【12月】期間限定情報

すららキャンペーン情報ランキング1位 通信教育すらら
今月いっぱい「入会金0円」キャンペーン中です。

✅ 詳しくは➝http://surala.jp/

【中学生】オンライン英会話の初心者が「撃沈」する3つの原因と改善策

オンライン英会話の初心者が「撃沈」する3つの原因と改善策

TSUTOMU

こんにちは元塾講師TSUTOMUです。

今回は「オンライン英会話の初心者が撃沈する理由と改善策が知りたい」という疑問に答えます。

オンライン英会話の初心者になるほど、割合として撃沈しやすい傾向にあるもの。

しかし撃沈してしまうのは、かならず何らかの原因があります。

そこでオンライン英会話の初心者が撃沈する大きな3つの原因と、その改善における対処法について詳しく解説していきます。

撃沈原因①日本語の通じない講師でレッスンが進まない

撃沈原因①日本語の通じない講師でレッスンが進まない

オンライン英会話の初心者が撃沈してしまう、もっとも大きな原因と考えられるのがこれ。

いざ英会話レッスンが始まってみるとまったく日本語が通じず、一向にレッスンが進まないため撃沈(挫折)してしまう中学生はとても多いものです。

とくに日本人講師以外の外国人講師によく見られる傾向で、さらに日本にあるオフィスではなく住んでいる自宅などからオンライン指導を行う場合によく見られるパターン。

オンライン英会話の講師における企業概念として、つぎの2つがあります。

日本にあるオフィスで英会話レッスンを行う

➝日本語が通じるよう日本語対策の研修などが設けられ、一般的な会話が成立できるよう教育されている講師陣がほとんど。日本語で質問がしやすい。

×住んでいる現地からオンライン指導を行う

➝日本語が通じなくとも英会話レッスンができればOKという思考。講師のスキルにもよるが質問は英語に変換して行う必要があり、なかなか日本語でスムーズなレッスンには至らない。

このようにオンライン英会話といっても、講師における概念はそれぞれ異なります。

日本語が通じなくともOKというオンライン英会話を選んでしまうと、英会話上級者しかスムーズなレッスンが実現できないもの。これが原因で撃沈してしまう場合も多く見られます。

撃沈原因①の改善策

オンライン英会話の初心者(初級レベル)であれば、日本語の通じるオンライン英会話を選ぶこと。

とくにオンライン英会話初心者の場合は質問がスムーズに進まないと撃沈してしまう恐れが高まるため、できる限り日本のオフィスに集まってオンライン指導を行うスタイルのほうがおすすめです。

この講師における概念については、ウェブサイトなどにも次のように掲載してあります。

「世界各国の講師とオンライン指導でレッスンできます」

このような記載があるオンライン英会話の場合は、限りなく日本語は通じないと思ったほうが正解。

ただ世界中にいる英語を話せる人材と契約をしているだけで、日本語は話せなくとも英語を話せればOKという考え方なので初心者は撃沈してしまいがち。

したがってこのようなスタイルのオンライン英会話を選ぶのではなく、しっかりと日本に来日しているうえで、オンライン英会話のオフィスから指導を行うスタイルのほうが「研修制度」などによって日本語が通じやすくなり撃沈しにくくなります。

 

撃沈原因②カリキュラム(レベル)が合っていない

撃沈原因②カリキュラム(レベル)が合っていない

オンライン英会話にはカリキュラムが用意されていますが、これが「合っていない」という場合にも撃沈してしまう1つの理由として考えられます。

このカリキュラムについては、各オンライン英会話で設定段階などが異なるもの。

細かく段階的にカリキュラムが用意されている場合もあれば、数少ない段階でカリキュラムが組まれている場合もあります。とくに数少ないカリキュラムの場合は個人レベルとずれが生じやすく、いざ英会話レッスンをスタートしてみると内容が合わず撃沈してしまう恐れが考えられます。

