※当サイトは一部「PR」を含みます。

【5/31まで期間限定】
すららキャンペーン情報5教科ランキング1位!冬からの総仕上げに「無学年式」で最適!
今月いっぱい「入会金0円」キャンペーン中です。

✅ 詳しくは➝ https://surala.jp/

 

リップルキッズパークの中学生における効果・口コミなど徹底検証レビュー

TSUTOMU

こんにちは元塾講師TSUTOMUです。

今回は、オンライン英会話「リップルキッズパークの中学生における効果は?」という疑問に答えます。

リップルキッズパークは3~18歳まで対応している、子供(学生)専門のオンライン英会話。

そのなかでも中学生を対象とした効果を探るべく、リップルキッズパークの口コミ・評判をはじめ徹底調査&レビューをして詳しく言及していきます。

プロ視点からの感想を交えながら、1人の消費者として内容や構成はおすすめなのか?を追究。

とくに元塾講師の経験から思わず出てしまう「辛口チェック」などは、私自身でも後になって驚くほど核心に迫っていることも多いので、ぜひ合わせて参考にしてみてください。

リップルキッズパーク✅ すぐにでも「無料体験」させたい!という場合はこちら。

→ リップルキッズパーク 公式サイトへ

※当記事ではリップルキッズパークより画像引用させていただいてます。

リップルキッズパークの中学生における効果

リップルキッズパークの中学生における効果

まず結論からいえば、次のような効果が期待できると私は思います。

  • フレンドリーな講師陣により英会話初心者でも成果が出やすい。
  • コース設定は少ないが学校教育、資格(英検)対策ともしっかり学べる。
  • 追加チケットによりレッスン回数増量でき学習効果を高めやすい。
  • レベル診断があることで最適な英会話レッスンを受講できる。

TSUTOMUの鬼チェック(小)

リップルキッズパークの特徴を、一言でいえば「健全性が高く楽しいレッスン」になるかと。

全体的に良心的な仕組みが構築されており、英会話学習でつまずかないような工夫をはじめ、費用体系なども健全性が高く安心して受講できるオンライン英会話であると私は感じました。

コース数は少ないものの学校教育および英検対策はしっかりと学べるカリキュラムとなっており、あえてシンプルさが選択の時間短縮や、コースの選びやすさにつながるなどメリットになるかと。

とくに講師陣においてはスキル・クオリティが高く、かなり学習効果は期待できると私は思います。

英会話初心者から中級者までの中学生におすすめの内容・構成となっており、上級レベルの中学生には物足りないと思いますが、一般的に中学生で

履修する範囲は網羅しています。

英検対策においても2級まで学べるカリキュラムがあり、資格対策としては必要十分かと。

したがって中学生における学校教育・資格対策ともに十分といえるコース・カリキュラム設定となっており、結果的に成績アップおよび内申点アップ効果が期待できるオンライン英会話です。

また直接的に中学生と関係ありませんが、全体的に健全性の高さというのも大きな特徴。

とくに料金体系などは家族シェアリングも行っており経済的で、親や兄弟などと1アカウントを共有できるため、費用を抑えながら全員がそれぞれ求める英会話レッスンが可能。

費用面はやや高めの設定であると思いますが、こうした家族シェアリング

など独自のシステムによって、結果的にコスパの優れるオンライン英会話になるかと思います。

健常児はもとより発達障害の中学生まで、フレンドリーな講師により分かりやすいレッスンが特徴。

中学生の英会話学習として、たぶん思っている以上に効果が期待できるオンライン英会話かと。さらに健全性が高くクリーンな運営のため、かなり安心感をもって受講できるのではないでしょうか。

このあと効果掲載の理由となったレビュー内容について、より詳しく解説していきます。

リップルキッズパークの口コミ・評判情報

リップルキッズパークの口コミ・評判情報

リップルキッズパーク「ツイッター」の口コミ・評判

参考:ネイティブキャンプの評判・口コミおよび総合レビュー

【元塾講師が斬る】ネイティブキャンプの評判・口コミおよび総合レビュー
元塾講師の経験から探る「ネイティブキャンプの評判・口コミ」および総合レビューです。皆さんの口コミはもとよりプロ視点からネイティブキャンプを評価し口コミとして詳しく紹介!辛口評価になる部分もありますがお許しください!

