中学生の通信教材についてキャッチコピー等はどうでもいいので「本質」で中身を探っていきます。しかし結果を出すためには子供自身の「やる気」も必要ですので、そちらはぜひご協力お願いします。

個別指導塾で成績が上がらない!そんな中学生におすすめのE-ラーニング教材とは?|中学生の通信教育

成績が上がらない 中学生

個別指導塾に通わせているのに成績が上がらない!そんな中学生は多いものです。

成績が上がると思って個別指導塾に通わせているのに何で‥?

それにはちゃんと理由があるんです。

私も塾講師時代には個別指導塾に「?」を感じていましたが、個別なので期待していたけど一向に成績が上がらない!という家庭はけっこう多いんですね。

なんでそんなことになるのか?だったら中学生の通信教育「E-ラーニング教材」のほうが絶対におすすめでしょ!という理由について詳しく探っていこうと思います。

ひと口に個別指導といっても‥
個別指導塾を詳しく探っていくと成績が上がらない理由も納得ができます。期待はずれな理由がちゃんとありますよ。

個別指導塾で成績が上がらない!中学生に何が起きてる?

成績が上がらない 中学生

まず個別指導塾ってどんなことをしているかご存知ですか?

個別指導塾といえばブースが個別に別れていて‥
子供一人ひとりに最適な指導をしてくれる学習塾で‥

とまあ個別指導塾といえばこんな感じですよね。

個別指導塾のメリットといえばブースに仕切られていて周りの干渉を受けず、より子供に合った指導をしてくれることが期待できる学習塾です。

 

しかし、

講師が受け持っている子供の人数は何人ですか?

という質問をしたら、いったいどれだけの方が答えることができるでしょうか。

そうなんです、ここがポイントなんです。

 

個別指導塾というのは、講師1人に対して受け持つ子供の数がマチマチです。

つまり、

1対1の本当にマンツーマン授業から、1対6までの子供を受け持つ個別指導まであるんです。個別指導に詳しい方であればわかるはず。

ひとくちに個別指導といっても、1対6なんていう人数を受け持っているとほとんど指導なんてできないんですね。だって授業時間を人数で割ってみると分かりますよね。

個別指導は1対1のマンツーマンか1対2までじゃないと、そこまで個別のメリットを受けることができないというわけなんです。

個別指導塾というのは、

マンツーマン・1対2くらいまでじゃないと満足に質問ができない状態

そんなことをいえば1対6でも頑張っている個別指導もあるかと思いますが、物理的に考えてみるとなかなか細かな指導は難しいものです。

したがって講師が受け持つ子供の数が多いほど、なかなか成績に直結しない!という現象が起こってしまうんですね。イチガイにはいえませんが、その傾向が強いということです。

 

個別指導で行われる指導スタイルと言うのは、基本的にプリントをさせて解けない部分を質問して時間が過ぎていきます。つまり授業のようなことは行われていないということ。

 

マンツーマン指導じゃない限りは、授業のような指導が行えるはずがないんです。

ずっとプリントをやっていて、どれくらい成績が上がると思いますか?

もちろんそれで成績の上がる子供もいれば、そうでない子供もいます。しかしどんどん質問のできる環境でもないので、基本的にはプリントをこなすだけ。

成績が上がらない 中学生

私が塾講師時代に「?」と思っていたのは、個別指導っていうのは思ったよりも中途半端な学習塾だと感じたためなんですね。

もちろん個別指導が悪いワケではないのですが、それにしても成績が上がらない!という中学生の数が多いんです。本当にそんなのでいいの?っていう感じ。

 

なので個別指導塾に通わせるのなら、マンツーマン指導か1対2まで。

それ以外になるとほとんど質問もできないし込み入った解答を得ることもできないので、自宅でプリントをやった方がいいんじゃない?という状態なんですね。

マンツーマン指導などは家庭教師にしたほうがいいんじゃない?というような費用が掛かるし、非常に中途半端。

 

それだったら自宅で中学生の通信教育「E-ラーニング教材」を使った方がいいんじゃない?というのが私が経験からわかったベストな勉強方法というわけです。

費用もはるかに安いし、成績もよほど期待できますからね。

個別指導塾で成績が上がらない!という中学生にもおすすめだけど、費用が安いので家系を助けるという意味でもおすすめな勉強方法が中学生の通信教育です。

 

成績が上がらない中学生にはE-ラーニング教材がおすすめ!

成績が上がらない 中学生

というわけで、成績が上がらない中学生にはE-ラーニング教材がおすすめ。

自宅でできるので通う必要もないし、何よりも個別指導塾よりも濃い勉強ができること間違いなしというわけです。

もし個別指導塾で成績が上がらない!といっているのなら、一度じっくりと中学生の通信教育に目を向けてみても損はない勉強方法ですよ。

 

中学生の通信教育「E-ラーニング教材」でできることは、

  • 個別指導塾でもムリな過去の授業が、映像授業によって見ることができる。
  • プリントなんて桁違いのボリュームで、問題集さえ買う必要がない。
  • 映像授業があるので参考書も必要なく、単元の理解には最適な勉強になる。

などメリットはたくさんありますが、成績を上げるために必要な「苦手の分析」が簡単にできてしまうところがとくにおすすめなんです。

 

E-ラーニング教材というのは取り組んだ内容がシステムに蓄積されて、子供の苦手な部分をすべて把握することができる仕組みになっています。

つまり苦手を見つけ出すという学習塾でもいちばん難しいことを、E-ラーニングシステムが自動でやってくれるということ。こうなると個別指導塾では到底ムリなことです。

 

成績が上がらない中学生には、個別指導塾よりもE-ラーニング教材。

釉塾による時間ロスもなくなって、それだけでも時間を有効に使えて成績アップに直結する勉強方法なんですね。

夜遅くなってから帰ってくる心配もなくなる。

テストひとつとってみても、その場で結果がわかるのですぐに対策が打てる。

子供の頭の中がそのままで対策が打てるのが、いかに勉強効率アップにつながるか?こういったスピードの速さも成績に直結してきます。

 

私も塾講師時代に「?」と思っていたことが、間違いなくE-ラーニング教材で解決する。個別指導塾で成績が上がらない!という中学生には、いちど試してみて欲しい勉強方法です。

E-ラーニング教材を体験して中学生の通信教育をピックアップしていますので、ぜひ参考にしてみてください。無料体験をやってみると中学生の通信教育「E-ラーニング教材」の実力がよくわかりますよ。

【中学生向け】無料体験で試せる映像授業搭載の通信教育5選

 

中学生 通信教育 ランキング

もし私が聞かれたらこんなふうに答えます

自分の顔

高校受験におすすめな勉強方法は‥?

そんなときは元塾講師の意地でつぎのように答えます。

中3でやっておきたい通信教育ってどれ?

中3でやっておきたい通信教育ってどれ?総復習におすすめの映像授業3選!

タブレットでおすすめ「質が高い授業」3つの教材

タブレットでおすすめ「質が高い授業」3つの教材|中学生の通信教育

テキストがしっかりと用意されたスカイプ英会話3選

テキストがしっかりと用意されたスカイプ英会話3選|中学生の通信教育

中学生がプログラミングをしっかり勉強できる3つの方法

中学生がプログラミングをしっかり勉強できる3つの方法





コメントを残す