-お得情報-
今月いっぱい(~12/31)まで通信教育すららが
入会金¥10,000➝¥0のキャンペーン中です。
すららの詳しいレビュー

中学生のTOEICに「スタディサプリTOEIC対策コース」を徹底分析

中学生のTOEICに「スタディサプリTOEIC対策コース」を徹底分析 教材レビュー

こんにちは、TSUTOMUです。

中学生TOEICにおすすめな勉強方法はどれ?

ということでリクルートが運営している「スタディサプリイングリッシュTOEIC対策コース」が人気なので徹底解説していこうと思います。

  • 中学生のうちにTOEIC500点以上をめざしたい。
  • 通塾が難しいので自宅学習に便利なものを探している。

そんな悩みが解消できる記事として参考になるかもしれません。

とくに中学生でTOEIC高得点をめざすのは、難関高校を受験するのにかなり有利になるものです。

ぜひ中学生の通信教育の1つとしてチェックなさってみてください。

中学生のTOEIC知識として‥

中学生のTOEIC知識として‥

中学生のTOEIC平均点というのは200~300点といわれています。

この点数が高い低いではなくて、中学生でTOEICの点数に求められるのは「300点以上」ということで平均点で考えてしまうと少しズレが生じてしまうため注意が必要です。

めざしたいTOEIC点数

  • 中学生‥最低でも300点以上
  • 高校生‥最低でも400点以上

高校生が終わるまでにとっておきたいTOEIC点数が最低でも400点以上といわれており、そこから逆算しても中学生でTOEIC300点は目指しておきたいところ。

言い換えればTOEIC300点というのは中学生の基礎レベルです。

もし難関高校をめざすのであれば、中学生でTOEIC400点はとっておくのがおすすめです。

中学生のTOEIC対策のできるスタディサプリとは?

中学生のTOEIC対策のできるスタディサプリとは?

中学生 TOEIC

中学生のTOEIC対策ができることで人気となっている「スタディサプリTOEIC対策コース」ですが、リクルートが運営する通信教育の1つです。
公式サイト:TOEICテスト対策

中学生のTOEIC対策として自宅で勉強ができるため”時間効率が良い”ということで人気があるという噂で、とくにマンツーマンレッスンでリアルタイムなTOEIC対策ができることで時間のない学生が多く使っているようです。

この通信教育がどれくらい中学生のTOEIC対策に役立つものなのか詳しくチェックしていきます。

どんなTOEIC対策のできる通信教育?

この「スタディサプリイングリッシュTOEIC対策コース」は中学生にとってどんな勉強ができるのか?について詳しく探っていきます。

まずレッスンスタイルですが、動画授業+動画に沿ったテキストで勉強ができます。

中学生 TOEIC参考:スタディサプリ ENGLISHより

一般的に中学生のTOEIC対策といえばテキストオンリーですが、この”動画授業がある”という時点で大幅な理解へつながることがわかります。

中学生のTOEIC対策がテキストでは得点アップしづらいといわれるのは”語学”というのが大きな理由なので、実際に発音などを耳にすることによってあきらかに点数アップへ役立つはずです。

語学なのにテキストのみ、というのは少し無理があるのは当然です。

ちょっと動画授業の1つを見てみましょう。

その点でこの「スタディサプリTOEIC対策コース」のように動画授業があることによって、学校で受ける授業のようにポイントを抑えて点数に結び付くTOEIC対策ができるのは当然のことかもしれません。

ちなみに”神授業”をするといわれる講師陣によるTOEIC講義が約300本搭載されています。

もしテキストのみでTOEIC対策をしようと思っているのであれば、この動画授業があるだけでもはるかに効率の良い”本質”を理解できる通信教育になるのでは?と間違いなく感じます。

テキストは中学生のTOEIC対策にどうなの?

