中学生の通信教材についてキャッチコピー等はどうでもいいので「本質」で中身を探っていきます。しかし結果を出すためには子供自身の「やる気」も必要ですので、そちらはぜひご協力お願いします。

-お得な情報-
ちなみに12/31まで国・数・英の勉強にベストな「すらら」がキャンペーン中です。
入会金10,800円➝0円なのでめっちゃお得になってますよ!すららの詳しいレビュー

中学生は「つまずき解消」で新たな点数を生み出す!3つのおすすめな通信教育とは?

中学生 つまずき

中学生は「つまずき解消」がかなり重要!ということをご存知ですか?

いくら学習塾に通わせてみても成績アップしない‥

このままでは志望校へ点数が足りない‥

受験勉強に、もしかして「問題集」ばかりさせていませんか?

成績アップを図るためには新たな点数を生み出す必要があるので、今までの”つまずき解消”によって「0➝1」にすることが重要なんですね。

そこで”つまずき解消”にもってこの通信教育をピックアップしてみます。

勉強の「本質」が見えれば簡単です
受験勉強といえば多くの家庭で「問題集」を必死に解かせるという姿が見受けられます。しかし本当にそれで点数アップに結び付くのか?ということです。

中学生のつまずき解消におすすめの通信教育3選

中学生 つまずき

中学生にとって”致命的”ともいえる「つまずき」ですが、解消するためには問題集をやっていても永遠となくなることはありません。

問題集というのはこんな特性を持つ教材です。

「理解できている部分をさらに確認するためのもの」

つまり、理解できていない部分に関しては解くことができない。したがっていくら問題集に取り組んだとしても、一向に「つまずき解消」にはつながらないということです。

この「本質」を見失っている家庭がとても多いんですね。

そして”新たな点数を生み出すことができない”というわけです。

 

ではどうすれば「つまずき解消」につながるのか?

これは基本を理解すること、つまり問題集でアウトプットするのではなく「授業を聞いてインプットする」ということが必要になります。

問題集というのは”アウトプット”ということを知っておかれてください。

 

そこで今回は基本を”インプット”できる優秀な映像授業が搭載された、より「つまずき解消」を見込める通信教育を3選にしてお伝えします。

新たな点数を生み出すには、この「つまずき解消」が最大のポイントになります。

中学生のつまずき解消におすすめの通信教育「すらら」

中学生 つまずき

まず初めにお勧めするのがこの「通信教育すらら」という教材。国・数・英の3教科のみ勉強のできる教材ですが、たぶんこの積み上げ学習3つがあれば十分。

それよりもこの教材がおすすめなのは「つまずき防止システム」によって、今までにつまずいて点数を取れなかった原因をどんどん解消していくことができる点。

中学生 つまずき

徹底的につまずいているところまで戻ってシステムが教えてくれるので、まずこの教材でつまずき解消できなければ何をやってもダメといえるほど。

問題やテストなどをこなしていると「苦手」な部分がデータとして溜まって、どこでつまずいているのか?をひと目で見えるようになるので解消にはもってこい。

妻空いている部分がわかれば、こんどは「確実に頭に入るような映像授業」で基本を理解できるので、サクサクとつまずき解消に役立つ教材です。

私の体験レビュー

塾レベル!?「通信教育すらら」を体験した元塾講師のリアル口コミ

中学生のつまずき解消におすすめの通信教育「スタディサプリ」

中学生 つまずき

続いておすすめする教材が「スタディサプリ」というリクルートが運営している通信教育。これも無学年制のスタイルがとられているので学年を通り越して「つまずき解消」をすることができます。

つまずき解消をするためには、なんといっても「優秀な授業」が必要ですが、この教材に登場する講師陣は全国でも「神授業」で有名な講師ばかり。

中学生 つまずき

どの講師にしても強烈な気迫と計算され尽くした授業をするので、つい大人でも見入ってしまうほど魅力的な説明です。学校の授業なんか比較にならないですね。

さらにテストモードでは「自由に作成できる」ということで、定期テスト対策にもなりますが”つまずきだけのテスト”を無限に作成することができます。

その辺の過去問や高校受験模試よりも、子供の「つまずき解消」という意味ではベストなテストがいくらでも作れるのでかなり効果的なつまずき解消につながります。

5教科対応で無学年制の教材です。

私の体験レビュー

スタディサプリ中学生講座が評判いいって?体験した感想は‥

中学生のつまずき解消におすすめの通信教育「デキタス」

中学生 つまずき

この「デキタス」という通信教育もいいですね。5教科対応で城南コベッツグループが運営している教材です。

この教材の特長としては「さかのぼり学習」という機能があることによって、つまずきの部分を簡単に特定できてしまいます。いま取り組んでいる問題が解けないようであれば、関連した以前の単元に飛ぶことが出来るというわけです。

中学生 つまずき

つまずきの部分を特定するのは学校でも難しいのですが、それが簡単にできてしまうところはさすが”e-ラーニング”の特徴。学習塾でもムリなことを出来るので、間違いなく中学生におすすめの通信教育です。

私の体験レビュー

城南コベッツの通信教育「デキタス」を体験してわかったこと

 

中学生がつまずき解消できるのは学習塾ではムリ!?

中学生 つまずき

中学生が「つまずき」を解消しやすい通信教育3つをお伝えしました。

もし興味があれば取り組んでみてください。

学習塾でもムリな「映像授業」によって過去の授業を見ることもできるし、なによりも「つまずき」の部分を確実に特定することができるようになります。

 

そして学習塾に通わせている家庭にはこんな悩みがあるはずです。

「学習塾に通わせているけど成績アップしない‥」

これは”つまずき”を解消できていないためなんですね。

もし「つまずき解消」がしっかりと出来ていれば、間違いなく成績アップにつながっているはずなんです。学習塾では「新たな点数を生み出すことができていない」というわけです。

学習塾は現在と未来には強いですが、過去には弱いんですね。

 

もし、学習塾に通わせてるから大丈夫だろう‥

なんて思っていれば、過去には弱いので注意が必要。

とくに子供の「つまずき」を特定して改善するという”勉強の本質”といった部分については、なかなか手が回らないこともあってムリ!と思ってください。

もしつまずいている箇所を特定できたとしても、それを解消するための施策というのは大量の時間も必要になるのでムリなはずです。

過去の授業なんて、1人の子供のためだけに行う‥なんて出来ませんから。

私も塾講師をしていましたが、これが学習塾の本音というわけです。

 

中学生の「つまずき」は致命的

中学生 つまずき

中学生の「つまずき」というのは本当に致命的です。

高校受験というのはこういうことなんです。

「いかにつまずきが少ないかを判断する材料」

つまり今までに、どれだけ「つまずき解消」に取り組んできたか?ということ。

言い換えてみれば”努力の量”というわけです。

 

高校受験合格に向けて大切なのは、1にも2にも「つまずきの解消」です。

それを実現するためには、いくら過去問や模試をやってもムリ。

大事なのは「つまずきを解消」できるような勉強方法に取り組むこと。

それによって新たな点数を生み出すことができて、初めて成績アップにつなげることができますのでぜひ実践されてみてください。

 

参考記事

予備校レベルの通信教育!「本質」で教えてくれるムダのない新スタイルとは?

総復習におすすめの映像授業3選!

 

➝詳しく中学生 通信教育 ランキングを知る!

中学生の英数国がいちばん確実にわかりやすく理解できる通信教育

文部科学大臣賞の受賞実績をもつ「通信教育すらら」です。

この通信教材は対応できる偏差値がもっとも幅広く30~70いずれの学力にも適した勉強ができるため、学力向上によって教材を選び直すこともなく使い続けることができて便利です。

また映像授業が跳び抜けてバツグンに優秀で、

・一般の通信教育「一気に説明をする、学校スタイル」

・通信教育すらら「少しずつ説明と確認を繰り返す、家庭教師スタイル」


このような違いがあることによって、

少しの範囲だから当然のように解ける ➝ 繰り返しているうちに全部わかる

授業のお手本、ともいえる「確実に頭に入る説明」なのが大きな特長です。
この通信教材すららの授業で理解できなければ、ほかの教材をやってもムダです。

私の家庭でも実際に使っていますが、この教材はいいですよ。

通信教材すららの公式サイトはこちら
http://surala.jp/

私の体験談はこちら
塾レベル!?「通信教育すらら」を6ヶ月体験した元塾講師のリアル口コミ

 

こんな情報も参考にしてみてください


「スカイプ英会話ベスト3」

中学生 通信教育 ランキング

中学生におすすめな英検二次対策のできるスカイプ英会話ベスト3と「絶対に後悔しないためのスカイプ英会話選び」として注意しておきたい3つのポイントをお伝えします。

後悔しないためのスカイプ英会話選び


「中学生のタブレット通信教育7つを徹底的に探る!」

中学生 通信教育 ランキング

中学生の毎日の勉強として「本当の意味で役立つ」タブレット通信教育はどれか?徹底的に探って間違いのない選び方をお伝えしていきます。

中学生のタブレット通信教育7つを探る!


スポンサードリンク


今までに探ってみた通信教育一覧

私が今までに徹底的に調べてきた通信教育を、タイプ別に一覧で表示しています。

ネット塾タイプ

すららデキタススマイルゼミ中学生秀英id予備校学研ゼミショウインスタディサプリ中学生Z会 

紙タイプ

くもん式進研ゼミ中学講座進研ゼミ「エベレス」中学ポピー

英会話タイプ

学研「kimini英会話」スタディサプリEnglishスカイプ英会話「スモールワールド」スカイプ英会話「QQイングリッシュ」


スポンサードリンク


コメントを残す