中学生の通信教材についてキャッチコピー等はどうでもいいので「本質」で中身を探っていきます。しかし結果を出すためには子供自身の「やる気」も必要ですので、そちらはぜひご協力お願いします。

中学生 通信教育 ランキング|通信教育で英会話を習いたい!そんなときにおすすめな3つの優秀な教材

中学生 通信教育

中学生の通信教育で英会話を習いたい!

そんなときに考えるのが「オンライン英会話」という中学生の通信教育です。

なかなか英会話スクールに通う時間がない‥

学習塾と並行して進めるにはスクールに通うのが大変‥

そんな悩みが解決されるのが通信教育のメリットです。

私もいろいろなオンライン英会話を実際に体験してきましたが、その中でも”中学生向き”という教材を選ばなければいけません。

そこで中学生におすすめできる英会話の通信教育について、これなら間違いない!というものを3つピックアップしてお伝えしていきます。

みんな中学生むを選ぶのがヘタ!
よく中学生のいる家庭が英会話の通信教育を選んで失敗するのが”ビジネス向き”です。オンライン英会話を広く眺めると本当にビジネスなど”大人向け”が多いので注意してください。

通信教育で英会話を習うおすすめな3つの教材!

中学生 通信教育

英会話の通信教育を選ぶ場合は、まず「中学生向きかどうか」が大事。それが見つかったら今度は中身を吟味していきます。

中身というのは具体的に次の通り。

  • テキストがしっかりと用意されているか?
  • 日本語で質問できるかどうか?
  • 学校以外に英検2次試験対策ができるか?

この3つが揃っていなければ優秀とは言えません。

ここでは私が徹底的に調べ上げた英会話の通信教育の中から、中学生にとってもっとも有意義な勉強のできるオンライン英会話を集めました。

3つをピックアップしますが順位ではなく「個性の違い」という意味で捉えていただけると本望です。

中学生におすすめ英会話の通信教育①学研kimini英会話

学研KIMINI英会話

まず初めにお伝えする中学生の通信教育”英会話”は「学研kimini英会話」というもの。

おわかりのように学研が運営するオンライン英会話で、小学生~大人まで英会話を身につけることのできる優秀な通信教育です。

この学研kimini英会話の特徴は、無料で用意されている豊富なテキスト量。もちろん中学生が学校で習う範囲も網羅されているわかりやすいテキストです。

英語 通信教材 ランキング

初歩から英検2級レベルの英会話を学ぶことができて、学校の英会話だけではなく英検の2次試験対策も同じ金額内で出来てしまうので中学生にとって便利なオンライン英会話。

全体のバランスがよくて学校の勉強以外にも観光などのテキストもたくさんあるので、いろんな場面で役に立つ英会話の通信教育です。

公式サイト➝学研グループのオンライン英会話

私の体験談➝学研「kimini英会話」を体験!

 

中学生におすすめ英会話の通信教育②QQイングリッシュ

QQイングリッシュ

この「QQイングリッシュ」という中学生の通信教育は、あまりのレベルの高さにネット留学とも呼ばれて親しまれているオンライン英会話です。

もちろん中学生専用のコースも用意されていて、基礎からしっかりとした応用まで、日本人以外のナチュラルな発音の講師がみっちりと指導してくれることで人気です。

ここの講師には特徴があって、全員「英語教授資格」を持っているということ。

QQイングリッシュ

度の講師に当たってもレベルが高いので、イマイチ理解できない!なんてことが起こりにくいことでも評判になっているオンライン英会話なんですね。

講師は全て英語ペラペラの外国人だけど、オーナーは人情味あふれる日本人の藤岡さん。

この藤岡さんの優しい人柄に魅かれて、初めはちっぽけな会社だったのが今では世界的な有名企業にたくさんの従業員で作り上げた!という歴史のある通信教育です。

公式サイト➝QQ Englishオンライン英会話 

私の体験談➝QQイングリッシュの体験結果

 

中学生におすすめ英会話の通信教育③スモールワールド

スモールワールド

この英会話の通信教育は「スモールワールド」といって、日本人講師が全体の80%を占める!という特長のある英会話の通信教育です。

これまでネイティブ講師などでは日本語で質問が出来ない!といった悩みを解消するためにあえて日本人講師を中心にそろえてきたオンライン英会話で、質問のたびに悩まなくて済む!といった口コミでも評判。

スモールワールド

私も実際にスモールワールドを体験してみましたが、そのときも日本人講師を選んでみたらやはり話が早くて安心できますね。

とくに中学生ではネイティブ講師などが目の前にいると、それだけでも圧迫感を感じるもの。そういったメンタル面でも安心できるので、この英会話の通信教育は使い勝手がいいかもしれません。

あえてネイティブ講師にして慣れるか?それとも初めは無難に日本人講師でいくか?といった違いで選ぶといいですよ。

公式サイト➝【スモールワールド・オンライン英会話】

私の体験談➝スモールワールドを体験してみて

 

英会話の通信教育は口コミに惑わされないこと

中学生 通信教育

英会話の通信教育というのは、いろんな情報が飛び交っているものです。

ネットで検索しても中学生向きといいながら、ビジネスや観光などの”大人向き”の通信教育をすすめているところもあるほど。

したがって慎重な目でもって確かめることが大切で、さらに自分で実際に体験してみて本当に中学生にとって勉強になる英会話の通信教育なのかを判断する必要があります。

 

私も塾講師時代からよく目の当たりにしていた光景が、スクールに通う時間がなくて英会話の通信教育にしてみたけど「どうにも中学生の勉強に不向き」といった声。

これはコンセプトが中学生にピッタリと合っていないために起こる現象で、その辺までしっかりと確認した上でスタートしなければいけません。

そうならないためにも、あまり口コミに頼ることなく自分の目で見て英会話の通信教育を判断するように心掛けてみてください。

英会話教室(スクール)と通信教育ではどっちがいい?

中学生 通信教育

英会話教室というのは通う必要がありますが、中学生の通信教育ではその必要がまったくありません。つまり学習塾などと並行して習うには、英会話の通信教育のほうが調整がしやすいということ。

英会話の通信教育というのはレッスンの時間も幅が広く、都合のいいときに好きな時間帯を選んでレッスンができるといったメリットもあります。

英会話教室でレッスン時間にむけて通う必要があることを考えると、どれだけ時間の自由度が高いのかがよくわかりますね。

 

また英会話教室は基本的にクラスで大勢でレッスンをする、というのが一般的。

中にはマンツーマン指導も行っている英会話教室もありますが、私もいろいろと調べてみるととにかく費用が高い!これがデメリットなんです。

それに比べて英会話の通信教育では、レッスンスタイルはマンツーマン。

当然といえば当然ですが、やはりマンツーマンでの指導というのは時間をフルに活用できるといった点で優位性が高いレッスン方法ですね。

 

英会話教室に行ってもほとんど勉強できなかった‥などといった声もよく聞きましたが、やはり大勢でレッスンをしてもあまり勉強にならないものです。

私もその昔英会話教室に通っていましたが、講師も大勢に向かって教えるためペースはゆっくりだしなかなか前に進まなかった記憶があります。

英会話教室と通信教育を比べてみると、はるかに通信教育のほうにメリットがあるといえます。

英会話の 通信教育はタブレットでもできる?

中学生 通信教育

英会話の通信教育というのは、どんな端末でもレッスンができます。

パソコンでもタブレットでも、家庭に合ったスタイルが選べるというわけです。

したがって自宅ではパソコンやタブレットを使ってレッスンをしながら、旅行やおじいちゃんの家に泊りがけなんていうときはスマホでもレッスンができるので場所を選びません。

 

私が知っている限りではタブレットを使って5教科と英会話の通信教育をやってる!なんていう中学生もいて、時間の使い方がウマいなぁ‥と感心した家庭もありました。

もちろんリアル塾や英会話スクールが悪いというわけではなく、時間効率の問題ですね。

こういった英会話の通信教育などは自宅でできてしまう勉強方法なので、通う必要もなくもっとも時間効率に優れた勉強方法というわけです。

 

最近では家庭にタブレットやスマホなど、いすれかの端末があると思います。

もし端末が空いている様であれば、今までとは思考を変えてこういった英会話の通信教育などのレッスン用としてあてがってみるのもいいのかな?という気がします。

中学生の通信教育は、タブレットなどを有意義な使い方ができていいですね。

 

<参考>

中学生 通信教育

【中学生ネット英会話】初めてでも安心!優しく使えるランキング3選

中学生 通信教育

【初めてのスカイプ英会話】中学生へ選ぶときに失敗しない5つのコツ

 

➝詳しく中学生 通信教育 ランキングを見てみる!

中学生の英数国がいちばん確実にわかりやすく理解できる通信教育

文部科学大臣賞の受賞実績をもつ「通信教育すらら」です。

この通信教材は対応できる偏差値がもっとも幅広く30~70いずれの学力にも適した勉強ができるため、学力向上によって教材を選び直すこともなく使い続けることができて便利です。

また映像授業が跳び抜けてバツグンに優秀で、

・一般の通信教育「一気に説明をする、学校スタイル」

・通信教育すらら「少しずつ説明と確認を繰り返す、家庭教師スタイル」


このような違いがあることによって、

少しの範囲だから当然のように解ける ➝ 繰り返しているうちに全部わかる

授業のお手本、ともいえる「確実に頭に入る説明」なのが大きな特長です。
この通信教材すららの授業で理解できなければ、ほかの教材をやってもムダです。

私の家庭でも実際に使っていますが、この教材はいいですよ。

通信教材すららの公式サイトはこちら
http://surala.jp/

私の体験談はこちら
塾レベル!?「通信教育すらら」を6ヶ月体験した元塾講師のリアル口コミ

 

こんな情報も参考にしてみてください


「スカイプ英会話ベスト3」

中学生 通信教育 ランキング

中学生におすすめな英検二次対策のできるスカイプ英会話ベスト3と「絶対に後悔しないためのスカイプ英会話選び」として注意しておきたい3つのポイントをお伝えします。

後悔しないためのスカイプ英会話選び


「中学生のタブレット通信教育7つを徹底的に探る!」

中学生 通信教育 ランキング

中学生の毎日の勉強として「本当の意味で役立つ」タブレット通信教育はどれか?徹底的に探って間違いのない選び方をお伝えしていきます。

中学生のタブレット通信教育7つを探る!


スポンサードリンク


今までに探ってみた通信教育一覧

私が今までに徹底的に調べてきた通信教育を、タイプ別に一覧で表示しています。

ネット塾タイプ

すららデキタススマイルゼミ中学生秀英id予備校学研ゼミショウインスタディサプリ中学生Z会 

紙タイプ

くもん式進研ゼミ中学講座進研ゼミ「エベレス」中学ポピー

英会話タイプ

学研「kimini英会話」スタディサプリEnglishスカイプ英会話「スモールワールド」スカイプ英会話「QQイングリッシュ」


スポンサードリンク


コメントを残す