中学生の通信教育|英検二次対策のできるスカイプ英会話ベスト3

中学生の通信教育|英検二次対策のできるスカイプ英会話ベスト3 5教科
こんにちは、TSUTOMUです。

最近はインターネットの進化とともに、中学生の通信教育スカイプ英会話を使って3級以上の二次面接へ向けた英検対策をさせるという家庭が一般的になってきました。

少し前までは英検二次面接対策といえば英会話スクールに通うというのが一般的でしたが、スカイプ英会話であれば「自宅で勉強ができる」ので想像以上に便利なんですね。

私も塾講師時代には英会話スクールをすすめていましたが、今ではあまりの便利さにスカイプ英会話をすすめるように切り替えました。

そんなスカイプ英会話も闇雲に選んでしまうと「英検対策ができなかった!」なんてことになってしまうので、私が今までに実際に体験してきた中から「少しでも英検合格に近づける教材」を3つピックアップしてみます。

合格に近づける「英検対策が優秀」なスカイプ英会話3選

スカイプ英会話 英検対策

ここに挙げるのはあくまでも私自身の体験から、英検はもちろん中学校の勉強にも優れたレッスンのできる「優秀な教材」と判断した中学生の通信教育をピックアップしてお伝えします。

スカイプ英会話というのはターゲットが様々でビジネス向きなどがほとんどですが、ここではしっかりと中学生向きの教材やレッスンのあるスカイプ英会話だけを取り上げてお伝えしていきます。

英検対策のできるスカイプ英会話「学研kimini英会話」

スカイプ英会話 英検対策

英検二次試験対策テキスト:無料

学研が運営するオンライン英会話で、スカイプを使わないタイプの通信システムです。講師には「さすが学研」と言えるだけの上質な教育が施されているため、英会話初心者でも戸惑うことなく英検二次試験対策が行えます。

英検対策コースとは別に「発音コース」があることでより詳しいニュアンスが勉強できることにより、英検だけではなく学校の勉強にも役立つコース設定となっています。

スカイプ英会話 英検対策

他にも「中学英語総復習」や「日常英会話」など様々なコースがすべてテキスト無料で用意されているので、中学生で学ぶ範囲すべての英会話レッスンができることで家庭からも多くの支持を得ているオンライン英会話です。

私のレビュー:学研の通信教育「kimini英会話」を体験!

英検対策のできるスカイプ英会話「QQイングリッシュ」

スカイプ英会話 英検対策

英検二次試験対策テキスト:有料

講師がすべて「英語教授資格」を所持していることが基本となっているため、どの講師のレッスンでも一定のレベルを保った英検二次試験対策ができます。

テキストは有料ですが決して高い料金設定ではなく「良心的」な費用で抑えることができるので、英会話スクールなどに通うことを考えるとはるかに割安で便利に対策ができます。

スカイプ英会話 英検対策

また社長は藤岡さんという苦労して会社に力を注いできた日本人が運営していることで、信頼感もあり安心して利用することのできる中学生の通信教育スカイプ英会話です。

中学生で勉強しておく範囲がすべて網羅されており、英会話初心者はもちろんハイレベル学習のできる「カランメソッド公認校」を使った4倍速でのレッスンにより次のステップも確実にクリアしていくことができるカリキュラムとなっています。

私のレビュー:スカイプ英会話「QQイングリッシュ」のカランメソッド体験!

英検対策のできるスカイプ英会話「スモールワールド」

スカイプ英会話 英検対策

英検二次試験対策テキスト:無料

基本的にテキストは「自分で用意する」スタイルなので、普段の勉強に使っている教材をそのまま英会話レッスンに用いることができます。

ほかのスカイプ英会話とはまた違う部分として「講師による講座」が開催されており、その中から自由に選んでレッスンを受けることもできます。中には英検に特化した講座も多く開催されており、どこに注目するか?によって様々な特色が持たれています。

スカイプ英会話 英検対策

費用についても月謝ではなく「ポイント制」で必要な分だけ購入することによって、レッスン回数を自由に考えることができるのはある意味でメリットです。

中学生までの年齢に特化したオンライン英会話なので初心者でも気軽に利用でき、講師のほうも年齢にポイントを絞った教育を受けているので不自由なく英会話レッスンができます。

バイリンガルなどの日本人講師が国内でもトップクラスに多く、講師の8割を占めることによってムリのない英会話レッスンができることで人気のスカイプ英会話です。

私のレビュー:スカイプ英会話「スモールワールド」は日本人講師が多くて中学生向き!?

英検対策のできるスカイプ英会話で注意しておきたい3つのポイント

スカイプ英会話 英検対策

最後になりますが中学生の通信教育で「ここは気をつけるべき」というポイントについてお伝えします。

①まず中学生向きかどうか?を確認する。

スカイプ英会話 英検対策

いざ中学生の通信教育スカイプ英会話を始めてみると「ただの日常会話だった」「ビジネス向きだった」などの理由で、中学生の英会話学習に沿っていないため辞めてしまうケースもよく見かけます。

英検対策だけであればさまざまなスカイプ英会話が対応していますが、そのほかに中学生へ向けたレッスンも同時に出来るとなるとかなり絞られてきます。

スカイプ英会話を英検対策だけに使うのではなく、学校の勉強などにも活用できるように「中学生向き」かどうかを確認してみてください。

②日本語で質問が出来るか?

スカイプ英会話 英検対策

この「日本語で質問ができる」という部分はもっとも重要なポイントで、聞きたいときに「英語のみ」では初心者にとって全く勉強が進まなくなってしまいます。

よく言われることに「英語で質問するから頭を使うんだ」という解釈がありますが、実際に中学生などの英会話初心者がその状況になるとまずムリです。

勉強効率を上げるためにも、日本語で質問ができることを確認してみてください。

③講師の質はどうか?

スカイプ英会話 英検対策

しっかりと資格などを持って対応してくれる中学生の通信教育スカイプ英会話では、レッスン自体の構成力の違いからカチッとした内容で勉強ができます。とくに英会話初心者にとってとても助かるものです。

その逆にザッとした研修を受けただけのスカイプ英会話では、ただ闇雲に話すだけといった中身の薄っぺらいレッスンになります。英会話に慣れてくれば雑談がてらとして考えることもできますが、初心者には向いていません。

講師もパートか正社員の違い、有資格者かそうでないかなどによって質が違ってきますので、出来る限り「どんな教育を受けているか?」などを確認してみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました