-お得情報-
今月いっぱい(~12/31)まで通信教育すららが
入会金¥10,000➝¥0のキャンペーン中です。
すららの詳しいレビュー

中学生の家庭学習に必要なプリント関係が自宅で作れる通信教育

中学生の家庭学習に必要なプリント関係が自宅で作れる通信教育 基礎知識

こんにちは、TSUTOMUです。

今回は中学生の家庭学習についてお話しします。

中学生の家庭学習でおすすめのプリントは?

という場合にベストな教材をお伝えします。

  • 中学生の家庭学習で勉強になるプリントを探している。
  • 中学生の家庭学習でプリントがすぐに終わってしまうから購入が手間。
  • ドサッと問題集などのプリントが欲しい。

そんな悩みがあればお役に立てる内容になります。

ここでお伝えするおすすめの方法というのは中学生向きの通信教育で、プリントの悩みがほぼ解消できるものになるはずです。

中学生の家庭学習プリントがいくらでも作れる方法

中学生の家庭学習プリントがいくらでも作れる方法

☑プリントの悩みを解消できる通信教育は”ネット教材”です。

中学生の家庭学習ではたくさんのプリントが必要になるものです。

とくに主なプリントとして”問題集”が挙げられますが、書店で購入してもすぐに全部終わってしまうのでとにかく手間がかかりますよね。

そんなときにおすすめな家庭学習のプリント対策というのが、通信教育の”ネット教材”というわけです。

 

しかし通信教育のネット教材であれば何でもプリント対策ができるというものではなく、あるきまった機能があることによって実現できるようになります。

それが「自由に作成できるテスト機能」をもったネット教材です。

実際にこのようにプリントが作成できて、しかも内容の異なった家庭学習用のプリントが無限に作れるというものです。

家庭学習 プリント 中学生

内容を簡単に説明するまでもありませんが、自由に作成できるテスト機能ということは「自分で分野を選んで無限にテストが作れる」ということ。

つまり家庭学習のいかなる場合に使うプリントも、このテスト機能を使うことによってすべて賄えてしまうというわけです。

これは夢物語でも何でもなく、実際にそのような機能をもった通信教育のネット教材を探すことで簡単に実現できてしまいます。

そんな教材を始めたその日から、もう書店へ行って問題集などのプリントを購入しなくても「家庭でいくらでも作れてしまう」といっても言い過ぎではありません。

 

中学生の家庭学習でプリント問題を解消できるまでの手順はこのような感じです。

  1. 通信教育(ネット教材)で「自由に作成できるテスト機能」のあるものを探す。
  2. 実際に契約してそのテスト機能を使ってプリントを作成する。

この2ステップでプリント問題がほぼ解消されるはずですので、ぜひ興味があれば実践なさってみてください。

この方法のメリットについてまとめておきます。

☑ 問題集・過去問・定期テスト対策などあらゆるプリントを作成することができる。

☑ まとめれば問題集にもなるので手間もかからず経済性も良い。

☑ 苦手だけ・教科ごと・分野ごとなど、あらゆる規則性を持たせたプリント集を自由にいくらでも作ることができる。

☑ 市販のプリント問題よりも網羅性の高いプリントを作れる。

☑ 書店に行くように時間のムダを省くことができる。

などなど、さまざまなメリットのある方法になります。

もし興味がおありでしたら、このあとにこれが実践できるおすすめの通信教育について詳しくお伝えしていこうと思います。

中学生の家庭学習でプリント問題がほぼ解消できるおすすめの方法

中学生の家庭学習でプリント問題がほぼ解消できるおすすめの方法

☑この方法が実践できる通信教育はおもに2つの教材がおすすめです。

中学生の家庭学習でプリント問題を解消できる通信教育①スタディサプリ

家庭学習 プリント 中学生

まず1つ目におすすめの通信教育が「スタディサプリ」です。

この通信教育は5教科の勉強ができるもので、自由に作成のできるテスト機能が目玉の1つとして設けられています。

私はこのネット教材というのはほぼ完璧なつくりをしていると感じていて、5教科をフルにプリント作成のできる通信教育はこのスタディサプリだけです。

もちろん自由に作成のできるテスト機能も搭載されており、自分で自由に分野や範囲を選んでいくらでもプリント作成ができるようになっています。

これがその自由に作成のできるテスト機能です。

家庭学習 プリント 中学生

定期テスト範囲を選ぶようになっていますが、これは何も定期テストに限った話ではないことがお分かりだと思います。

つまりこのスタディサプリのテスト機能があれば、学校の定期テスト対策をはじめ過去問集やいままで書店で購入していた問題集がいくらでも作成できてしまいます。

考え方によっては”子供の苦手だけ”といったプリント集や、その分野に特化したプリント集なんて考えるだけでも”本当に意味で深く勉強のできる家庭学習”になるのだろうとワクワクしてくるほど。