リップルキッズパーク「口コミ・評判」鬼チェック!

TSUTOMUの鬼チェック

リップルキッズパークの口コミ・評判から感じる、中学生への効果は「英会話慣れ」に適するかと。

とくに講師(先生)の口コミ・評判が良いというふうに私は強く感じ、英会話初心者の中学生でも親切に対応してくれ、どのレベルでも適切なレッスンが期待できる講師ではないでしょうか。

またリップルキッズパークのYahoo知恵袋における口コミ・評判は極めて少数だったので掲載しませんでしたが、Twitterの情報量が多かったので中学生の効果において一定の参考にはなるかと。

全体的に良い口コミが多いという印象で、ほぼマイナスの評判は

見られなかったのが正直なところ。

実際の利用者からは「講師のクオリティが高い」「英会話レッスンしやすい」などの口コミがとくに多く、これなら安心して選べるオンライン英会話であると私は思います。

とくに「レッスンしやすい」という声は、英会話学習において特に重要なポイントではないでしょうか。

リップルキッズパークのコース・カリキュラム

リップルキッズパークのコース・カリキュラム

コース内容(カリキュラム)
通常コース市販教材(メイン)Let’s Begin英会話初心者の入門用として最適。簡単な文法や会話などを通して初歩レベルを学べる。
Let’s go初心者向けの英語学習として定番の教材。実践的な英会話学習として教科書に使う学校も多い。
Let’s Go Phonics英会話を「音」で学べるフォニックス学習教材。英会話初心者におすすめ。
Side by side英会話中級レベルでリーディング、文法、語彙、発音を学ぶのに最適。
International English1ステップアップを目指す場合におすすめの教材。Let’s goを終えたタイミングでの履修が最適。
オリジナル教材(サブ)Pictures絵や写真を使って問いに答えていく構成。事実に基づき正しくアウトプットする学習として最適。
Reading Comprehension文章を確認しながら問いに答えていく構成。アウトプットおよびリーディング学習に最適。
Discussion Topicsトピックに対し賛成・反論のディスカッションをする教材。コミュニケーション能力向上に最適。
Situation Dialoguesシチュエーションを題材にロールプレイングするスタイルの教材。最終的な英会話力アップに最適。
リップル英検コースリップルオリジナル専用教材「Stand up」を使用した、独自スタイルのカリキュラム。実用英語技能検定(英検)との関係はなし
英検二次試験対策
(オプション)
実用英語技能検定(英検)対策のできるコース。3級、準2級、2級の面接対策を学べる。

通常コースは、市販教材(メイン)で足りない部分を、オリジナル教材(サブ)で補いながら英会話レッスンを行っていくスタイル。より学習効率アップが期待できる構成となっています。

リップルキッズパークは「フリートーク」へ特化したコース設定がありません。

ただし各コースにおいて講師がフリートークを交えながらレッスンを進めるスタイルとなっており、専門的(本格的)なコースはないものの簡易的なフリートークレッスンであれば可能となっています。

リップルキッズパーク「コース・カリキュラム」鬼チェック!

TSUTOMUの鬼チェック

リップルキッズパークのコース・カリキュラムは、英会話中級レベルまで対応可能であるかと。

完全なフリートーク特化型コースがないので上級レベルまで対応しているとは思えず、通常コースを見ても中級レベルまで学べる内容となっているため。ただ中学生の英会話学習としては、必要十分なコース・カリキュラム設定であるかと私は思います。

また資格対策においては英検2次面接対策(オプション)も用意されて

おり、2級まで対応しているので中学生にとっては十分な構成かと。

したがって中学生の学校教育・資格対策ともに、履修範囲をしっかりカバーしている効果が期待できるコース・カリキュラムになっています。

もしそれ以上のレベルにおける英会話学習を希望する場合は、リップルキッズパークでは対応しきれない範囲になるため、ほかのオンライン英会話を選ぶほうが効果的。

その場合はこちらをぜひ参考にしてみてください。

✅ 【元塾講師が選ぶ】中学生オンライン英会話おすすめランキング10選!

【元塾講師が選ぶ】中学生オンライン英会話おすすめランキング10選!
元塾講師がこれまでの経験を活かして「中学生オンライン英会話おすすめランキング」として間違いなく優秀な10選を紹介。しっかり根拠とともに理由を解説するのでまずもって選んで損のないオンライン英会話が見つかるかと。中学生へオンライン英会話を考えていれば必見です!

リップルキッズパークの教材(テキスト)

リップルキッズパークの教材(テキスト)

リップルキッズパークの教材(テキスト)は、おもに「市販教材」が使用されます。

無料利用できるオリジナル教材も用意されていますが、あくまで市販教材の不足分をサポートする補助的な内容。メインで使用される市販教材を中心に英会話レッスンが行われます。

メインで使用される市販教材は、それぞれ1冊当り2~3,000で販売。まずは子供の英会話レベルに応じたコース選択をして、適した教材(テキスト)を購入しレッスン受講するという流れになります。

有料の市販教材はいずれも有名で人気のある「学校推奨教材」となっており、いずれの教材を選んでもその英会話レベルに沿ったレッスン&わかりやすい構成が大きな特徴。

中学生の英会話学習において、一定の効果が期待できる教材(テキスト)であると私は思います。

リップルキッズパーク「教材」鬼チェック!

TSUTOMUの鬼チェック

リップルキッズパークの教材(テキスト)は、中学生の学校教育・資格対策に効果が期待できる構成。

有料の市販教材を使ってレッスンが進みますが、不足分をサポートするサブ教材(無料オリジナル)もかなり補助効果の高い内容で、これら教材の組み合わせによって効果的な英会話レッスンが期待できるかと。

英検対策についてはオプションコースを利用する必要がありますが、

子供の英会話レベルに応じて最適なレッスンができるよう段階的な対応と

なっているためこれまた効果が期待できる構成。

したがってリップルキッズパークの教材は、中学生の英会話学習において総合的に効果的な構成である、というのが私の感じた口コミになります。

中学生にむけた英会話学習の効果としては、けっこう期待できる十分な内容ではないでしょうか。

リップルキッズパークの講師について

リップルキッズパークの講師について

リップルキッズパークの講師は、過去に教育経験のある人材が多数在籍。

おもに小学校の教員経験をはじめ、幼児教育の専門家など。またリップルキッズパーク独自の研修システムによって日本文化を学んでいることで、文化の違いによる相違などを防ぐことが期待可能。

またリップルキッズパークの講師数においては常時70名前後が在籍しており、レッスン可能な講師は日によって異なるスタイル。全ての講師国籍はフィリピン人となっており、現地の祝祭日などは休校となる場合があります。

また「その都度選択制」が用いられており、担任制の講師スタイルではありません。

リップルキッズパーク「講師」鬼チェック!

TSUTOMUの鬼チェック

リップルキッズパークの講師は、基本的に「幼児~小学生」に最適な研修を受けているのが特徴。

したがって中学生の英会話レッスンとしては幼稚っぽさを感じる場合もあるかと思いますが、リップルキッズパークの対象年齢が高校生までとなっていることを考えると、そう的外れな英会話レッスンになることもないかなと思います。

オンライン英会話のレッスンというのは、言ってみれば「講師がアウトプットする場」とも考えられるため、これまで学んできた英会話を中学生へ教えることは至って自然かと。

総合的に判断すると「おもに小学生までの英会話レッスンに強い」という印象ですが、中学生の英会話学習としても一定の効果が期待できる講師陣ではないでしょうか。

幼児~小学生向けの英会話レッスンというのは、カリキュラム以外のコミュニケーションに力を入れているというのが大きな特徴になるかと。その部分を適当に省くことで中学生へ適したレッスンになると考えられるので、過去の経験などを考慮すると中学生への効果は期待できると私は思います。

リップルキッズパークのレッスン関連について

リップルキッズパークのレッスン関連について

レッスンの流れ(25分間)
挨拶(3分)英会話レッスン(20分)まとめ(2分)

