中学生の通信教材についてキャッチコピー等はどうでもいいので「本質」で中身を探っていきます。しかし結果を出すためには子供自身の「やる気」も必要ですので、そちらはぜひご協力お願いします。

-お得な情報-
すららキャンペーン今月いっぱい(~3/31)まで私がイチオシの「通信教育すらら」が
キャンペーン中です。入会金10,800円➝0円なのでお得ですよ。

すららの詳しいレビュー

中学生にはタブレット通信教育で授業を!成績に直結する3つのメリットとは?

中学生 タブレット 授業

中学生にはタブレット通信教育の授業がおすすめですよ。

とは言ってみても、どんなメリットがあるかわらないですよね。じつは成績にちょっせつするメリットがなかなか多いんです。

そこで中学生がタブレット通信教育の授業を見ることで得られる3つのメリットと、優秀で分かりやすい授業が搭載された教材についてお伝えしていきます。

地味ですが効果バツグンです
勉強の基本というのはやっぱり”授業”なんですね。新たな点数を生み出すのも授業。ぜひ成績ップに役立ててみてください。

中学生タブレット授業によるメリット①何度でも見られる

中学生 タブレット 授業

まず中学生タブレット通信教育の授業でのメリットに「繰り返し」があります。

何度でも見ることができるので、学校のように聞き逃しなどが「0」なんですね。

いくら成績の良い子供でも、授業を100%吸収するというのはムリ。そういった子供はしっかりと、あとから思い出して要点をまとめているということです。

中学生 勉強 教材

しかしいくら成績の良い子供でも授業を100%吸収することが出来ないために、学習塾などを使ってしっかりと復習しています。

それであれば初めから授業を100%吸収出来たらどうでしょうか?

もしかしたら学習塾などに通わなくても、タブレット授業だけで成績アップを図ることができるかもしれません。

 

中学生タブレット授業によるメリット②説明がわかりやすい

中学生 タブレット 授業

中学校の授業では、先生によって分かりや易さが異なります。

その昔、先生によってわかりにくいってことがありましたよね?

タブレット通信教育では、そんなバラツキもなくわかりやすいんです。これも大きなメリットのひとつなんですね。

中学生 勉強 教材

タブレット授業の場合は、当然のようにライブではなく映像授業。

つまりあらかじめ完璧に構成してある授業で、さらに完璧になるように作り込んであるというのが中学校の授業との大きな違い。

したがって、タブレット通信教育の授業はわかりやすくて当然というわけです。

 

「そこまで理解のしやすさは変わらないだろう‥」

なんて思っているのであれば、たぶん授業を見たらビックリしますよ。

私も初めて中学生タブレット通信教育の授業を見たときには、あまりに分かりやすいというより”面白い”という域にまで達して引き込まれて見続けてしまったほど。

これなら中学生に見て欲しいな‥なんてそのときに実感しました。

 

それに教材によっては「神授業」をする有名講師がいたり、アニメーション授業によって”動き”が表現できることでとくに図形問題などがわかりやすく理解できる教材があります。

とにかく理解しやすい授業がタブレット通信教育です。

 

中学生タブレット授業によるメリット③過去のつまずきを解消できる

中学生 タブレット 授業

子供の成績がアップしないのは、いったい何でだと思いますか?

この答えは「つまずき」が解消できていないからです。

 

この「つまずき」を解消できるかどうか?によって、子供の成績は違ってきます。

でも学校の授業は1回限りなので、2度と受けることはできません。

つまずきを解消するためには、がんばって参考書を眺めるよりも授業を受けるのがいちばん理解しやすい方法なんですね。

でも学習塾でも過去の授業を受けるなんてムリな話なんです。

 

これがタブレット通信教育では過去の授業をいくらでも見ることができます。

つまりそれだけ「つまずき」を解消できるチャンスが広がるということ。

つまずきが解消されると、こんどは新たな点数を生み出せるようになります。

これが「成績アップ」ということです。

 

中学生におすすめのタブレット授業3選

中学生 タブレット 授業

では具体的に、優秀なタブレット授業が搭載された教材をお伝えします。

数ある教材の中から、ここではあえてとくに優秀な教材を3選にしてピックアップしてみます。

いずれも私が実際に体験して、しっかりとチェックした教材ばかりです。

いちばん優秀だと思えるタブレット授業

中学生 勉強 教材

「通信教育すらら」

まずは根本的に授業の流れが違っていて、この授業で理解できなければどれでもダメだろう‥というほど優秀な教材です。

一般的な授業であれば「ずっと説明が続いて、その中から要点を抜き出す」という流れですが、この教材は「ちょっとだけ説明して、その部分だけの確認問題が出される」という進み方。

そんなのを繰り返しているうちにいつの間にか授業が終わっていて、気がついたらその単元が理解できているというお手本のような授業になっています。

私の体験レビュー

塾レベル!?「通信教育すらら」を6ヶ月体験した元塾講師のリアル口コミ

 

「神授業」をする講師陣でとんでもなくわかりやすい

中学生 勉強 教材

「スタディサプリ中学講座」

このスタディサプリ中学講座というのは「神授業をする講師陣」で有名な、リクルートが運営するタブレット通信教育です。

この授業は本当に理解しやすくて、逆算され尽くした授業が行われます。

アニメーション授業が苦手という場合におすすめの教材で、充実した機能なのに費用が安いといったコスパの高いことでも人気があります。

私の体験レビュー

スタディサプリ中学生講座が評判いいって?

 

城南コベッツの講師陣が授業をする教材

「通信教育デキタス」

この教材の授業もわかりやすくていいですね。城南コベッツグループが運営しているタブレット通信教育です。

アニメーション授業なのでとくに勉強が苦手に感じている中学生におすすめの教材で、ゆっくり気味の説明で確実に理解できるように進んでいきます。

ときには”息抜き”なども授業の中に設けられているので、本当に個別指導塾で授業を受けているかのような臨場感があるのが特徴です。

私の体験レビュー

通信教育「デキタス」を体験してわかったこと

 

中学生タブレット授業まとめ

中学生 タブレット 授業

中学生タブレット通信教育は、とくに授業がわかりやすくておすすめです。

つまずきの解消には授業を見るのがいちばんなんですね。

その昔に「いくら参考書を見ても理解できない」という経験があると思います。

理解できない理由はこれ。

  • 自分の目で読むことが必要。
  • 自分の力で要点を探しすことが必要。
  • 自分の力で理解することが必要。

つまり全て自分の力で理解するまでをこなさないといけないということ。

それでは学校で授業が行われているのは何で?となりますよね。

それだけ授業というのは理解しやすいものというわけです。

 

タブレット通信教育の授業をまとめるとこうなります。

  • 何度でも見ることができる。
  • 全ての授業がわかりやすくまとめられている。
  • 過去の授業でつまずき解消でできる。

こんなメリットを得ることができるので、学習塾よりもおすすめですよ。

もちろん学習塾などと併用するというのもいいですね。

 

中学生にはタブレット通信教育の授業がベストな勉強方法。

そんな表現をしても言い過ぎではないはずです。

 

➝詳しく中学生の通信教育を知る!

もし私が聞かれたらこんなふうに答えます

自分の顔

高校受験におすすめな勉強方法は‥?

そんなときは元塾講師の意地でつぎのように答えます。

中3でやっておきたい通信教育ってどれ?

中3でやっておきたい通信教育ってどれ?総復習におすすめの映像授業3選!

タブレットでおすすめ「質が高い授業」3つの教材

タブレットでおすすめ「質が高い授業」3つの教材|中学生の通信教育

テキストがしっかりと用意されたスカイプ英会話3選

テキストがしっかりと用意されたスカイプ英会話3選|中学生の通信教育

中学生がプログラミングをしっかり勉強できる3つの方法

中学生がプログラミングをしっかり勉強できる3つの方法





コメントを残す