中学生の通信教材についてキャッチコピー等はどうでもいいので「本質」で中身を探っていきます。しかし結果を出すためには子供自身の「やる気」も必要ですので、そちらはぜひご協力お願いします。

中学生 通信教育 ランキング|家庭学習に英語・英会話を効率よく取り入れるベストな教材

中学生 家庭学習 英語

中学生の家庭学習で、いちばん勉強しにくいのが英語・英会話です。

積み上げ学習といわれる3教科(国語・数学・英語)は「つまずき」があることで前に進めず、家庭学習をしていても手が止まってしまうこともよくあります。

とくに英語・英会話というのは「つまずき」が大きく影響する科目なので、家庭学習でしっかりと過去をクリアにしていく必要があります。

そこで家庭学習に取り入れにくい英語・英会話について、ムリなく取り組めて効率の良い勉強のできる教材をお伝えします。

英語・英会話は塾でも難しい教科です
学習塾に通わせていてもなかなか深く勉強できないのが英語・英会話です。とくに英会話になるとスクールなどに通わなければ効率的な勉強ができません。家庭学習で勉強をするには良い教材が必要です。

中学生の家庭学習で英語・英会話が勉強しにくい理由

中学生 家庭学習 英語

中学生が家庭学習に英語・英会話を勉強するのが難しい理由には、まず真っ先に挙げられるのが「理屈を理解しにくい」ということ。

国語で考えてみるとよく分かるのですが、言語の勉強というのはニュアンスなどが大きく絡んでくるため答えを導き出すのがなかなか難しいものです。

 

たとえば教科書や参考書に書いてある通りに理解しようと思ってみても、なんでそうなるのか?という疑問を解決することが困難なわけです。これが言語教科の難しい所です。

なかなか1+1=2というわけにはいかないんですね。

 

そんな言語教科をムリなく家庭学習に取り入れるために必要なことについて、次の項目でお伝えしていきます。

中学生の家庭学習に英語・英会話を効率よく取り入れるには

中学生 家庭学習 英語

中学生の家庭学習に英語・英会話をムリなく取り入れるためには、まず重要になるのが教材です。この教材次第で大きく結果が違ってきます。

ではどんな教材がいいのか?

 

もちろん本屋さんで参考書や問題集を買ってくるというのもいい方法にはなりますが、とくに英会話については家庭学習に取り入れることは難しいです。

そこで効率よく家庭学習に取り入れるために、通信教育を考えてみるという手段が効率的な勉強方法になります。

 

中学生の通信教育を使って、もういちど英語の授業を見てみてはいかがでしょうか?

また英会話については、スクールと同等の勉強ができるスカイプ英会話を使ってみてはいかがでしょうか?

 

これらの方法は「自分で考える」のではなく「講師から学ぶ」方法なので、塾や英会話スクールに通うのと同じ効果が得られる勉強方法です。

スムーズにムリなく家庭学習として取り入れることのできる方法なので、もし英語・英会話の勉強方法で悩んでいれば中学生の通信教育を考えてみる価値はあるはずです。

中学生の家庭学習に英語・英会話を効率よく勉強できる教材

中学生 家庭学習 英語

では、どんな中学生の通信教育であれば家庭学習に役立つのか?についてお伝えしていきます。

まず英語ですが、中学生の通信教育の中でも「映像授業」が搭載されている教材を使うことがおすすめです。学校と同じ感覚で理屈を理解できる近道になるので、かなり効率的な勉強方法になります。

 

映像授業が搭載されている通信教育でも、おすすめの教材はこちら。

中学生 家庭学習 英語
私も実際に体験していますので詳しい内容をご覧になってみてください。
塾レベル!?「通信教育すらら」を6ヶ月体験した元塾講師のリアル口コミ

「通信教育すらら」という教材で、英語・数学・国語の3教科を学べるものです。

とくに英語に関しては深く掘り下げられており、中学校で習う単元全ての授業が見れることで理屈をしっかりと理解できるはずです。

さらに授業の流れが特殊で「少しずつゆっくり」と進んでいくため確実に頭に入れていくことが出来るようになっています。この教材の授業で理解できなければ、ほかに何を取り組んでもムリだと思います。

 

そして英会話ですが、これはスカイプ英会話というオンラインで講師から学んでいくスタイルの勉強方法です。英会話スクールではマンツーマン指導は費用も高いですが。これであれば必然的にマンツーマン指導となり、費用もかなり安く抑えることが出来ます。

そんなスカイプ英会話の中でも、とくに中学生におすすめなのがこちら。

中学生 家庭学習 英語

「学研kimini英会話」というスカイプ英会話で、中学生に特化したテキストや英検対策などもできるコースがありとても役立つものです。

中学生がスカイプ英会話を選ぶときにもっとも重要になるのが「日本語で質問が出来るか?」という部分ですが、学研が運営していることでまず日本語でも大丈夫です。

体験して分かった詳しい内容
学研のスカイプ通信教育「kimini英会話」を体験!

 

さらに日本語が通じやすいスカイプ英会話として、こんな教材もあります。

中学生 家庭学習 英語

「スモールワールド」というスカイプ英会話で、在籍する講師の80%が日本人という圧倒的な数が売りになっています。私も実際に体験して数を調べてみましたが、本当に8割が日本人講師でした。

コースもかなり多く迷ってしまうくらいなので、これで勉強にならないということはまずあり得ません。学研のスカイプ英会話でネイティブ講師に少し不安という場合は、このスモールワールドのほうがおすすめかもしれません。

体験してまとめた詳しい内容
スカイプ英会話「スモールワールド」は日本人講師が多くて中学生向き!?

 

家庭学習に英語・英会話をムリなく取り入れるためには、このような良い中学生の通信教育を利用することが間違いのない勉強方法になります。

とくにウィ会話はスクールに通わなければどうにも理解のしようがないので、自宅で家庭学習としてスカイプ英会話を使うというのはまさに効率的な方法になります。

英語をしっかりと勉強のできる教材、英会話スクールと同等の勉強のできる教材、この2つを家庭学習に取り入れることで英語関係については確実な勉強に結び付けることができます。

 

中学生 通信教育 ランキング

中学生の英数国がいちばん確実にわかりやすく理解できる通信教育

文部科学大臣賞の受賞実績をもつ「通信教育すらら」です。

この通信教材は対応できる偏差値がもっとも幅広く30~70いずれの学力にも適した勉強ができるため、学力向上によって教材を選び直すこともなく使い続けることができて便利です。

また映像授業が跳び抜けてバツグンに優秀で、

・一般の通信教育「一気に説明をする、学校スタイル」

・通信教育すらら「少しずつ説明と確認を繰り返す、家庭教師スタイル」


このような違いがあることによって、

少しの範囲だから当然のように解ける ➝ 繰り返しているうちに全部わかる

授業のお手本、ともいえる「確実に頭に入る説明」なのが大きな特長です。
この通信教材すららの授業で理解できなければ、ほかの教材をやってもムダです。

私の家庭でも実際に使っていますが、この教材はいいですよ。

通信教材すららの公式サイトはこちら
http://surala.jp/

私の体験談はこちら
塾レベル!?「通信教育すらら」を6ヶ月体験した元塾講師のリアル口コミ

 

こんな情報も参考にしてみてください


「スカイプ英会話ベスト3」

中学生 通信教育 ランキング

中学生におすすめな英検二次対策のできるスカイプ英会話ベスト3と「絶対に後悔しないためのスカイプ英会話選び」として注意しておきたい3つのポイントをお伝えします。

後悔しないためのスカイプ英会話選び


「中学生のタブレット通信教育7つを徹底的に探る!」

中学生 通信教育 ランキング

中学生の毎日の勉強として「本当の意味で役立つ」タブレット通信教育はどれか?徹底的に探って間違いのない選び方をお伝えしていきます。

中学生のタブレット通信教育7つを探る!


スポンサードリンク


今までに探ってみた通信教育一覧

私が今までに徹底的に調べてきた通信教育を、タイプ別に一覧で表示しています。

ネット塾タイプ

すららデキタススマイルゼミ中学生秀英id予備校学研ゼミショウインスタディサプリ中学生Z会 

紙タイプ

くもん式進研ゼミ中学講座進研ゼミ「エベレス」中学ポピー

英会話タイプ

学研「kimini英会話」スタディサプリEnglishスカイプ英会話「スモールワールド」スカイプ英会話「QQイングリッシュ」


スポンサードリンク


コメントを残す