リップルキッズパークのレッスンは、フリートークを交えたコミュニケーション能力向上スタイル。

目的に応じて選んだカリキュラムはしっかり指導しながら、レッスン中にフリートークを交えることによって、より英会話能力アップへつなげるといったスタイルになっています。

またリップルキッズパークのレッスン予約についてはつぎの通り。

  • 平日‥7:00~22:55(最終レッスンスタート22:30)
  • 土日‥10:00~18:55(最終レッスンスタート18:30)

講師はすべてフィリピン人のため、フィリピンの祝祭日に合わせて休校日が決まっています。

英会話レッスンの予約可能期限はスタート45分前までとなっており、スタート4時間前までなら無料キャンセル可能。その時間を過ぎてからのキャンセルは1回分のレッスンを消費します。

リップルキッズパーク「レッスン関連」鬼チェック!

TSUTOMUの鬼チェック

リップルキッズパークのレッスン関連は、いたって「一般的」といえるかと。

その都度選択制というレッスン予約スタイルもよくある方式で、レッスン予約期限45分前はどちらかといえば良心的。レッスン無料キャンセル期限の4時間前というのは、ほかのオンライン英会話と比較するとやや厳しめという印象になるかと私は思います。

ただフィリピンの祝祭日に合わせて休校日が決まっているので、初めはやや混乱する可能性あり。とはいえ年間に何度も休校日があるわけではないので、そこまで大きな問題でもないかと。

平日であればレッスン可能時間も朝から夜までわりと長めになっており、レッスン予約しやすい印象。

土日の英会話レッスンはやや時間が短いため受講しづらいかもしれないので、基本的に平日レッスンを中心としたサイクルがリップルキッズパークの効果的で上手な使い方になるかもしれません。

私の感想としては、いたって普通に効果が期待できるというレッスンシステムだと思います。

リップルキッズパークのランク・レベルについて

リップルキッズパークのランク・レベルについて

リップルキッズパークは、独自システムで9段階にレベル分けされているのが特徴。

初級・中級・上級いずれも3段階にレベル分けされており、各レベルごとに最適な教材(テキスト)が推奨され、無料体験時に子供の英会話レベルが判定されます。

さらに子供の英会話ランクをより詳細に分析され、チャート表によって弱点などが明確にわかるシステム。このシステムにより最適なコース・カリキュラム設定を行い、より目標達成へつなげやすいシステムが構築されています。

リップルキッズパーク「ランク・レベル」鬼チェック!

TSUTOMUの鬼チェック

リップルキッズパークのランク・レベルは、けっこう「詳細な設定」となっているかと。

ほかのオンライン英会話でもこうしたレベル判定によって最適なコースを推奨するというスタイルはありますが、さらにチャート表で詳細な分析が行われるのはリップルキッズパークならでは。

子供の英会話レベルがより詳細に判定されるほどコース・カリキュラムとのマッチング向上へつながり、より目標達成へつなげやすい英会話レッスンができるため、リップルキッズパークは極めて良心的なレベル判定システムであると私は思います。

またリップルキッズパーク全体的な英会話学習レベルとしては、

いわゆる「中級レベル」がMAXになるかと。

リップルキッズパークでは上級レベルまで9段階のレベルが設けられていますが、一般的な英会話学習と比較すると、最大は中級レベルまでという私の判断になります。

この中級レベルというのは中学生には必要十分なランクで、高校生範囲までしっかり学べるため心配なし。

リップルキッズパークはそもそも幼児~高校生まで対象としているため、この指導レベルというのは極めて適正な範囲である(一定の効果が期待できる)というのが私の感想です。

リップルキッズパークの使用機材・通信環境

リップルキッズパークの使用機材・通信環境

リップルキッズパークの使用機材は、インターネット端末であればなんでもOK。

ただし英会話レッスンではWebカメラ必須となっており、端末に内蔵されていない場合は別途準備が必要。またビデオ通話ソフト「Zoom」「Skype」いずれかをダウンロードする必要があります。

通信環境については、次の基準以上が推奨されています。

  • Zoom‥ダウンロード・アップロードともに1.2Mbps以上
  • Skype‥ダウンロード・アップロードともに1.5Mbps以上

この通信環境をクリアしていれば海外からの受講も可能で、海外子女(海外に在住する中学生など)においても、リップルキッズパークの英会話レッスンを受講できます。

したがって日本へ帰国して帰国子女となった場合でも、そのまま内容を引き継いで継続できるため便利。使用機材・通信環境ともに一般的なスタイルとなっています。

リップルキッズパーク「機材・環境」鬼チェック!

TSUTOMUの鬼チェック

リップルキッズパークの機材・環境は、一般的なオンライン英会話のスタイルかと。

ZoomやSkypeを使って英会話レッスンを受講するパターンはよくあるスタイルで、とくに問題となる部分はまずもって見当たらないかと。自社の通信環境を構築してレッスンを行う安定感抜群のオンライン英会話もありますが、とはいえそこまで気にする必要はありません。

ただ通信環境が不安定で良くない口コミもありますが、これはおもに受講者側の通信環境の問題ではないかと。もしかすると講師側の問題という可能性もあり、ブロードバンド回線の弱い場所でレッスン配信する場合に起こる現象ではないかと思います。

ただしリップルキッズパークは他のオンライン英会話と同じように、

通信環境が不安定にならないよう講師側にも徹底してあるはず。

まずは自分側の通信環境をチェックしてみることが推奨されます。

またオンライン英会話のレッスン配信には2つのスタイル「配信センター」「個人配信」があり、リップルキッズパークの場合は「個人配信」がとられているという部分は気になるところ。配信センターからのレッスンは安定しやすいですが、個人配信だと場所によって不安定になる場合が考えられます。

したがってリップルキッズパークの通信環境というのは「普通」といえるレベルで、高品質と表現するにはやや不足気味かと。とはいえ一定の安定性は保っているはずなので、もし自分側の通信環境が整っていて不具合が起これば、リップルキッズパークへ問い合わせてみるなどの手段をとるのもおすすめかと思います。

リップルキッズパークの使用機材については、まったく問題なく便利なスタイルです。

リップルキッズパークの比較情報

リップルキッズパークの比較情報

それぞれのサービス名を選択すると、私の詳細レビューまたは公式サイトへ遷移します。

サービス名講師国籍コース数資格対策予約期限
リップルキッズパーク2英検予約:45分前
CXL:4時間前
学研Kimini英会話148英検・GTEC予約:15分前
CXL:30分前
QQイングリッシュ20英検・IELTS・TOEIC予約:5分前
CXL:15分前
ハッチリンクジュニア比・日8英検予約:1時間前
CXL:2時間前
レアジョブ英会話3英検予約:5分前
CXL:30分前
エイゴックス比・日・Native13英検予約:講師による
CXL:12時間
イングリッシュベル21英検・IELTS・TOEIC予約:5分前
CXL:6時間前
ネイティブキャンプ多国籍16英検・TOEIC予約:10分前
CXL:1時間前
DMM英会話多国籍25英検・IELTS・TOEIC・TOEFL予約:15分前
CXL:30分前

リップルキッズパーク「比較情報」鬼チェック!

TSUTOMUの鬼チェック

リップルキッズパークを比較した結果、シンプルで使いやすいという印象。

とくに多くの資格対策を目標とする場合以外であればシンプルなだけに使いやすく、コース数においても極めて少数精鋭といった設定でわかりやすい。(多ければいいという訳ではない)

予約期限についてはやや厳しめで不足感が否めないものの、そこまで大きな問題でもないかと。いわゆるシンプルイズベストという表現が適しているのがリップルキッズパークかなと私は思います。

もし資格対策(とくに英検)中心の英会話レッスンを希望する場合は、

こちらを参考までに。

→  中学生が英検をオンラインだけで取得する効率抜群の通信教育コラボ

リップルキッズパーク全般的に使いやすいというのが、この比較結果から分かるかと。学校教育・英検対策において、使いやすさは時間効率アップにより一定の効果が期待できるのではないでしょうか。

リップルキッズパークのプラン・料金

リップルキッズパークのプラン・料金

※1回25分レッスン、すべて税込料金

プラン料金(月)レッスン単価追加チケット(10枚)
週1回3,300円825円1,540円
週2回5,280円660円1,485円
週3回7,370円614円1,430円
週4回9,130円570円1,375円
週5回10,450円522円1,320円

入会金やその他費用はかかりません。

またリップルキッズパークは家族シェアリングも行っており、親や兄弟で1アカウントを共有可能。

何人でも何回でも上限なく英会話レッスンをシェアできるので、子供だけではなく家族全員でトータルの利用回数を考えてプラン選択するとかなりお得です。

リップルキッズパークの教材費(テキスト代)は、別途必要となります。

基本プラン以上にレッスン受講したい場合は、追加チケットの購入により可能。1レッスンに必要なチケット数は「5枚」となっており、基本プランへ加入している場合のみ購入できます。

リップルキッズパーク「料金」鬼チェック!

TSUTOMUの鬼チェック

リップルキッズパークの料金(費用)については、一般的~やや高めであると私は思います。

一般的なオンライン英会話のレッスン単価が、安い部類であれば300~400円程度。その価格と比較するとやや割高感は否めませんが、講師の安定感あるクオリティなどを考慮すると妥当でもあるかと。

また家族シェアリングを行っているので、兄弟など複数人で利用する場合にはお得な料金システム。また家族何人でも1アカウントへ登録できるスタイルは、ほかのオンライン英会話では見られずリップルキッズパーク独自の良心的なシステムです。

講師によって追加料金が必要になることもなく、一律料金というのは利用しやすいポイントかと。また追加チケット購入を考える場合も、必要チケット枚数が統一されているため極めてわかりやすいシステムかと思います。

リップルキッズパークの無料体験

リップルキッズパークの無料体験

リップルキッズパークは無料会員登録すれば、2回の無料お試し体験が可能。

希望する日時と講師を選択して、レッスン予約をすれば申請OK。兄弟2人で1回ずつ無料体験することもできるので、家族シェアリングを考慮した体験も可能です。

この無料体験では「9段階の英会話診断」が行われ、その後の入会時におけるコース選択に有効。また子供の英会話能力を客観視できるため、なにかと有意義な無料体験となっています。

またリップルキッズパークの無料体験は、クレジットカード登録不要で完全無料。

したがって無料体験後に自動有料会員へと遷移することもなく、課金が発生するといった心配がないため、安心して無料お試し体験を受講することができます。

リップルキッズパークこちらから「無料体験」ができます。

→ リップルキッズパーク 公式サイトへ

リップルキッズパーク「無料体験」鬼チェック!

TSUTOMUの鬼チェック

リップルキッズパークの無料体験は、私はかなり「健全性が高い」と思います。

なぜなら2回の無料体験によって英会話レベル判定が行われ、本入会時のコース選択へ極めて役立つため。ほかのオンライン英会話でも一部こうした仕組みはあり、リップルキッズパークもかなり稀で有意義な無料体験ができるかと。

またクレジットカード登録不要という点についても極めて重要なポイントで、リップルキッズパークのように登録不要であれば、無料体験後に自動有料登録されることもなくいたって安心して受講可能。

リップルキッズパークの無料お試し体験は、総合的に「極めて健全」という言葉が最適と私は思います。

リップルキッズパークの退会(解約)について

リップルキッズパークの退会(解約)について

リップルキッズパークの退会(解約)方法は、ログイン→会員情報→退会を選択すればOK。

つぎの課金日までに退会申請すれば、新たに月謝が引き落とされることはなし。

またリップルキッズパークには休会制度は設けられておらず、退会(解約)をするしかありません。再度入会したい場合は新たに入会申請を行う必要があります。

リップルキッズパーク「退会(解約)」鬼チェック!

