中学生の勉強嫌いを克服できる根拠ある3つの手順

中学生の勉強嫌いを克服できる根拠ある3つの手順 勉強方法

中学生の勉強嫌いを克服するには、理に叶った手順が必要です。

ここでは中学生の勉強嫌いを克服する手順を、しっかりとした根拠とともに3つご紹介しようと思います。

中学生の勉強嫌いを克服できる3つの手順

中学生の勉強嫌いを克服できる3つの手順

手順①勉強の重要性を「頭」で理解させるため将来について話す

何はともあれ、まず取り組みたいのが

「勉強の重要性を理解させる」ことです。

ここでもっとも重要になるのが、

勉強の重要性に「自分で気づくこと」です。

自分で気づかない限りは勉強嫌いを正すことはほぼムリなので、将来について話すことが大切です。

  • 将来就きたい(やりたい)仕事
  • それを実現するために必要な成績
  • その成績を実現するために今すべき勉強内容やペース

こうした将来を「自分事」として実感できるまで話すことによって、少しずつでも勉強の重要性を感じていくことが期待できます。

いかに「自分事」として勉強を捉えることができるか?

ここに焦点を当てて、じっくりと話し合ってみることが大切です。

実際に勉強の大切さを頭で理解できた瞬間は、パッと目の色が変わったような感じを受けるので分かると思います。

手順②「楽しさ」を感じる勉強方法でスタートする

将来について話すことによって勉強の重要性に気付くことが出来れば、今度はいきなり難しさを感じる勉強方法を与えてしまうと逆効果です。

たちまち「やっぱり勉強は難しくてイヤだ」と思ってしまえば苦労が水の泡ですので、なるべく”楽しさ”を感じることのできる勉強方法を与えることがポイントです。

たとえば私がおすすめするのであれば「通信教育すらら」などはアニメーション授業という「楽しさ」を感じながら深い勉強が出来るので取り組みやすいかと思います。

ここで間違ってはいけないのが”楽しさ”と”遊び”とは違うということ。

楽しさもありしっかりと勉強のできる方法、これが肝心です。

私がおすすめの「楽しさ」を感じる通信教育をこちらでまとめています。

中3でやっておきたい総復習におすすめの映像授業3選

手順③勉強自体の楽しさを感じられる深さまで取り組ませる

楽しさを感じながらめでたく勉強の道に歩み始めたら、

あとは「勉強の楽しさ」へ行き着くまでが大切です。

そのために必要なのは、しっかりと頑張っている姿をフォローしながら”正しいことをしている”と感じさせることがポイントになります。

ここまで来れば自然と深く勉強の道へと進んで行きますので、勉強嫌いだったころとは見違えるように感じられるかもしれません。

勉強の楽しさを実感できればあとは子供の力だけで前進することができますので、あとは高校受験の具体的な話などについて一緒に考えてやればOKです。

なんで中学生の勉強嫌いは克服しづらいのか?

なんで中学生の勉強嫌いは克服しづらいのか?

中学生の勉強嫌いが克服しづらいのは、

つぎのような原因が考えられます。

  • 小学生時代からのクセになっている
  • 中学生になると周りとの交流が強まって流されやすくなる
  • 反抗期に入るため親のいうことを聞かない

小学生時代からのクセになっている

中学生の勉強嫌いでもっとも大きな原因が

「小学生時代のクセ」です。

小学生のころに勉強嫌いのクセがついてしまうと、中学生になってからもそのままズルズルと勉強嫌いのまま過ごしてしまいがちです。したがって本来であれば、小学生のことから勉強嫌いを克服する方法を考えるべきです。

小学生のころであれば勉強嫌いを克服しやすい「ものですが、中学生になると自尊心もしっかりと確立されてくるのでなかなか直すのに苦労します。

中学生になると周りとの交流が強まって流されやすくなる

小学生のころよりも中学生になってからの方が

まわりの影響を受けやすくなります。

精神的に大人になることに加えて自分の考えがまとまってくる時期なので、より周りからの影響を受けやすく勉強嫌いが強まってしまうことも多くあります。

したがって少しでも早く勉強嫌いから抜け出させなければ、高校受験どころかその後の人生まで影響をおよロス結果になるため注意が必要です。

反抗期に入るため親のいうことを聞かない

中学生に入ると反抗期も重なるため、

なかなか勉強嫌いを克服しづらいものです。

もちろん親のいうことは聞かず、自分の考えだけで行動しがちです。

親との距離感が遠く感じたのであれば、まずは子供と一緒に将来についてしっかりと話す時間を設けるなどを実践して距離を縮めることが大切です。

中学生の勉強嫌いを克服できる3つの手順まとめ

ここまでをまとめます。

中学生の勉強嫌いを克服できる3つの手順

  • 将来について話す
  • 「楽しさ」を感じる勉強方法でスタート
  • 勉強自体の楽しさを感じられる深さまで取り組ませる

なんで中学生の勉強嫌いは克服しづらいのか?

  • 小学生時代からのクセになっている
  • 中学生になると周りとの交流が強まって流されやすくなる
  • 反抗期に入るため親のいうことを聞かない

中学生の勉強嫌いを克服するための手順は、一度に結果を求めるのはタブーです。

子供の変化を感じながら、ゆっくりと進めていくことが成功するためのポイントです。

ぜひ実践なさって、中学生の勉強嫌いの克服を探ってみてください。

 

 人気記事 【元塾講師推薦】中学生「基本5教科」通信教育ランキングベスト3

 人気記事  【元塾講師推薦】中学生「英会話」通信教育ランキングベスト3

 人気記事  【元塾講師推薦】中学生「プログラミング」通信教育ランキングベスト3

コメント

タイトルとURLをコピーしました