中学生におすすめ超優秀「5教科オンライン塾」ランキングベスト3選

デジタル教材すららお知らせ ►►【ランキング1位】通信教育すらら
今月いっぱいまで「入会金0円」キャンペーン中です。

詳しくは➝http://surala.jp/

TSUTOMU

こんにちは元塾講師TSUTOMUです。

今回は中学生におすすめのオンライン塾が知りたい!という声に応えます。

はじめに言っておきますが、オンライン塾は運営会社によって内容の良し悪しがまったく異なります。

間違いなくおすすめ!といえるオンライン塾は、目標を達成しやすい、高校受験合格につなげやすい、理解と定着につなげやすいといった特徴があるもの。

これまでの塾講師経験をもとに、こうした特徴(メリット)の多い「超優秀なおすすめオンライン塾」だけをランキング3選まで徹底的に絞り込んだうえ少数精鋭で紹介します。

ちなみにここでは5教科を学習できるオンライン塾に焦点を当てます。もし英会話やプログラミングといったオンライン塾をご希望であればこちら。

【元塾講師推薦】中学生「英会話」おすすめ通信教育ベスト3

【元塾講師推薦】中学生「プログラミング」おすすめ通信教育ベスト3

中学生におすすめ「超優秀オンライン塾」ランキングベスト3選

中学生におすすめ「超優秀オンライン塾」ランキングベスト3選

TSUTOMU

いってみればオンライン塾もオンライン家庭教師も、内容的にほぼ同じ。

したがって「中学生おすすめオンライン塾」の精度をより高めるため、オンライン塾、オンライン家庭教師と呼ばれるジャンルを総合的にまとめたうえで3選を抽出します。

これまで中学生おすすめオンライン家庭教師もしっかり探ってるので任せてください!

総合的にバランスよいオンライン塾「東進オンライン学校 中学部」

総合的にバランスよいオンライン塾「東進オンライン学校 中学部」参考:東進オンライン学校

おすすめの家庭すべての公立高校受験に対応できるオンライン塾を考えている
理解度定着度対応偏差値60前後
おもな施策
  • 映像授業スタイル
  • 授業後の確認テスト
  • 月1回の月例テスト
  • 基礎力養成講座
  • 計算トレーニング

標準校~難関校対策まで、公立高校受験にむけ「極めて確実性にすぐれる対策」を期待できるオンライン塾です。

すでにご存知のように、国内でも極めて人気が高く、もっとも有名なオンライン塾のひとつ。

映像授業スタイルで中学生全範囲を自由に受講できるのが特徴で、全国の優秀な講師陣による解説でわかりやすく基礎理解へつなげることが期待できます。

また基礎を理解できればその後に出される練習問題で定着を図り、さらに月1回行われる月例テストにより総復習もできるため公立高校受験にむけた対策にもぴったりの内容。

私立高校で出題される教科書範囲外については取り組めませんが、公立高校向けには必要十分。

さらに基礎力養成講座など成績アップにつながる高い即効性を期待できる施策も講じられており、自宅に居ながらにして学習塾以上ともいえる内容で家庭学習ができます。

中学生におうすすめのオンライン塾として、まず筆頭に置いておきたい1つです。

best-superbこちらから「14日間お試し体験」ができます。

東進オンライン学校 中学部

 

 

難関私立高校の受験にも対応できるオンライン塾「e-Live」

難関私立高校の受験にも対応できるオンライン塾「e-Live」参考:e-Live

おすすめの家庭難関私立高校の受験に最適なオンライン塾を考えている
理解度定着度対応偏差値80前後
おもな施策
  • マンツーマン指導スタイル
  • 東大生㊙勉強法伝授
  • 全国の過去問データベース利用と対策
  • 個人分析表・各教科単元別得点率
  • 難易度別演習・傾向別演習・出題傾式演習

ハイレベルの難関私立高校の受験をしっかりと目指せる「超優秀な講師陣」が大勢揃ったオンライン塾です。

私立高校受験をめざす場合に、もっとも優秀で確実性の高い勉強が期待できるオンライン塾です。

とくに講師陣が優秀で、すべて「紹介制」により集まった人材。過去の受講者を中心に実力ある人材が揃っているため、一般的なオンライン塾よりも高いクオリティをもっているのが大きな特徴。

