【中学生】英語や中国語会話の勉強に役立つ「翻訳機」おすすめ3選

【中学生】英語や中国語会話の勉強に役立つ「翻訳機」おすすめ3選 各種ランキング

中学生が外国語を翻訳するときに、もっとも壁となるのが”数あるパターン”です。

外国語会話をより早く身につけるために、少しでも多くのパターンを

覚えることがもっとも腑に落ちる勉強方法になります。

そこで意外とおすすめな勉強方法が「翻訳機」を利用するというスタイル。

子供が外国語勉強をしている姿を見て、こんなことを感じませんか?

子供:英会話や中国語会話などをすぐに翻訳してチェックしたい。

現実:目の前に講師でもいない限り、すぐに翻訳をして確認することはムリ。

このジレンマが簡単にできるので、翻訳機は地味ながらとてもパワーのある外国語の勉強方法になります。

私も実際に外国語勉強に「翻訳機」はとても効果的な勉強方法になると実感していますので、とくに中学生へおすすめな翻訳機をご紹介しようと思います。

ヘタな勉強教材を使うよりも、はるかにおすすめな方法になります。

中学生の外国語学習におすすめの翻訳機3選

中学生の外国語学習におすすめの翻訳機3選

中学生に与える翻訳機は、

ただ漠然と選ばないことが大切です。

また後ほど詳しくお話ししますが、中学生の外国語学習に適した翻訳機を選ぶのがポイント。

ここでは実際に私が試して「中学生の語学勉強におすすめ」と感じた翻訳機を3選にしてピックアップします。

中学生におすすめ翻訳機①もっとも人気で多くの言語に対応

「ポケトーク」

対応言語数74ヶ国語文章表示あり
翻訳精度かなり高い
(クラウド通信)
通信方法SIM
(使い放題・無料)

中学生の語学学習にもっともおすすめなのが「ポケトーク」で、

トータル性能が高く使いやすい翻訳機です。

中学生の学習には」やや多すぎますが、74言語対応で双方向の翻訳機です。

英語・中国語・スペイン語・ドイツ語などは当然ながら、2年間の通信費用フリーで使えるSIMおよびクラウド通信で翻訳をするため高い精度が大きな特徴です。

中学生におすすめ翻訳機①もっとも人気で多くの言語に対応

中学生に限らず語学学習に利用している利用者も多く、読み取りが正確でスムーズな点が高い評価を得られている部分で語学学習にかなりおすすめの機種です。

日本語で吹き込むと対訳が表示され、履歴が10,000件残るのもメリット。

辞書代わりにも利用できるため、中学生の語学をより速やかに勉強することが出来ます。

公式サイト

POCKETALK(ポケトーク)

中学生におすすめ翻訳機②高性能でレスポンスが早い

「MayumiⅡ」

対応言語数45ヶ国語文章表示あり
翻訳精度かなり高い
(クラウド通信)
通信方法SIM

ポケトークと比較をして機能面では負けてはいないのが

「MayumiⅡ」です。

この機種は45ヶ国語に対応したAI翻訳機で、言語によって適した翻訳エンジンを素早く選んで瞬時に翻訳する部分が大きな特徴です。

実際に私が使ってみても、パッと表示されるスピードはかなりのものでした。

中学生の学習では長文を翻訳する機会が多いものですが、この機種は30秒以上の長文でも正しく翻訳してくれるのでその点ではとても高性能。

またディスプレイも大画面タッチパネル式なので思った以上に使いやすく、翻訳内容をスレット形式で確認できるところも学習に適した仕様になっています。

公式サイト

MayumiⅡ

中学生におすすめ翻訳機③料金が安く経済的に助かる

「SpeakeMe」

対応言語数40ヶ国語文章表示あり
翻訳精度まあまあ高い通信方法本体の翻訳エンジン

この翻訳機のもっともメリットになるのが

「安い費用」です。

費用が安い翻訳機を選びたいときにはこの機種がもっともおすすめで、安いからといって性能が悪いわけではなく中学生の勉強範囲は十分にカバーしてくれます。

SIM通信ではなくWi-Fiのみで翻訳するため外出時にはやや不便ですが、Wi-Fi環境が整っている施設も増えてきているのでそこまで問題ではないかと思います。Wi-Fi通信のため翻訳時間の短さが語学学習のスピードアップにつながる1つのポイントになるかと思います。

とくにタッチパネルによるシンプルなボタン操作や、直感的に使えるところは秀逸です。

あまり宣伝広告がされていないので認知度は少なめですが、費用が安く中学生の語学学習に翻訳機を考えるのであれば十分に役立つ機種になります。

公式サイト

https://tekwind.shop 

中学生におすすめといえる翻訳機選びのポイント

中学生におすすめといえる翻訳機選びのポイント

中学生の語学学習におすすめの翻訳機は、選ぶときに以下のようなポイントを抑えるのがコツです。

  1. 音声だけではなく「文字」が見える
  2. 聞き取りやすい発音
  3. 簡単な操作で早いレスポンス

音声だけではなく「文字」が見える

まず語学学習に使う翻訳機で、もっとも必要な機能が「文字表示」です。

英単語はもちろんですが、とくに長文を翻訳するときには表示機能があった方が段違いに効果的な勉強を実践できるため最低限搭載されていたほうが良い機能です。

音声のみで翻訳される機種はヒアリングしか行えませんので、単語チェックなどを同時に実践するためにはこの表示機能がある翻訳機を選ぶのがおすすめです。

聞き取りやすい発音

翻訳をする音声についても、しっかりと「聞き取り」のしやすいものを選ぶことが重要です。

この音声については機種によってさまざまなもので、聞き取りやすいものがあればイマイチと思えるものまで販売されているのが現状です。

ここでご紹介した機種はいずれも聞き取りやすい発音になっていますので、まず選んで失敗しないものばかりです。

簡単な操作で早いレスポンス

中学生が語学学習に翻訳機を使うときは、サッと簡単に操作ができることも大切です。

もっとも簡単で素早く翻訳できるのが「翻訳ボタン」を押しながら話しかける、という機種。面倒な操作がないことで学習効果も上がりやすいスタイルになります。

さらに翻訳をして返答があるまでの時間についても選ぶコツになります。

翻訳機の中には検索エンジンを搭載して翻訳されるものも見かけますが、もっとも素早く細心のスタイルがWi-FiやSIMカードによって翻訳されるスタイルです。

中学生の外国語学習におすすめの翻訳機3選まとめ

中学生の語学学習と翻訳機

についてまとめます。

中学生の外国語学習におすすめの翻訳機3選

中学生におすすめといえる翻訳機選びのポイント

  • 音声だけではなく「文字」が見える
  • 聞き取りやすい発音
  • 簡単な操作で早いレスポンス

これで「中学生の語学学習におすすめの翻訳機」を見つけることができます。

語学学習で翻訳を勉強するときにCD・DVDなどを使う方法もありますが、収録されている数に限りがあるため思ったよりも勉強にならないものです。

もしそのような勉強方法を考えるのであれば、私はこの翻訳機による勉強スタイルの方が中学生にとって間違いなく役立つ方法になると自信をもっていえます。

中学生の翻訳を「しっかり・確実・多く」勉強するために、翻訳機の利用は最適な方法です。

 

自分

中学生の通信教育ランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました