中学生の通信教材についてキャッチコピー等はどうでもいいので「本質」で中身を探っていきます。しかし結果を出すためには子供自身の「やる気」も必要ですので、そちらはぜひご協力お願いします。

英検におすすめの中学生の通信教育!スタディギアよりも安くて2次試験もOK!?

英検 通信教材

中学生の通信教育で”英検”といえばスタディギアが有名ですが、2次試験の勉強ができないところがイマイチ不足しているかな?と感じますよね。

私も英検の勉強にはスタディギアを使いましたが、1次試験の筆記はけっこう勉強になっても2次試験の面接練習にはサッパリ‥という経験をしています。

けっきょく、英会話スクールに通って面接勉強をしたんですね。

しかしなんと!英検の1次筆記試験はもちろんのこと、ガチで2次面接の勉強もできる中学生の通信教育があるのでシェアしようと思います!

英検3級からの面接は勉強しずらい!
英検3級以上になると面接のため英会話が必要になりますが、学習塾にも通って英会話スクールとなると難しいですよね。自宅で便利な中学生の通信教育があればなぁ~と思っていたら、どうも最適な教材があるので興味深いですよ!

英検におすすめな費用も安く二次試験対策もできる通信教材

そんな私がおすすめな英検の中学生の通信教育というのがこれ!

英検 通信教材

私も実際に契約してレビューした記事➝こちら

英検ネットドリルという通信教材で、あの個別指導塾で有名な「ショウイン塾」が旺文社の提供を受けて運営している教材。

つまりショウイン塾のお墨付きの教材、というわけです。
まあそこまではどうでもいいのですが、この教材が本当に勉強になるかどうか?が知りたいところです。

どんな特長があるのかまとめるとこんな感じです。

☑ 1次試験対策はスタディギアでも出来るけど、この教材はE-ラーニングシステムによって確実な「苦手克服」につなげることができる。

☑ 段階的にカリキュラムが組まれているので、ムリなく少しずつステップアップしていけるような構成とつまずき解消ができるようになっている。

☑ 全国模試などのテスト機能によって「自分の学力」を客観的に見ることができる。

☑ 英会話スクールに通わないといけない、2次試験対策の英会話が学べるのは通信教材の中でもこれだけ。

☑ スタディギアと比較して費用も安く、良塾なうえに子供だけではなく総合的に家計の負担も抑えることができる。

細かいことまでいえばまだ特長はありますが、ざっと考えてみてもこれだけのメリットが思い浮かぶので間違いなくおすすめといえる英検対策のできる中学生の通信教育ですね。

スタディギアもいいですが、ここまで充実した機能は備わっていないので。

 

1次試験対策のいいところは、E-ラーニングシステムによる「苦手克服」機能。

英検 通信教材

この画像だけを見てもわからないですが、つまり間違った箇所をシステムがインプットして同じ問題を出し続けるということ。

あれ?スタディギアもそんな感じだよね?

と思われた方もいるはずですが、この教材の場合は「間違った問題」だけで構成されたカリキュラムが搭載されているんです。

それがこれ。

英検 通信教材

弱点チェックというカリキュラムが見えますが、これが苦手とする問題ばかりが集められて出題されるといった独自の機能というわけなんです。

いや、この機能はかなりいいですよ。

スタディギアで間違った箇所が何度も出されるのもいいとは思いますが、またこの機能は少しニュアンスが違っているわけです。

やはり「苦手だけのカリキュラム」というのは、確実な勉強につながりますね。

 

この機能が一般的な勉強内容から過去問集などに至るまで、すべてのタスクにおいて備わっているというわけです。

つまりどの角度から勉強をしても、かならず「弱点チェック」が存在するということ。

これはとんでもなく確実性の高い1次試験対策になりますよ。

 

ここまでの機能も優れていますが、さらに2次試験対策ができるところが優秀!

英検 通信教材

なにが優秀かといえば、本番さながらの2次試験対策ができるところ。

バーチャル試験官が実際に使われた過去問から問題を出してきて、それに答えていくというもの。スタディギアでは2次試験の様子がシミュレーションで見れますが、そうではなく受験者の立場で回答するというもの。

まったく見える角度が違って、実際の2次試験と同じように進めることができます。

 

それにここで出題される過去問というのは、これもしっかりとあってOK!

英検 通信教材

これだけ「AB問題」をやっていれば、英検2次試験はほぼ大丈夫ですよ。

まず2次試験というのはパターンをいかに覚えるか?が大事ですからね。

さらに問題の出されるニュアンスを掴むことが大事になってきますが、これくらいこなしていれば間違いなく見えてきます。

 

さらにこの2次試験対策では、イチイチ内容を確認することができるんですね。

英検 通信教材

英文で見ることができたり、日本語での詳しい解説を見ることができたり。

また回答例を聞くというのは、2次試験対策にとっていちばん重要な勉強のできる大きなポイントになっています。

これだったらわざわざ英会話スクールに通わなくても、十分に2次試験の面接対策を打つのに効果的な勉強ができるはずです。

 

そもそも英検の2次試験対策で英会話スクールに通う、というのはちょっと大げさ。

私も勉強方法が見つからず英会話スクールに通いましたが、結局は2次試験対策というのはほぼパターンなのでそれさえ教えてくれれば‥という気がしていたんですね。

それが実践されているのが、まさにこの中学生の通信教育。

この教材ひとつで、十分な2次試験対策までOKですよ。

英検 通信教材

この教材だけで英検準1級に合格!なんて起きているんですから。

もしこの教材に興味があれば、

詳しい内容については先にお伝えした私のレビューでご覧になってみてください。

その記事でもダラダラと長くレビューしていますが、これは間違いなく英検の勉強方法としておすすめだ!
と思ったので力が入っていろいろと書いてしまっています。

合格に向けて、私も絶賛する英検の中学生の通信教育です!

 

➝もっと詳しく中学生 通信教育 ランキング

もし私が聞かれたらこんなふうに答えます

自分の顔

高校受験におすすめな勉強方法は‥?

そんなときは元塾講師の意地でつぎのように答えます。

中3でやっておきたい通信教育ってどれ?

中3でやっておきたい通信教育ってどれ?総復習におすすめの映像授業3選!

タブレットでおすすめ「質が高い授業」3つの教材

タブレットでおすすめ「質が高い授業」3つの教材|中学生の通信教育

テキストがしっかりと用意されたスカイプ英会話3選

テキストがしっかりと用意されたスカイプ英会話3選|中学生の通信教育

中学生がプログラミングをしっかり勉強できる3つの方法

中学生がプログラミングをしっかり勉強できる3つの方法





コメントを残す