中学生の通信教材についてキャッチコピー等はどうでもいいので「本質」で中身を探っていきます。しかし結果を出すためには子供自身の「やる気」も必要ですので、そちらはぜひご協力お願いします。

中学生 通信教育 ランキング|高校受験でめっちゃ英語に差がつくオンライン英会話3つの勉強効果

オンライン英会話 高校受験

いまオンライン英会話が熱い!

なんていうとどこかのキャッチコピーみたいですが、いや冗談抜きで高校受験が有利になることは間違いないです。

英会話といえばスクール!と思いがちですが、よく特性や中身を考えてみるとオンライン英会話の3つの優位性のほうがはるかに上回っていることがわかります。

高校受験に差をつけるためにも、中学生の通信教育オンライン英会話のメリットを知ることは「得」です。

限られた時間です
中学生の3年間は本当にアッ!という間に過ぎていきます。いかに優位性の高い勉強をするかで合格の可能性を上げることができます。

オンライン英会話で高校受験が有利になる3つの理由

オンライン英会話 高校受験

私が塾講師をやっていたときに感じたのが、英会話を教えることへの限界。

学習塾では英会話に特化したコースというのはまず存在しないので、高校受験に向けて勉強をするには英会話スクールを使った方が専門性の高い勉強ができます。

学習塾に英会話を期待する声は多かったもののムリがあるので、専門的に学ぶのであれば英会話スクールをすすめていました。学習塾では机上の文法などは勉強できますが、英会話となると深く伝えることは出来ないんですね。

オンライン英会話 高校受験

そんな英会話ですが塾講師のころはスクールをすすめていたものの、今の時代になるとまた少し変わってきているんです。

インターネットが進化していることによってオンライン英会話が急速に改良されてきており、もはや英会話スクールよりもはるかに優位性が高くなっているんです。

私も「これは高校受験で差がつくことに違いない」と思ったことから、いまオンライン英会話が熱い!ではないですが、少しでも高校受験を有利にするためにも3つの優位性についてお伝えします。

オンライン英会話の理由①時間効率がはるかに良くなる

オンライン英会話 高校受験

まず何といっても「時間効率」がはるかに良くなるということ。

まずオンライン英会話というのは自宅で勉強できるので通わなくて済みます。この「通わない」という部分はもっとも大きなメリットで、高校受験までの貴重な時間をより有効に使えるというのは差が出るポイントなんですね。

塾講師のころに耳が取れそうなほど聞いた言葉が

「中学生の3年間はめっちゃ速かった!」です。

たぶんこの言葉はよく耳にされるのではないでしょうか?

 

そして高校受験で失敗した家庭からの声としていちばん多かったのが

「もっと時間を有効に使えば変わっていたかも‥」ポイントはここなんです。

実際にこんなふうに「時間の有効活用」ができず後悔している家庭もあるんです。

 

学習塾にも通って英会話スクールにも‥なんてやっていると、中学生の3年間の貴重な時間はアッという間です。満足できるほどの勉強ができなくて後で後悔する‥というのは、まず通っている時間を浪費しているからなんですね。

もちろん通う時間も有効に使って勉強させている家庭もありますが、そういうときはまずスマホでできる教材などをやらせている場合がほとんどです。

オンライン英会話 高校受験

だって往復する時間にどれくらいかかります?

平均してみても2~3時間くらい平気で浪費していることになるんですよ。

それで後になって「時間を有効に‥」なんて言ってみても遅くて、だったら少しでも時間を有効に使う手段を考えましょう!ということです。

 

私が塾講師をしているころオンライン英会話というのはここまで進化しておらず、何だかネイティブと闇雲に話すだけといった教材ばかりだったんですね。

しかし今はそんなオンライン英会話も進化して、本質での英会話レッスンができるほどになっています。これは私も実際に契約していろいろとやってみていますが、確かに間違いなく勉強になる役立つ教材になっています。

こうなってくるとオンライン英会話というのは使わない手はないんです。

 

本当に良質な勉強ができるのであれば、英会話スクールに通う時間を省いて自宅で勉強したほうがいいに決まっているんですよ。それで空いた時間を高校受験に向けたほかの勉強にも回せますから。

ただしきちんとしたテキストが用意されていて、しっかりと高校受験へ向けた英会話レッスンのできる教材じゃないと役に立ちませんけど。

まず英会話スクールを考えるのであれば、悪いことは言いませんのでオンライン英会話という勉強方法に目を向けてみてください。間違いなく時間効率を大幅に改善することができますので。

オンライン英会話の理由②マンツーマンで勉強効率が格段にアップする

オンライン英会話 高校受験

私が塾講師のころに英会話スクールですすめていたのが「マンツーマンスタイル」なのですが、理由としてはとくに英会話初心者になるほど「雑音」が少ないほうが勉強効率がはるかにアップするんですね。

私自身も学生のころに英会話スクールに通った経験がありますが、そのときは集団授業だったせいか「雑音」が耳に入ってくると理解できなかったんです。どうしても「言語」を学ぶことなので、少しでも静かなほうが頭への入り方が違うと思っていました。

そんな経験もあってマンツーマンスタイルをすすめていたのですが、オンライン英会話では必然的に1対1での勉強になるんです。ということは勉強効率がアップするということなんですね。

もし時間があるのであれば、英会話スクールの集団スタイルとマンツーマンスタイルを体験しに行かせてみてください。たぶん全く違う感想を持つはずですから。

高校受験は一発勝負なので「少しでも質の高い勉強方法」を選択するのが、合格へ向けての必勝法になります。費用が安いから集団スタイルにしたという家庭が「あまり英語の成績が上がらなかった」という声もありましたが、私は原因がそこにあるのでは?と思っています。

オンライン英会話は格段に費用も安く、しかもマンツーマンスタイルです。

一発勝負の高校受験に向けて、この勉強方法をいまの私はすすめます。

オンライン英会話の理由③高校受験に有利な英検面接対策ができる

オンライン英会話 高校受験

英語の成績とは直接関係ないのですが、英検のタイトルを保持しておくことは高校受験での「内申面」で大きく違ってきます。そうなんです、高校受験ではこの「内申点」を忘れては片手落ちなんです。

できれば2級まではとっておきたいところですが、ムリなら最低でも3級までは欲しい所なんですね。でも3級から上のタイトルになってくると二次試験面接での英会話があるため、英会話スクールで学ぼうか?どうしようか?ということになるはずです。

 

もしオンライン英会話で、面接練習も同時に出来たらどうですか?