通信教育はあまり勉強にならない‥なんて言っている人もいますが、私は使い方が足りていないだけでこのようにフルに機能を使うことによって”何よりも勉強になるツール”だと思っています。

このプリントがいくらでも、そして内容も自由に作成のできる機能を使えば、間違いなくその辺の塾よりも本質で濃い勉強になりますよ。これはどう考えてみても間違いないです。

それと余談になるかもしれませんが、こんな映像授業もあります。

つまりこの映像授業と無限にプリント作成のできるテスト機能をかけ合わせれば、それこそ私は「完璧な家庭学習」が成立すると思います。

映像授業で基礎は全て理解できますから。

あとはいくらでもプリント作成のできるテスト機能を使えば、何も問題なし。

先ほどもいいましたがこのスタディサプリをフルに使うことによって、近所の学習塾などよりもはるかに”本質”で勉強になる方法になります。

たぶん勉強を本質で考えることのできる方であれば、当たり前のようにそう思われるのではないでしょうか。

もし興味がおありでしたら、私のレビューを参考にされてみてください。

中学生の通信教育「スタディサプリ」が評判いいって?体験した感想は‥
スタディサプリ中学生講座が評判いいって聞いたので、もと塾講師の私が実際に体験して詳しく感想をお伝えしています。

中学生の家庭学習でプリント問題を解消できる通信教育②すらら

家庭学習 プリント 中学生

つぎにおすすめする通信教育が「すらら」です。

このネット教材は国語・数学・英語という積み上げ学習3教科の勉強ができるもので、映像授業がアニメーションによるものなので”動き”によって理解しやすいものになっているのが特徴です。

この教材にはテスト機能が大中小と3種類あって、その中でも自由に作成のできるものは”中テスト”です。

  • 大テスト‥実力テストに値するもの。
  • 中テスト‥定期テスト対策ができるもの。←これです
  • 小テスト‥10問テスト風なもの。

自分でテスト内容を自由に組み合わせることができるため、先ほどのスタディサプリと同じようにいくらでもプリントに関するものを作成できるようになっています。

家庭学習 プリント 中学生

もし先ほどのスタディサプリと比較するのであれば次のようなポイントになります。

  • スタディサプリ‥5教科
  • すらら‥3教科&英検・数検対策

つまり5教科揃っているか、または3教科でいいので英検・数検対策も必要か?という部分で比較して選べば答えができるのではと思います。

どっちにしても映像授業は搭載されているので、ほかの通信教育よりはるかに基礎基本の勉強にも役立っておすすめな教材になるはずです。

もしすららに興味がおありでしたら私のレビューでご確認ください。

塾レベル!?中学生の「通信教育すらら」を6ヶ月体験した元塾講師のリアル口コミ
タブレットでできる通信教育「すらら」の口コミがいいらしいんです。そこで体験してみて元塾講師の感想を本音で通信教育すららをお伝えしようと思います。

中学生の家庭学習に必要なプリント関係がすべて作れてしまう方法まとめ

中学生の家庭学習に必要なプリント関係がすべて作れてしまう方法まとめ

いかがでしたか?中学生の家庭学習でプリント問題を解消できる方法についてお伝えしました。

私も両方の通信教育を取り組んでみましたが、この”自由に作成できるテスト機能”というのは本当に勉強の「本質」を突いている良い機能だとつくずく感じています。

通信教育は勉強にならない‥というのはすでに昔の話。

ネット教材なのでE-ラーニングシステムによって苦手対策もできるし、ここまで進化しているのであれば学習塾に通わせなくても家庭学習だけで十分に濃い勉強ができます。

費用も安いので経済面でも有利だし、浮いたお金でさらに別の勉強もできるしで、これだけ”勉強の環境”が整っているというのはやはり時代の流れだと思います。

私は本当にこれは悪い話ではないと思いますので、ぜひ参考にされてみてください。

 人気記事 

【元塾講師推薦】中学生「基本5教科」通信教育ランキングベスト3

【元塾講師推薦】中学生「英会話」通信教育ランキングベスト3

自分

中学生の通信教育ランキングはこちら

タイトルとURLをコピーしました