動画授業は置いておいて、この「スタディサプリTOEIC対策コース」のテキスト内容についてしっかりとチェックして口コミしていきます。

実際に私もこの「スタディサプリTOEIC対策コース」でトレーニングをしたのですが、いきなり本契約ではなく”7日間無料体験”というのがあるので気軽にやってみてください。

無料体験ではこのような画面からレッスンを受けてみることができます。

中学生 TOEIC

無料体験はこちら➝スタディサプリ ENGLISH

無料体験では「パーソナルコーチ」「ベーシック」の2種類のスタイルから選べるので、ここではパーソナルコーチプランを選んで進めてみてください。

するといったんこのような画面になりますので無料体験ボタン(黄〇)を推して進めていきます。

中学生 TOEIC

進めるとこのような画面になります。

中学生 TOEIC

この内容に同意すると申込み画面へ移ります。

ここで注意するのは無料体験期間が終わると自動的に”継続”になるので、本契約をしないのであれば無料体験7日間のうちに解約をすることです。

中学生 TOEIC

契約者情報を記入して画面をすすめたのがこれ。

中学生 TOEIC

お支払い金額などが表示されていますが課金されることはありませんので安心してください。

ここから画面に従ってすすめていくとテキストなどをチェックすることができます。

テキストについてはこんな感じです。

中学生 TOEIC

TOEIC対策として必要なテキストが思った以上に多く用意されていて、基礎から応用までしっかりと勉強できるものであることがわかります。

中学生のTOEIC対策にはどうか?という視点で見てみると、中学生に必要な最低ライン300点以上を十分に狙うことのできるテキスト構成ですので間違いなく役立つテキスト内容です。

このテキストであればTOEIC500点以上も十分に狙うことが出来るので、子供のやる気次第では600~700点なども可能な範囲かと思います。

中学生 TOEIC

ポイントになる講義では動画授業と連携していて、先ほど動画でお伝えした神授業で有名な関講師のわかりやすい説明でTOEIC学習を進めていくことができます。

実際に私もこのテキストに沿ってTOEIC対策をしてみましたが、このポイントで映像授業が挟まれているというのがテキスト内容の理解にかなり役立ったものです。

このスタディサプリEnglish「TOEIC対策コース」のテキストであれば、動画でもチェックすることが出来るので中学生には間違いなく理解しやすいものになるはずです。

本当にTOEICの点数アップにつながる?

本当に中学生のTOEIC対策として点数アップにつながるか?という疑問についてはもっとも関心のあるところです。

私個人の意見としては”十分に点数アップ出来るだけの内容”というのが正直な口コミです。

テキストだけではなく動画でも講義もあるし、またテキスト自体も基礎から応用までしっかりとボリュームのある内容になっているため中学生のTOEIC対策には十分すぎるものです。

またTOEICの点数アップにつながるもう1つの理由として「コーチ」の存在があります。

中学生 TOEIC

このように専属のコーチがマンツーマンでレッスンでコツなどを教えてくれるため、テキストや動画授業でもし理解し切れなくてもしっかりとサポートしてくれるので腑に落ちるTOEIC対策になります。

つまり学習塾などに通ってTOEIC対策をしているのと同じ感覚というか、それよりも近くに寄り添ったコーチングによって「これで成績アップにつながらなければ他の方法でもムリ」と私は感じました。

TOEICの成績アップに対する機能はすべて備わっているので、あとは”やる気”次第かと思います。

スタディサプリTOEIC対策コースは中学生におすすめ?

スタディサプリTOEIC対策コースは中学生におすすめ?

このように私も実際にTOEIC対策コースを実践しましたが、結論をまとめるとこのようになります。

  • TOEIC対策250点アップどころかもっとスコアアップをめざせる。
  • スマホやタブレットで取り組めば場所を選ばず効率の良いTOEIC対策になる。
  • 丸暗記ではなく約5分間の神授業によって簡潔に「本質」を教えてくれる。
  • 本番に近い問題形式の「実戦問題集」が中学生に役立つ。
  • テキストがPART1~PART7で段階的に構成されていて中学生にも理解しやすい。

一言でいってみれば「成績アップしないわけがない」という通信教育でした。

この辺りの抜かりのなさは、さすがリクルートが運営する通信教育という気がします。

冷たい言い方に聞こえるかもしれませんが、先ほどもお話ししたように「この通信教育でダメならやる気が足りない」という限りなくレベルの高い教材かと私は感じます。

もし本気で子供のTOEIC対策についてスコアアップを図ろうとされているのであれば、キャッチコピーなど表面的な飾り気のあるものではなく、この教材は”本質”で成績アップが期待できる通信教育ということで強くおすすめします。

私はこの「スタディサプリTOEIC対策コース」は、中学生のTOEIC対策として自宅で取り組めるので時間効率もよくベストな方法になると確信した次第です。

ぜひ無料体験でいちど覗いてみていただきたい通信教育です。

中学生 TOEIC

公式サイト:TOEICテスト対策

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました