役に近い学生で、有名大学に通っているかどうか?
  • 高校受験向けて、テキストだけではなく臨機応変に対応してくれるか?

この3つのチェックポイントを抑えておけば間違いのないオンライン家庭教師が見つかるはずなので、実際に利用する姿を想像しながらじっくりと中身を確認してみてください。

この3つをクリアした中学生の通信教育でさらに良塾であれば、きっと合格への道が大きく広がるはずです。

 

とくに使用機材が重要です
使う機材によっては勉強がしにくく、こんなのやってられない!といって辞めてしまう家庭もあります。もっとも重要になる使用機材について、よりじっくりと考えるようにしてみてください。

 

➝もっと詳しく中学生 通信教育 ランキングを知る!

中学生の英数国がいちばん確実にわかりやすく理解できる通信教育

文部科学大臣賞の受賞実績をもつ「通信教育すらら」です。

この通信教材は対応できる偏差値がもっとも幅広く30~70いずれの学力にも適した勉強ができるため、学力向上によって教材を選び直すこともなく使い続けることができて便利です。

また映像授業が跳び抜けてバツグンに優秀で、

・一般の通信教育「一気に説明をする、学校スタイル」

・通信教育すらら「少しずつ説明と確認を繰り返す、家庭教師スタイル」


このような違いがあることによって、

少しの範囲だから当然のように解ける ➝ 繰り返しているうちに全部わかる

授業のお手本、ともいえる「確実に頭に入る説明」なのが大きな特長です。
この通信教材すららの授業で理解できなければ、ほかの教材をやってもムダです。

私の家庭でも実際に使っていますが、この教材はいいですよ。

通信教材すららの公式サイトはこちら
http://surala.jp/

私の体験談はこちら
塾レベル!?「通信教育すらら」を6ヶ月体験した元塾講師のリアル口コミ

 

こんな情報も参考にしてみてください


「スカイプ英会話ベスト3」

中学生 通信教育 ランキング

中学生におすすめな英検二次対策のできるスカイプ英会話ベスト3と「絶対に後悔しないためのスカイプ英会話選び」として注意しておきたい3つのポイントをお伝えします。

後悔しないためのスカイプ英会話選び


「中学生のタブレット通信教育7つを徹底的に探る!」

中学生 通信教育 ランキング

中学生の毎日の勉強として「本当の意味で役立つ」タブレット通信教育はどれか?徹底的に探って間違いのない選び方をお伝えしていきます。

中学生のタブレット通信教育7つを探る!


スポンサードリンク


今までに探ってみた通信教育一覧

私が今までに徹底的に調べてきた通信教育を、タイプ別に一覧で表示しています。

ネット塾タイプ

すららデキタススマイルゼミ中学生秀英id予備校学研ゼミショウインスタディサプリ中学生Z会 

紙タイプ

くもん式進研ゼミ中学講座進研ゼミ「エベレス」中学ポピー

英会話タイプ

学研「kimini英会話」スタディサプリEnglishスカイプ英会話「スモールワールド」スカイプ英会話「QQイングリッシュ」


スポンサードリンク


コメントを残す