たとえばあるオンライン英会話では「20段階」のカリキュラム構成があるとすれば、数少ないカリキュラム構成のオンライン英会話では「5段階」など。

このようにカリキュラムの設定数が少なくなるほど、ズレが生じて撃沈してしまう可能性が高まります。

撃沈原因②の改善策

とにかく細かく段階設定されたカリキュラム、数多く用意されたコース設定をチェック。

カリキュラムやコースが多く幅広いほど個人レベルとのズレを埋めることが期待できるため、なるべく両方が豊富なオンライン英会話を選ぶことによって撃沈を回避&改善が期待できます。

まずは子供の英会話レベルおよび目標をしっかりと設定して、そのうえで数多くカリキュラム・コースが用意されたオンライン英会話から最適な要素があることを確認。

したがってカリキュラム・コース設定が豊富なオンライン英会話を選ぶことがまずは重要で、その上で個人レベルおよび目標達成が期待できることをチェックするのがおすすめの選び方になります。

撃沈原因③フリートークのみのオンライン英会話を選んでいる

撃沈原因③フリートークのみのオンライン英会話を選んでいる

オンライン英会話の初心者で撃沈してしまう原因は、もしかすると「フリートーク」かもしれません。

このフリートークというのは講師と自由に会話しましょうというスタイルのレッスンで、カリキュラムなどに基づいて進むのではなく、全くのフリーで話すだけのレッスン内容になります。

とくに英会話初心者の場合はこのフリースタイルを選んでしまうと、英会話基礎ではなく完全な応用英会話を実践することになるため撃沈してしまう原因となる可能性が極めて高まるもの。英会話上級者レベルじゃない限りは、間違ってもこのフリートークを選んではいけません。

オンライン英会話には基本的にカリキュラム構成があるものですが、なかにはフリートークのみで構成される場合も見かけられます。

このようなオンライン英会話を選ぶとかなりの確率で撃沈してしまう原因となるため、英会話上級者になるまではフリートークのみで構成されたオンライン英会話を選ぶべきではないと私は強く感じます。

撃沈原因③の改善策

フリートークのみで構成されたオンライン英会話を選ばず、しっかりとカリキュラムに沿ったレッスンができるオンライン英会話を選ぶこと。

とくに英会話初心者の場合は英語基礎からしっかりとレッスンする必要があるため、基礎的なカリキュラムから順番に英秋和レッスンを積み重ねていくことが重要。そのためにはフリートークのみで構成されたオンライン英会話を選ばず、カリキュラムが用意されていることを確認して選ぶのがおすすめです。

ウェブサイトをしっかりとチェックすれば、フリートークも含めてカリキュラムを確認できます。

フリートークがあってもいいですが、それ以前にカリキュラムがしっかりと用意されていることを徹底的にチェックすることが超重要なポイントになります。

 

まとめ

今回は「オンライン英会話の初心者が撃沈する理由と改善策が知りたい」という疑問に答えてきました。解説内容で疑問解消へつながると思います。

オンライン英会話の初心者といっても、つぎの2パターンがあります。

  1. オンライン英会話利用そのものが初心者の場合
  2. 英会話初心者がオンライン英会話を利用する場合

オンライン英会話利用が初心者(初めて)という場合は、まず「選び方」を徹底的に知ることが重要。

英会話初心者の場合は、選び方というよりも「内容一致」に重点を置くこと。

いずれのパターンにおいてもこのポイントを抑えておけば、オンライン英会話で撃沈してしまう恐れを限りなく低く抑えられるかと思います。

オンライン英会話という学習スタイルは、極めて効果的な学習効果が期待できます。

しかし選び方や内容不一致によって本来の学習効果が期待できず、最悪の場合はこのように撃沈につながってしまうといった恐れも十分に考えられます。

したがって今回お話しした内容をチェックして、オンライン英会話を有効に利用してください。

タイトルとURLをコピーしました