もちろん、ただ闇雲にネイティブ講師と英語を話すだけしかできないオンライン英会話では合格できるための練習にはなりません。きちんと英検二次試験対策などが設けてあるオンライン英会話を選ぶことが重要になってきます。

しかしそんなオンライン英会話を選ぶことで、高校受験へ向けた「勉強」と「内申点」アップを同時に図ることができます。そしてこれは以外と知られていない部分なんですね。

 

一般的にオンライン英会話といえば、中学生の勉強に何となく役立つかな?という程度の理解で、ここまで深く利用する方法まで考えることはないはずです。

私は元塾講師の立場としてこうして深く利用する方法をお伝えしますが、一般的にそこまで深く活用されていないので、高校受験で「差がつく」のは当然だと思います。

これを実行してみてください、間違いないですから。

ただしそんなオンライン英会話をしっかりと選ぶことが重要です。

参考:高校受験で差がつくオンライン英会話

 

オンライン英会話で高校受験に「差」をつける3つの勉強効果まとめ

オンライン英会話 高校受験

もう一度「差」がつく理由を並べておきます。

☑アッという間に過ぎる中学生の「時間効率」がはるかにアップする。

どう考えてみても時間効率のアップというのは目に見えています。中学生での3年間は早いので、受験に失敗した家庭の「時間をもっと有効に使えていれば‥」を防ぐためにも中学生の通信教育は有効な勉強方法です。

☑「勉強効率」アップにつながるマンツーマンスタイルで勉強ができる。

英会話スクールに通ってマンツーマンスタイルを学ぼうとすると費用も高く利用しにくいですが、オンライン英会話では勉強効率のアップと同時に経済面での効率アップにもつながります。

☑英検対策のある教材であれば「内申点」アップにつなげることができる。

中学生のうちに英検3級までをとる!というのが一般的な認識として知られていますが、オンライン英会話の二次試験対策をチようするということはあまり知られていない方法です。これを有効活用することで2級をめざすことも容易になるため、さらにライバルと差をつけることにつながります。

私も塾講師としての維持があります
私のサイトに来ていただいてヘタクソな文章を読んでいただくからには、絶対に高校受験で合格できるために有力な方法をお伝えします。すべて根拠に基づいて考えた結果ですので、ぜひ参考にしてみてください。

<参考>

スカイプ英会話「スモールワールド」は日本人講師が多くて中学生向き!?

<参考>

学研の通信教育「kimini英会話」を体験!かなり中学生に役立つかも?

 

➝もっと詳しく中学生 通信教育 ランキングを知る!

中学生の英数国がいちばん確実にわかりやすく理解できる通信教育

文部科学大臣賞の受賞実績をもつ「通信教育すらら」です。

この通信教材は対応できる偏差値がもっとも幅広く30~70いずれの学力にも適した勉強ができるため、学力向上によって教材を選び直すこともなく使い続けることができて便利です。

また映像授業が跳び抜けてバツグンに優秀で、

・一般の通信教育「一気に説明をする、学校スタイル」

・通信教育すらら「少しずつ説明と確認を繰り返す、家庭教師スタイル」


このような違いがあることによって、

少しの範囲だから当然のように解ける ➝ 繰り返しているうちに全部わかる

授業のお手本、ともいえる「確実に頭に入る説明」なのが大きな特長です。
この通信教材すららの授業で理解できなければ、ほかの教材をやってもムダです。

私の家庭でも実際に使っていますが、この教材はいいですよ。

通信教材すららの公式サイトはこちら
http://surala.jp/

私の体験談はこちら
塾レベル!?「通信教育すらら」を6ヶ月体験した元塾講師のリアル口コミ

 

こんな情報も参考にしてみてください


「スカイプ英会話ベスト3」

中学生 通信教育 ランキング

中学生におすすめな英検二次対策のできるスカイプ英会話ベスト3と「絶対に後悔しないためのスカイプ英会話選び」として注意しておきたい3つのポイントをお伝えします。

後悔しないためのスカイプ英会話選び


「中学生のタブレット通信教育7つを徹底的に探る!」

中学生 通信教育 ランキング

中学生の毎日の勉強として「本当の意味で役立つ」タブレット通信教育はどれか?徹底的に探って間違いのない選び方をお伝えしていきます。

中学生のタブレット通信教育7つを探る!


スポンサードリンク


今までに探ってみた通信教育一覧

私が今までに徹底的に調べてきた通信教育を、タイプ別に一覧で表示しています。

ネット塾タイプ

すららデキタススマイルゼミ中学生秀英id予備校学研ゼミショウインスタディサプリ中学生Z会 

紙タイプ

くもん式進研ゼミ中学講座進研ゼミ「エベレス」中学ポピー

英会話タイプ

学研「kimini英会話」スタディサプリEnglishスカイプ英会話「スモールワールド」スカイプ英会話「QQイングリッシュ」


スポンサードリンク


コメントを残す