中学生の通信教材についてキャッチコピー等はどうでもいいので「本質」で中身を探っていきます。しかし結果を出すためには子供自身の「やる気」も必要ですので、そちらはぜひご協力お願いします。

-お得な情報-
ちなみに12/31まで国・数・英の勉強にベストな「すらら」がキャンペーン中です。
入会金10,800円➝0円なのでめっちゃお得になってますよ!すららの詳しいレビュー

中学生の通信教育でベネッセ進研ゼミ「チャレンジ」は中学生でもできる?

通信教育 チャレンジ

通信教育を調べているとで「チャレンジ」という言葉を耳にしますが、これはベネッセの教材「進研ゼミ」に設けられているコースの名称。

中学生でもこの「チャレンジ」ってできるの?と思いますよね。

そこでベネッセ進研ゼミの「チャレンジ」について詳しくお話しします。

CMでも耳にした言葉ですね
ベネッセの進研ゼミは昔から有名な教材ですよね。よくCMでも「チャレンジ1年生~♪」なんて耳にしたものです。ちょっと今回でハッキリさせますね。

通信教育で耳にする「チャレンジ」って中学生でもできる?

通信教育 チャレンジ

まずもって答えをお伝えすると、この「チャレンジ」という名称のコースは小学生向きのもの。したがって中学生はこの「チャレンジ」というコースを受講することはできません。

中学生向きのコースの名称は2つ。

「オリジナルスタイル(紙教材)」「ハイブリッドスタイル(タブレット教材)」

というわけです。

詳しい内容は私のレビューでぜひご確認ください。

「進研ゼミ中学講座」 の詳しい内容を徹底的に探る!

 

ちなみにこのベネッセ進研ゼミ「チャレンジ」についてお話しします。

もし小学生の兄弟がいれば、ぜひ参考にされてみてください。

この小学生向きの「チャレンジ」にも2つのスタイルがあり、このようになっています。

「チャレンジ(紙教材)」「チャレンジタッチ(タブレット教材)」

つまりこのチャレンジは、中学生のコースと同じように設定されているんです。

したがって小学生でこのチャレンジを使って勉強して、いざ中学生になった!というときでもスムーズに中学生向けのコースへと移行することができます。

進研ゼミは、このあたりが理解しやすくていいですね。

 

ベネッセの通信教育「チャレンジ」はなかなか好評!

通信教育 チャレンジ

私もその昔ですが、小学生時代にこの「チャレンジ」を使って勉強しました。

その前には学研の「科学と学習」を使っていましたが、なかなか肝心の教材に取り組むことなく実験などが出来る「実践教材」にばかり目が行ってしまったのを覚えています。

それもあってこのチャレンジへと変更になった、というのも理由です。

 

しかし私が小学生時代というのは、このチャレンジはまだ紙教材のみ。

そのころは今のようにインターネットも栄えておらず、通信教育といえば紙教材の時代だったんですね。いま考えるとけっこう昔だな‥と思います。

しかし進研ゼミのチャレンジはなかなか優秀な教材で、有名なのでよくご存じの「赤ペン先生」という添削指導が設けられていました。

その添削指導によって、私もかなり助けられたものです。

 

しかし今ではこのチャレンジもインターネットの発達によって、髪虚図愛だけではなく「タブレット教材」へと進化してきました。

そこで私がオススメしたいのが、同じチャレンジでも「タブレット教材」なんですね。

というのも紙教材(チャレンジ)のほうは当然ながら郵送でやり取りをしないといけないので、かなりの手間と時間がかかるんです。

 

それに対して「タブレット教材(チャレンジタッチ)」のほうは、インターネットを使って情報をやり取りするためとにかくスピードが速い!

それに赤ペン先生も「赤ペンコーチ」と進化して、これまでと比べて比較にならないほど大幅なスピードアップをもって添削指導が行われるんですね。

これは成績アップに直結する部分で、子供の記憶がまだ新鮮なうちに添削結果がわかるので頭に残りやすいんです。

したがってもし小学生の子供さんがいらっしゃれば、ベネッセ進研ゼミは「チャレンジタッチ(タブレット教材)」をお選びになった方が効率よく勉強ができると思います。

世間でもこのチャレンジタッチはなかなか好評ですよ。

 

通信教育でよく耳にする「チャレンジ」についてお伝えしてきましたが、初めにもお伝えした通り中学生はこの「チャレンジ」を利用することはできません。

もし兄弟に小学生がいらっしゃれば、ぜひ参考にされてみてください。

 

参考記事

ベネッセ「進研ゼミ中学講座」はタブレット版がお得!3つの秘密とは‥

中学生にはタブレット通信教育で授業を!成績に直結する3つのメリットとは?

中学生の通信教育が進まないのはなんで?進め方をチェックする3つの方法

 

➝詳しく中学生の通信教育を知る!

中学生の英数国がいちばん確実にわかりやすく理解できる通信教育

文部科学大臣賞の受賞実績をもつ「通信教育すらら」です。

この通信教材は対応できる偏差値がもっとも幅広く30~70いずれの学力にも適した勉強ができるため、学力向上によって教材を選び直すこともなく使い続けることができて便利です。

また映像授業が跳び抜けてバツグンに優秀で、

・一般の通信教育「一気に説明をする、学校スタイル」

・通信教育すらら「少しずつ説明と確認を繰り返す、家庭教師スタイル」


このような違いがあることによって、

少しの範囲だから当然のように解ける ➝ 繰り返しているうちに全部わかる

授業のお手本、ともいえる「確実に頭に入る説明」なのが大きな特長です。
この通信教材すららの授業で理解できなければ、ほかの教材をやってもムダです。

私の家庭でも実際に使っていますが、この教材はいいですよ。

通信教材すららの公式サイトはこちら
http://surala.jp/

私の体験談はこちら
塾レベル!?「通信教育すらら」を6ヶ月体験した元塾講師のリアル口コミ

 

こんな情報も参考にしてみてください


「スカイプ英会話ベスト3」

中学生 通信教育 ランキング

中学生におすすめな英検二次対策のできるスカイプ英会話ベスト3と「絶対に後悔しないためのスカイプ英会話選び」として注意しておきたい3つのポイントをお伝えします。

後悔しないためのスカイプ英会話選び


「中学生のタブレット通信教育7つを徹底的に探る!」

中学生 通信教育 ランキング

中学生の毎日の勉強として「本当の意味で役立つ」タブレット通信教育はどれか?徹底的に探って間違いのない選び方をお伝えしていきます。

中学生のタブレット通信教育7つを探る!


スポンサードリンク


今までに探ってみた通信教育一覧

私が今までに徹底的に調べてきた通信教育を、タイプ別に一覧で表示しています。

ネット塾タイプ

すららデキタススマイルゼミ中学生秀英id予備校学研ゼミショウインスタディサプリ中学生Z会 

紙タイプ

くもん式進研ゼミ中学講座進研ゼミ「エベレス」中学ポピー

英会話タイプ

学研「kimini英会話」スタディサプリEnglishスカイプ英会話「スモールワールド」スカイプ英会話「QQイングリッシュ」


スポンサードリンク


コメントを残す