中学生の通信教材についてキャッチコピー等はどうでもいいので「本質」で中身を探っていきます。しかし結果を出すためには子供自身の「やる気」も必要ですので、そちらはぜひご協力お願いします。

中学生 通信教育 ランキング|中学生のうちに英検準2級はとりたい!効率&合格にベストな通信教材

中学生 英検準2級 勉強

中学生のうちに英検準2級をとる!という目標を持った家庭も多いものです。

しかし私が塾講師の時代に、効率のいい勉強ができていますか?と聞くと、必ずしも満足しておらずほとんどの家庭では「NO」なんですね。

そこで私が中学生にとって英検準2級の勉強を超効率よく。しかも合格に近づけることのできる通信教材をお伝えしていこうと思います。

英検のスタディギアじゃないですか?
私も英検の勉強をしていたころはスタディギアを使っていました。もちろん結構な勉強ができるので効果的ですが、最近は通信教材の進化によってめっちゃ効率のいい勉強ができるようになっています。そんな教材についてお伝えします。

中学生で英検準2級をとるということ

中学生 英検準2級 勉強

できれば中学生のうちに英検準2級、さらに英検2級までとれるといいですよね。

さすがに英検準1級から上になると膨大な勉強量が必要になるので、いまは準2級までに抑えて高校生になってから狙ってもべつに遅くはありません。英検だけではなくて高校受験の勉強も大事ですから。

中学生で英検準2級を狙うと、こんなメリットがあります。

  • 学校の英語勉強を先取りした内容が身につく。
  • 新学習指導要領でも定められている「コミュニケーション能力」が身につく。
  • ライバルよりも一歩抜きん出ることで、高校受験が有利になる。

つまり中学校での成績も必然と上がって、高校受験での内申が高くなるということです。

英検準2級クラスの勉強をしていると学校で習う内容よりも高度な勉強となるので、自然と英語の成績も上がってきます。私が塾講師をしているときも、そのクラスの勉強をしている中学生は英語の成績がバツグンだったのを覚えています。

さらに新しい学習指導要領でもとくに「コミュニケーション能力」についてはさんざん書かれており、いかに高度な英検の知識が重要になるかがわかります。

中学生 英検準2級 勉強

参考:文部科学省「中学校学習指導要領」より抜粋

このように「コミュニケーション」について、さんざんと書かれているんですね。

つまり「英会話」を強化していきますよ!ということの表れで、今までのように机上での文法勉強だけではなく実践として英会話を身につけていかないとダメということです。

このことからも英検準2級クラスの勉強をすることによって文法はもちろん面接練習での英会話の勉強にもなるので、結果的に高校受験でもかなり有利になることは間違いありません。

しかし「英検準2級の勉強方法」というのはそこまで満足しているという声を聞くこともなく、どうやら英検のスタディギアをメインに使っている様なんですね。私もスタディギアを使って英検の勉強をしていましたが、実際の感想としては今一つ物足りない気がしていました。

私はすでに英検の勉強からは卒業しましたが、もしこれから英検準2級までとっておこうという中学生には最適な通信教育がありますので、せっかくいい教材なので2つお伝えします。

英検準2級の勉強が効率アップ!より合格へ近づける2つの中学生の通信教育

中学生 英検準2級 勉強

2つの中学生の通信教育をお伝えしますが両方ともに勉強効率がはるかに上がって、より英検準2級の合格へ近づけるようになるはずです。

しっかりと活用して、ぜひ今のうちに英検準2級合格を目指してください。

英検準2級の合格へ近づける教材「学研kimini英会話」

中学生 英検準2級 勉強

この画像は私が英検3級の講座を受講してみているところです。

この教材は学研が運営しているもので、基本的にはオンライン英会話の勉強ができる中学生の通信教育です。しかしオンライン英会話に「英検二次試験対策」のテキストが用意されているので、もはや勉強を最大に効率アップできる教材といえます。

英検の勉強の中でいちばん進めにくい部分になるのが「英会話レッスン」になると思いますが、どのような対応を考えていますか?

中学生 英検準2級 勉強

ほとんどの場合は駅前にある英会話スクールに通うというのが一般的な発想だと思いますが、私は間違いなくこういったオンライン英会話のほうが勉強効率がはるかに上がると思っています。

まず「通う」という一番もったいない時間がなくなることで、どれだけ時間的な効率が向上するか?ということです。その時間を考えると、たぶん3~5倍は軽く向上する計算になるはずです。

さらに英会話二次試験の勉強というだけで英会話スクールを使うというのもお金がもったいないので、こういった安い費用で利用できるオンライン英会話のほうが経費の効率もよくなります。

あとはいちばん重要になる勉強効率のアップですね。英会話の勉強というのはマンツーマンがいちばん効率が良く、余計な声が耳に入ってこないのでこうした英語などの言語勉強には最適なんですね。

中学生 英検準2級 勉強

その点についてもオンライン英会話であればマンツーマンスタイルでの勉強になるので、しっかりと勉強効率がアップするというわけです。

さらに中学生にとってこの教材がベストなのは、学校の範囲も勉強できるということ。

中学生 英検準2級 勉強

それも学習指導要領に基づいた教材で勉強ができるので、ヘタに英会話スクールに通わなくてもこの教材で十分に賄えてしまいます。

英検準2級だけではなく、この点もあるので余計に価値があると思います。

英検と学校の勉強が両立できる、そんなかなり効率のいい通信教材です。

私のレビュー:学研の通信教育「kimini英会話」を体験!かなり中学生に役立つかも?

英検準2級の合格へ近づける教材「英検ネットドリル」

中学生 英検準2級 勉強

この画像はバーチャル試験官を使って英検二次試験問題をやってみているところです。

英検の勉強をしていると、旺文社の教材を買うことが多いと思います。しかしこの中には旺文社の英検関係の教材がすべて入っているので、あれこれとイチイチ買う必要がないんです。

それとこういった通信教材でも珍しく、英検の一次と二次試験の両方の勉強ができるかなり効率のいい構成になっているんですね。このように両方の勉強ができる教材というのは、たぶんこれだけじゃないかと思います。

一次試験のテキストにも工夫があって、ミスをした部分だけの問題集も自動構成されるので、自分では気が付いていないミスを何も考えなくてもカバーすることができるようになっています。

中学生 英検準2級 勉強

私もこの中学生の通信教育をやってみて、いちばん勉強になると思ったのがミスをカバーしてくれる部分です。弱点チェックという機能で、それまでに取り組んできたカリキュラムでミスした部分だけが問題として構成されるというものです。

それとこの機能もかなり良かったです。

中学生 英検準2級 勉強

全国模試を受けることによって今の実力が丸見えになるのですが、この全国模試というのが英検に絞った模試というところが良かったですね。学校の全国模試などは良くありますが、英検だけに絞った模試というのは見ませんから。

このような感じで英検準2級の一次試験はかなり効率のいい勉強ができるので、スタディギアも悪くはないのですがこっちのほうが効率面としては上かと思います。

それと二次試験対策もできて、初めの画像にもあったようにバーチャル試験官を使って実際に二次試験会場とまったく同じ試験練習ができます。

中学生 英検準2級 勉強

二次試験というのはA・Bカードでの出題がされますが、この教材の中に入っている過去問は実際に過去に出されたA・B両方の問題が入っています。もし年度が新しくなっても過去問もアップロードして更新されるので、常に最新の情報で二次試験練習ができるのも便利でした。

二次試験勉強でいちばん知りたいのが「解説」になると思いますが、このバーチャル試験官での練習の中にはしっかりとした解説もあります。普通に一通り解説がされているのですが、さらに答え方のポイントやちょっとした合格へのコツが書いてあるのでひと味違う解説だと思います。

しかし二次試験本番とまったく同じ雰囲気・同じ問題で練習ができる教材なので、英検の一次と二次ともに両方を効率良く勉強するには抜群なシステム構成のはずです。

ただし学校の教科書の勉強という部分については全くテキストが入っておらず、あくまでも英検に特化した教材ですのでそこだけは知っておいて下さい。

その代わりというか、英検の合格だけに集中しようと思ったときは最高の教材です。1ヶ月の費用も1,000円辺りで使えるのも良心的かと思います。

私のレビュー:【体験口コミ】英検ネットドリルをレビューして評判を確かめてみた

中学生のうちに英検準2級をとろう!

中学生 英検準2級 勉強

英検準2級合格へ向けて効率よく勉強のできる中学生の通信教育をお伝えしましたが、なかなかこのように英検の勉強のできる教材というのは少ないものです。

一般的には英検のスタディギアもしくは書店で売られている教材で勉強をすると思いますが、効率の良さや合格できるための確実な勉強をと考えるとお伝えしたような通信教材は間違いなくおすすめです。

とくに書店であれこれと英検教材を集めて勉強するということであれば、このような中学生の通信教育のほうが勉強効率アップ・時間効率アップ、そして経済性の面でもはるかに優れています。

優れた教材を使って、ぜひ中学生のうちに英検準2級を目指してください。

間違いなく高校入試でも、有利に立つことができるようになります。

 

<参考>

スカイプ英会話「スモールワールド」は日本人講師が多くて中学生向き!?

<参考>

学研の通信教育「kimini英会話」を体験!かなり中学生に役立つかも?

 

➝もっと詳しく中学生 通信教育 ランキングを知る!

中学生の英数国がいちばん確実にわかりやすく理解できる通信教育

文部科学大臣賞の受賞実績をもつ「通信教育すらら」です。

この通信教材は対応できる偏差値がもっとも幅広く30~70いずれの学力にも適した勉強ができるため、学力向上によって教材を選び直すこともなく使い続けることができて便利です。

また映像授業が跳び抜けてバツグンに優秀で、

・一般の通信教育「一気に説明をする、学校スタイル」

・通信教育すらら「少しずつ説明と確認を繰り返す、家庭教師スタイル」


このような違いがあることによって、

少しの範囲だから当然のように解ける ➝ 繰り返しているうちに全部わかる

授業のお手本、ともいえる「確実に頭に入る説明」なのが大きな特長です。
この通信教材すららの授業で理解できなければ、ほかの教材をやってもムダです。

私の家庭でも実際に使っていますが、この教材はいいですよ。

通信教材すららの公式サイトはこちら
http://surala.jp/

私の体験談はこちら
塾レベル!?「通信教育すらら」を6ヶ月体験した元塾講師のリアル口コミ

 

こんな情報も参考にしてみてください


「スカイプ英会話ベスト3」

中学生 通信教育 ランキング

中学生におすすめな英検二次対策のできるスカイプ英会話ベスト3と「絶対に後悔しないためのスカイプ英会話選び」として注意しておきたい3つのポイントをお伝えします。

後悔しないためのスカイプ英会話選び


「中学生のタブレット通信教育7つを徹底的に探る!」

中学生 通信教育 ランキング

中学生の毎日の勉強として「本当の意味で役立つ」タブレット通信教育はどれか?徹底的に探って間違いのない選び方をお伝えしていきます。

中学生のタブレット通信教育7つを探る!


スポンサードリンク


今までに探ってみた通信教育一覧

私が今までに徹底的に調べてきた通信教育を、タイプ別に一覧で表示しています。

ネット塾タイプ

すららデキタススマイルゼミ中学生秀英id予備校学研ゼミショウインスタディサプリ中学生Z会 

紙タイプ

くもん式進研ゼミ中学講座進研ゼミ「エベレス」中学ポピー

英会話タイプ

学研「kimini英会話」スタディサプリEnglishスカイプ英会話「スモールワールド」スカイプ英会話「QQイングリッシュ」


スポンサードリンク


コメントを残す