中学生におすすめ英検対策(筆記・面接)ができる超優秀オンライン教材

中学生におすすめ英検対策(筆記・面接)ができる超優秀オンライン教材

デジタル教材すららお知らせ ►►【ランキング1位】通信教育すらら
今月いっぱいまで「入会金0円」キャンペーン中です。

詳しくは➝http://surala.jp/

TSUTOMU

こんにちは元塾講師TSUTOMUです。

今回は「中学生の英検対策におすすめなオンライン教材が知りたい!」という疑問に応えます。

私がおすすめするのは、完全にオンラインのみで英検対策可能な教材。

自宅に居ながらにして英検対策(筆記・面接)ができるので、極めて時間効率・学習効率アップが期待できるスタイルです。

中学生の英検対策(筆記・面接)におすすめオンライン教材

中学生の英検対策(筆記・面接)におすすめオンライン教材

私がおすすめする、英検対策できるオンライン教材がこちら。

「英検ネットドリル」

英検ネットドリル

英検ネットドリルの特徴
英検1次筆記対策英検2次面接対策苦手対策
おもな機能
  • 英検5級~準1級対策まで可能
  • 英検1次筆記・英検2次面接対策(バーチャル試験官・ABカード)が可能
  • 旺文社の英検教材(3種)がそのままオンラインで使える
  • 辞書機能・確認テスト・弱点チェック・全国オンライン模試

TSUTOMU

中学生のオンライン英検対策として、もはや最強といえるのがこの「英検ネットドリル」です。

なぜなら英検1次筆記対策のできるオンライン教材は多数ありますが、2次面接対策のできるオンライン教材はこの英検ネットドリルしか見当たらないため。

英検2次試験対策ができるだけでも極めてメリットですが、さらに超優秀な機能も満載。

とくに私が、つくずく役立つと思う機能が「弱点チェック」というもの。

弱点チェック

この弱点チェックは、かなりAIシステムを駆使したお役立ち機能。

学習した内容を全てデータ化したうえ、間違った問題だけをすべて集めてくるというフォルダです。

英検スタディギアでは間違った問題が繰り返し出題されるので、最終的には消去法で答えが見えてしまうのがネック。しかし英検ネットドリルの弱点チェックは、自分のペースでまとめて苦手対策を徹底的にできるといったメリットをもっています。

この弱点チェックを駆使することで、英検合格へ向け極めて高い学習効果が期待できます。

英検2次面接対策

ほかにもバーチャル試験官による、本番さながらの英検2次面接対策が可能。

ただ単に2次面接試験の流れや雰囲気だけをチェックできる表面だけの機能ではなく、2次面接で用いられる「ABカード(実際の過去問)」を使って本番さながらの試験対策ができるもの。

さらに2次模擬試験で出される会話も、すべて翻訳付きなので極めて理解しやすい。その場で間違った部分をチェックできるため即効性のある2次試験対策ができます。

したがって本格的な2次面接対策となるため、そこらへんの英検オンライン教材とは一線を画す内容。

オンライン全国模試

さらにオンライン全国模試などの、超便利機能も搭載。

英検希望級への到達度や合格可能性などを細かくチェックでき、現在の実力試しを徹底的にできるため勉強をよりスムーズに先へと進めることができます。

旺文社の英検教材が3種類搭載されているのも大きな特徴で、さらに全ての教材がリンクしているため紙教材を使うよりもはるかに学習効率が優れるといった構成。

このオンライン教材で結果が出なければ、一般的な紙教材ではかなり難しいと私は強く感じます。

また英検ネットドリルは、サクッと無料体験も可能。とはいえ私が挙げたお役立ち機能などはお試しできないので、あくまでも雰囲気だけの体験になります。

書店で英検教材を揃えることを考えれば英検ネットドリルは料金も決して高くないし、それ以上にめちゃくちゃ費用対効果が期待できる内容。

中学生の英検対策として、間違いなくおすすめのオンライン教材です。

英検ネットドリルこちらから「無料お試し体験」ができます。

https://www.e-study.jp/

※私のレビュー:中学生の通信教育「英検ネットドリル」の口コミレビューと使い方

TSUTOMU

ただし「英検ネットドリル」だけでは、英会話そのものを学習できません。

英会話学習で特におすすめなのは、オンライン英会話というスタイル。英検ネットドリルと併用すれば、実践的な英会話を学べるため英検2次面接対策をしっかりと行うことができます。

私が厳選したオンライン英会話まとめもあるので、ぜひ参考までに。

【元塾講師推薦】中学生「英会話」おすすめ通信教育ベスト3

【元塾講師推薦】中学生「英会話」おすすめ通信教育ベスト3
元塾講師推薦の中学生「英会話」通信教育ランキングとしてベスト3をピックアップしています。

中学生の英検対策ができるオンライン教材の選び方

中学生の英検対策ができるオンライン教材の選び方

中学生が英検対策のできるオンライン教材として、最近は多くの種類が出回るようになりました。

とくに主流といえるのが「5教科+英検対策」のできるオンライン教材。

5教科をしっかりと勉強して、さらに英検対策も行いましょうというオンライン教材ですが、このスタイルを選ぶと英検2次面接対策ができないのがネックとなります。

もし英検1次筆記対策のみできればいいという英検4~5級であれば効果的な対策ができますが、面接試験のある英検3級以上の対策にはやや不向き。したがって5教科+英検対策のできるオンライン教材では、英検3級までと考えることがおすすめです。

ほかに英検対策のできるオンライン教材というのは、基本的に存在しません。

5教科+英検筆記対策のできるオンライン教材、英検筆記+面接の雰囲気がわかる英検スタディギア、または英検筆記+面接対策のできる英検ネットドリル。

いずれを選ぶかは、子供の目標に合わせて考えてみてください。

TSUTOMU

もし「5教科+英検筆記対策」のオンライン教材がいいという場合は、こちらを要チェック。

【中学生の通信教育】英検を勉強できるタブレット学習おすすめ3選
中学生が英検を勉強できるタブレット学習について実際に体験してきた中からおすすめ3選をピックアップしました。ぜひ英検対策の参考になさってみてください。

まとめ

今回は「中学生が英検対策のできるオンライン教材」について超優秀な2次面接対策まで可能な英検ネットドリルをはじめ、選び方などを解説してきました。

もちろん私の主観ですが、英検ネットドリルは実際に使ってみても超優秀です。

子供もサクサクと英検合格を果たしている、実力をもつオンライン教材。もし英検対策のオンライン教材探しに迷ったら、まず選んでおけば間違いないと私は強く感じます。

オンラインで英検対策できる教材を探して、きっと英検が運営する英検スタディギアも見つけたと思います。しかしスタディギアをよく探ってみると、英検2次試験対策ができず”2次面接の流れ”しか勉強できないことがわかったのではないでしょうか。

そこで私も2次面接試験まで対応可能のオンライン教材を徹底的に探しやっと見つけたうえ、実際に私自身(子供も)利用しているのがこの英検ネットドリル。英検1次筆記対策についてはもちろん、英検2次面接までしっかりと対策できるおすすめのオンライン教材です。

中学生が英検対策のできるオンライン教材として、ぜひ今回の内容をお役立てください。

タイトルとURLをコピーしました