ウェブサイトで講師一覧を見るとよくわかりますが、国内でも一流大学の在籍者をはじめ、医学部多法学部といった高学歴の講師陣ばかり極めて多数そろっていることがわかります。

講師陣の中には私立中学・高校受験経歴のある人材もかなり多く、独自問題への対応も問題なし。

また難関私立高校への受験施策もしっかりと講じられており、公立高校受験はもちろん難関私立高校への受験においては極めて高い能力をもっているオンライン塾です。

もし高偏差値の難関私立高校へ受験を考えていれば、完全におすすめといえるオンライン塾になります。

e-Liveこちらから「無料お試し体験」ができます。

オンライン家庭教師【e-Live】

 

 

発達障害の中学生におすすめのオンライン塾「Netty」

発達障害の中学生におすすめのオンライン塾「Netty」参考:Netty

おすすめの家庭発達障害で公立・私立高校受験をめざしたい
理解度定着度対応偏差値70前後
おもな施策
  • マンツーマン指導スタイル
  • Wサポートシステム
  • 各種コース
    進学塾サポート、志望校別過去問対策、苦手一科目集中、読解力・論証力養成、文章門題・図形克服、一行問題特訓、社会・理科得点力アップ、苦手科目克服、定期テスト対策、志望校別受験対策、勉強のやり方・習慣づけ、進学塾フォロー、文法・長文読解克服

国内でもトップクラスの「発達障害への理解と対応力」をもち、さらに公立・私立校受験にも十分な対応力をもつオンライン塾です。

運営する会社が家庭教師ノーバスという発達障害への理解に努めているため、そのオンライン部門となるこの「Netty」も同じように発達障害の理解と対応力において定評があります。

したがって健常児への対応も十分に可能ですが、とくにこうした特性をもっているため発達障害の高校受験に向けてはピッタリのオンライン塾。これまで受け入れ拒否など経験されていればぜひおすすめです。

発達障害への対応はもとより、進学校向けの対策も必要十分。サポート体制も2人としっかりしており、極めて豊富なコース設定で志望校にぴったりの受験対策ができます。

かなり歴史の長いオンライン塾のため合格実績も多く、とくに発達障害のある中学生におすすめのオンライン塾です。

Nettyこちらから「無料お試し体験」ができます。

インターネット家庭教師Netty

 

 

中学生おすすめオンライン塾の比較一覧表

TSUTOMU

ピックアップした「超優秀おすすめオンライン塾」を比較一覧にしました。

塾名クリックで先ほどの解説へ戻ります。

オンライン塾名東進オンラインe-LiveNetty
おすすめの高校受験公立高校公立・私立高校公立・私立高校
理解度
定着度
対応偏差値60前後80前後70前後
おもな特徴
  • 映像授業スタイル
  • 授業後の確認テスト
  • 月1回の月例テスト
  • マンツーマン指導
  • 東大生㊙勉強法伝授
  • 全国の過去問データ
  • マンツーマン指導
  • Wサポートシステム
  • 各種コース

 

おすすめオンライン塾を見つける失敗しない選び方

おすすめオンライン塾の失敗しない選び方

How-to-choose

おすすめオンライン塾といえる最低条件には、つぎの3つがあります。

  • 本当に理解へつながる授業・指導が用意されている
  • 定着を図るための施策がしっかりある
  • 志望校の偏差値にぴったりの内容である

ほかにも選ぶときのポイントはいくつかありますが、とくに重要で最低必須となる3項目です。

さらにこの、3つの最低条件について詳しく解説します。

本当に理解へつながる授業・指導が用意されている

本当に理解へつながる授業・指導が用意されている

オンライン塾でもっとも重要といえるのが、この「優秀な授業内容」になります。

まずもって理解できなければオンライン塾を使う意味がなく、さらに定着まで図ることができれば優秀。いかなる授業スタイルでもこの「理解」につながることが重要なポイントです。