TSUTOMUの鬼チェック

リップルキッズパークの退会(解約)方法は、いたってシンプルでスムーズかと。

とくに退会にあたって細かな規約なども設けられておらず、また違約金や別途費用などの発生もないため、いつでも簡単に退会できるのは極めて良心的であると私は思います。

オンライン英会話の退会時というのは会社の姿勢が良く現れるもので、

退会させまいと複雑怪奇な手順を踏む必要があったり、ときには違約金など意味不明な料金が発生する場合も実際にあり。

なかでも”大手企業”が運営するオンライン英会話ほど悪質な退会方法となっている場合が多く、できればスムーズに退会できる健全な会社をえらぶことが重要なポイント。

リップルキッズパークの場合はスムーズに退会できて健全であり、オンライン英会話のなかでも「極めて良心的」といえる会社のひとつであると私は思います。

リップルキッズパーク会社概要

会社名株式会社エンビジョン
住所〒150-0001 東京都渋谷区神宮前6丁目27-8 京セラ原宿ビル2F
連絡先https://www.ripple-kidspark.com/

リップルキッズパークのメリット・デメリット

リップルキッズパークのメリット・デメリット

リップルキッズパークのデメリット

  • コース数が少なく目標に対する専門的な選択肢が狭い。
  • どちらかといえば講師陣は「幼児~小学生」へ向け最適化されている。
  • レッスン予約期限・キャンセル期限がやや厳しい。

リップルキッズパークのメリット

  • 一般的に求める英会話学習・英検対策はしっかりレッスンできる。
  • 講師の「フレンドリーさ」「指導力」がけっこう高め。
  • コース・カリキュラムが少ない分だけシンプルでわかりやすい。
  • 退会方法がスムーズで良心的。
  • 家族シェアリングができ経済的かつ便利。
  • 全体的に健全性を感じられ安心して受講できる。

リップルキッズパークがおすすめの家庭

リップルキッズパークがおすすめの家庭

初心者でもレッスンしやすいオンライン英会話を探している。

コース設定が複雑じゃなく少ないほうがいい。

講師に一定の評価があるオンライン英会話を選びたい。

発達障害の中学生へむけフレンドリーな講師から指導を受けさせたい。

1アカウントを家族シェアできるオンライン英会話を探している。

退会方法がスムーズで健全な会社を選びたい。

無料体験時にレベル判定してくれるオンライン英会話がいい。

TSUTOMU

このなかの1つでも当てはまれば、この「リップルキッズパーク」はおすすめかと。

いろいろとオンライン英会話を探していると思いますが、もし該当する項目があればリップルキッズパークを選んでもまずもって間違いのない選択になると私は思います。

リップルキッズパークをレビューして、とくに目立つ特徴が「健全性の高さ」になるかと。

全体的によく我々消費者(利用者)のことを考えてシステム構築されており、とくに料金体系などは家族シェアリングできるなど、かなり良心的な設計となっているように思います。

とはいえ内容をよく吟味するためにも、まずは無料体験で様子見がおすすめ。

そのうえで納得すれば、本格的にリップルキッズパークの入会を考えてみてはいかがでしょうか。

リップルキッズパークこちらから「無料体験」ができます。

→ リップルキッズパーク 公式サイトへ

リップルキッズパークの感想(総合評価)

今回は、オンライン英会話「リップルキッズパークの中学生における効果は?」という疑問に対して、詳しくレビューして感じた効果をメインにお伝えしてきました。

リップルキッズパークの総合評価として、私は「必要範囲の英会話学習ができる健全な会社」かと。

コース・カリキュラムについても学校教育および資格(英検)対策が可能となっており、中学生にとって必要十分な英会話レッスンができるため合格レベル。

また費用面においてはやや高めといった印象もありますが、家族シェアにより兄弟利用などもできるため経済的なメリットがあり、全体的にクリーンで健全性が高いため安心して受講できるかと思います。

講師についてはやや小学生対象がメインといった指導内容ではありますが、リップルキッズパークは高校生までを対象としているため大きな問題はないかと。とくに中学生でも英会話初心者であればそのフレンドリーさがメリットとなり、よりレッスンしやすく感じられるのではないでしょうか。

もしリップルキッズパークで迷っていれば、私は選んで損はないと思うので安心してください。

TSUTOMUの鬼チェック(小)

リップルキッズパークを鬼チェックしましたが、とくに不安要素は見つからず。

というより「クリーン」「健全」といった面においては、極めておすすめの部類かと。

ぜひ無料体験で、より詳しく内容を探ってみてください。

リップルキッズパーク

2回レッスンできる無料体験はこちら。

リップルキッズパーク

タイトルとURLをコピーしました