お知らせ

今月いっぱい(~8/31)まで通信教育すららが入会金¥0のキャンペーン中です。すららの詳しいレビュー>>

 

【中学生】学年を超えて勉強できる「無段階制」おすすめタブレット学習3選

各種ランキング

こんにちは元塾講師TSUTOMUです。今回は中学生が学年を超えて勉強できるタブレット学習をおすすめ3選にピックアップしてご紹介します。

タブレット学習をいろいろ探ってきた経験と元塾講師の知識から、選んで間違いのないタブレット学習教材をご紹介できるかと思います。

  • タブレット学習で学年を超えて「飛び級」をさせたい。
  • 学力不足で学年を超えて「さかのぼり学習」をさせたい。

そんな疑問解消にピッタリのタブレット学習教材が見つかると思います。

学年を超えて勉強できる「無段階制」おすすめタブレット学習3選

学年を超えて勉強できる「無段階制」おすすめタブレット学習3選

はじめに「無段階制」についてサクッと説明しておきます。

学年を超えて=無段階制

学年を超えて勉強できるというのはいわゆる「無段階制」ということです。この無段階制の教材は一般的に「無学年制のタブレット学習教材」と呼ばれています。

このことをお伝えした上で、学年を超えて勉強できる「無学年制のタブレット学習教材」を3選にピックアップしていきます。

学年を超えて勉強できるタブレット学習①

「すらら」

すらら

まず学年を超えて勉強できる「無学年制」で、もっとも代表的なのがこのタブレット学習教材です。

このタブレット学習すららは基本教科以外に、英検・数検といった資格についても家庭学習で取り組めるためかなりコスパに優れるタブレット学習教材です。

またキャラクターによるアニメーション授業も進み方がゆっくりで理解しやすく、いちいち確認問題が出されるあたりも確実性の高い勉強につながるポイントになるかと思います。

まず選んで間違いのない、学年を超えて勉強できる「無学年制」のタブレット学習教材です。

学年を超えて勉強できるタブレット学習②

「スタディサプリ」

スタディサプリ

リクルートが運営する有名なタブレット学習教材で、小学生の範囲から中学生全般まで「無学年制」によって勉強できるのが特徴です。

とくに「神授業」をする講師陣の説明がわかりやすく、しっかりと”逆算”された秀逸な授業によって先取り学習にも取り組みやすい教材になります。

また基礎~応用まで幅広い勉強ができるため中学生の家庭学習におすすめで、授業から自由に問題作成のできるテスト機能までお役立ち機能満載の高い学習効果を期待できるタブレット学習教材です。

学年を超えて勉強できるタブレット学習③

「天神」

天神

これまでにご紹介してきたタブレット学習教材はいずれも「クラウド型」というもので、インターネット環境に接続をして取り組めるのが特徴でした。

この天神というタブレット学習教材は「学習ソフト型」で、クラウド型のようにインターネット環境がなくても学習ソフトをインストールして取り組めるため場所を選ばず勉強できるのが特徴です。

したがって「学習ソフトを購入」して取り組むタイプになるため自由な学年を選ぶことができて、複数学年のソフトを購入すれば学年を超えて勉強できるタブレット学習になります。

学年を超えて勉強できるタブレット学習の選び方

学年を超えて勉強できるタブレット学習の選び方

学年を超えて勉強できるタブレット学習3選をご紹介しましたが、ここでは失敗しないための「選び方」について3つのポイントをお伝えしようと思います。

選び方①何はともあれ「無学年制」である

選び方①何はともあれ「無学年制」である

学年を超えて勉強できるタブレット学習を選ぶためには、まず「無学年制」であることが重要です。

タブレット学習などの通信教育は一般的に「学年制」というシステムで構成されており、そのようなシステムのタブレット学習教材を選んでしまうと学年を超えて勉強できなくなってしまいます。

したがって「無学年制」のシステムで、無段階の勉強を実践できる教材選びが大切なポイントです。

選び方②わかりやすい「映像授業」が搭載されている

選び方②わかりやすい「映像授業」が搭載されている

学年を超えて勉強できる教材には、先取り学習をするための「理解しやすい性能」が求められます。

さかのぼって過去の分野を勉強する場合にもこの「性能」というのは重要なポイントで、しっかりと理解につながる説明や解説がなければ片手落ちです。

したがって学年を超えて勉強できるタブレット学習には「わかりやすい映像授業」が搭載されて、本当の意味で理解につながる性能が必要です。

選び方③充実した「テスト機能」がある

選び方③充実した「テスト機能」がある

学年を超えて勉強できるタブレット学習教材には、わかりやすい説明に加えて「定着へつながる要素」についてもしっかりとチェックすることが大切です。

この「定着を図る要素」でもっともポイントになるのが「テスト機能」で、基礎を理解した上に定着を図るための「確実性を高める数稽古」があることで学年を超えた範囲の定着につながります。

したがって学年を超えて勉強した内容を、しっかりと定着につなげるための「充実したテスト機能」が搭載されているタブレット学習教材を選ぶというのも大切なポイントになります。

学年を超えて勉強できるタブレット学習まとめ

中学生が「学年を超えて勉強できるタブレット学習」についておすすめ3選と選び方をご紹介しました。これで学年を超えてしっかりと勉強できるタブレット学習教材を選ぶことができるかと思います。

学年を超えて勉強できるタブレット学習をお探しということは、今の学年だけではなく「さかのぼり」「先取り」を勉強させたいという表れだと思います。

また発達障害などでどうしても学力不足で今の学年についていけない、という場合にも学年を超えて勉強できるタブレット学習が必要になるかと思います。

ここでご紹介した3選はいずれもそんな要望に全て答えることができるタブレット学習教材になりますので、ぜひ安心して実践なさってみてください。

またいずれの教材も無料体験ができますので、まずは無料お試し体験をしてじっくりと操作性などを確認したうえでお選びになるといいかと思います。

 

 人気記事  【新型コロナ防御】塾へ通えない場合におすすめのオンライン授業3選

タイトルとURLをコピーしました