オンライン塾の授業スタイルには次のものがあります。

  • 集団スタイル
  • マンツーマンスタイル
  • 映像スタイル

この授業スタイルはどれを選んでもよく、それよりも「理解」につながる内容であることが肝心。

わかりやすく基礎をしっかり理解できる授業というのは、より緻密に単元が細分化されており、さらに1つずつ詳しく解説されていることが多いものです。

もちろん授業を行う講師陣が優秀であることも必須で、説明のうまい講師が担当していること。またマンツーマン指導では、高学歴および指導力が備わっていることが優秀な講師といえる条件になります。

オンライン塾を選ぶときは、まずこの「優秀な授業」を徹底的に確認。

本当に理解へつながる授業内容と講師陣であることをチェックすることで、より中学生におすすめのオンライン塾を選ぶことにつながります。

定着を図るための施策がしっかりある

定着を図るための施策がしっかりある

優秀な授業によって理解できれば、つぎに重要となるポイントが「定着」です。

定着を図るために必須といえる施策が、ドリル問題や練習問題など。少しでも多くの問題を多角的に解くことによって数稽古となり、しっかりとした定着へつなげることが期待できます。

オンライン塾によってこの問題提供の方法は異なり、マンツーマン指導ではオンライン受講中におすすめのドリルを紹介される、映像授業スタイルではドリル問題機能が用意されるなどさまざま。

いずれにおいても「定着」につながるための問題数・多角性を備えていることが重要で、実際のテストをはじめ高校受験本番において、しっかり答えられるための内容であることが大切なポイントです。

独学の家庭学習でも同じですが、勉強の基本は「基礎理解と定着」になります。

オンライン塾においても重要なポイントになるため、基礎理解に適していることを確認できれば、つぎはこの「定着」につながるような施策についてチェックすることが選び方の重要なポイントです。

志望校の偏差値にぴったりの内容である

志望校の偏差値にぴったりの内容である

高校受験(公立・私立)にむけてオンライン塾を考える場合は、とくに「対応偏差値」を要チェック。

オンライン塾によってこの対応できる偏差値というのは異なるもので、志望校に沿った偏差値に対応できなければ利用する意味がほとんどありません。

対応可能な偏差値を見極めるための方法は、まず高校受験対策をチェックするのが有効。

たとえば公立高校対策・私立高校対策など志望校にピッタリの対策か講じられているか、とくに私立高校受験であれば教科書範囲外の独自問題への対応施策があるか、などがチェックポイントになります。

さらに講師陣においても要チェックで、一般的なオンライン塾の講師陣というのは公立高校受験に対応可能。しかし私立高校受験となると対応外という場合も多いため、講師陣の対応できる範囲についてもチェックしておくことが大切です。

いってみれば「総合的に志望校へ対応できるか」について徹底的に探ること。

ここがズレてしまうと高校受験対策において効果半減するため、しっかりとチェックしておくことがポイントです。

中学生におすすめオンライン塾まとめ

TSUTOMU

今回は「中学生におすすめのオンライン塾」について、超優秀3選をはじめ、失敗しない選び方を解説しました。これを実践すれば極めて有意義なオンライン塾で家庭学習を取り組めます。

冒頭のほうでも少しお伝えしましたが、オンライン塾とオンライン家庭教師は似たり寄ったり。

オンライン塾の基本的なスタイルは「集団授業」「映像授業」の2つ。オンライン家庭教師の基本的なスタイルは「マンツーマン指導」になります。

いわゆる授業スタイルにより各名称が分かれており、今回は両方を一括りで超優秀ベスト3選を抽出。さらに優秀なオンライン塾を探し出すため、選び方のポイントを根拠としてピックアップしました。

もしご自分でオンライン塾を探す場合は、ぜひ失敗しない選び方をお役立てください。

ヘタな学習塾へ通わせるよりも、高品質なオンライン塾は極めて効果的な家庭学習ができます。

学習塾のように通塾する必要もないため時間効率が大幅にアップし、さらに全国の有名講師の授業を徹底的に受けることも可能。超優秀な講師陣がいれば私立高校受験にむけた対策も十分にできます。

元塾講師の私がいうので、まず間違いなし。

中学生におすすめのオンライン塾を考えるとき、ぜひ今回の内容を参考にしてみてください。

タイトルとURLをコピーしました