-お得情報-
今月いっぱい(~8/31)まで私もおすすめの「通信教育すらら」が入会金¥10,000➝¥0のキャンペーン中です。
すららの詳しいレビュー

中学生の英会話レッスンに最適な3つのおすすめ通信教材

中学生の英会話レッスンに最適な3つのおすすめ通信教材 5教科
こんにちは、TSUTOMUです。

通信教材で英会話レッスンをさせようとして、こんな経験はありませんか?

  • 「おすすめ」と書いてあったけど、サイトは大人やビジネス向きのような‥
  • テキストが有料だったので、別にお金がかかるから迷っている‥
  • CDなどの教材ではなくて、中学生に役立つ通信教材を探しているんだけど‥

こんな悩みを解決するために、適切な通信教材を3つお伝えします。

中学生の英会話レッスンができる通信教材選びとは?

中学生の英会話レッスンができる通信教材選びとは?

  • 中学生がビジネス向きの教材を使って「名詞交換の仕方」を習っても意味がありません。
  • 有料のテキストを買うくらいなら本屋さんで選んだ方がマシです。
  • CD教材は勉強できるボリュームに限りがあって、たかが知れています。

こうならないために大切なことは‥

  1. まずは中学生向きの教材であることが何よりも重要な部分です。
  2. 続いて、いざ始めたらテキストが有料だったということがないもの。
  3. 勉強量に限りのあるCDやDVDではなく、圧倒的な情報量の通信教材であること。

これらの条件を満たすことによって、中学生に適切な教材が見えてきます。

「おすすめ」にダマされないことが大事です。

くれぐれも「おすすめ」という言葉に乗ってしまわないよう注意してください。しっかりと「おすすめ」の根拠が何か?という点についてじっくりと考えてみることがポイントです。

3つの「おすすめの根拠」から通信教材を考える

3つの「おすすめの根拠」から通信教材を考える

ここでは根拠をしっかりと考えて、最適な通信教材を探っていきます。

中学生向き・テキスト代が無料・CDなどではない、というのは当たり前です。

さらに「おすすめの根拠」として次の3つから通信教材を考えていきます。

  • オンラインで講師と話しながらレッスンがしたい
  • 少しレベルの高い英会話レッスンがしたい
  • 講師と話すのは苦手なのでそれ以外でレッスンがしたい

このことから見えてくる通信教材について、それぞれピックアップしていきます。

オンライン英会話から中学生に適切な教材を選ぶ

オンライン英会話から中学生に適切な教材を選ぶ

選ぶポイントを定めてください。

闇雲に選んでしまうと後になって後悔します。しっかりとポイントを定めておく事が大切です。質の高い教材をピックアップしていきます。

オンラインで講師と話しながらレッスンがしたい

中学生の英会話レッスンにおすすめ通信教材「学研kimini英会話」

中学生 英会話 通信教材

講師と話しながらレッスンのできるオンライン英会話で、中学生にもっとも適切な教材がこの「学研kimini英会話」です。中学生で習う範囲の英会話をレッスンすることができて、テキストも中学生の単元に合ったものが無料で用意されています。

こうしたオンライン英会話では講師がネイティブで日本語が通じないという欠点があるものですが、学研ならではの研修制度によって日本語での質問しても大丈夫です。

学校で習う範囲のほかにも英検対策のテキストがあり中学生のオンライン英会話としては最適で、この教材だけで英会話関係の勉強がほとんどできてしまいます。

「kimini英会話」の詳しい体験談へ

少しレベルの高い英会話レッスンがしたい

中学生の英会話レッスンにおすすめ通信教材「レアジョブ英会話」

中学生 英会話 通信教材

さらに高いレベルでオンライン英会話レッスンをしようと思えば、4技能試験を確実に対策していける「レアジョブ英会話」が最適な教材です。

「聞く、話す、読む、書く」という次期学習指導要領にも盛り込まれている技能で、学校の授業で習うハイレベルな英会話に対応することができます。

今後は学校でこの4技能を中心に学んでいくようになるため、勉強しておいて損はありません。

最近では「リップルキッズパーク」がこのレアジョブ英会話の酸化に入ったことで、さらに信頼性も高く安心して学べるオンライン英会話となっています。4技能のテキスト「Go for it!」は有料になりますが、2,000円台と決して高い金額ではありません。

レアジョブ英会話「中学・高校コース」

講師と話すのは苦手なのでそれ以外でレッスンがしたい

中学生の英会話レッスンにおすすめ通信教材「スタディサプリイングリッシュ」

中学生 英会話 通信教材

どうしても講師と話すのは苦手ということであれば、オンライン英会話ではなく英会話がひとりで学べる「スタディサプリイングリッシュ」が最適な教材になります。スマホでも十分に勉強をすることができます。

この教材の特長としては聞くだけではなく「話す」機能がある部分で、実際に話した言葉が適正かどうか判断できるような仕組みを持っています。

自分の声が録音されて聞くことができたり、ディクテーションなどで深く英会話の文法などを学べる教材です。

とくに発音に関してはリスニングプラスなどの機能によって、語尾がつながって変わる発音などを集中的に学習ができます。テキスト量がとても多く、とても中学生のうちにすべて学習できないほど用意されています。

「スタディサプリイングリッシュ」の体験談へ

中学生に最適な英会話レッスンができる通信教材のまとめ

中学生に最適な英会話レッスンができる通信教材のまとめ

「質の高い英会話レッスン」のできる通信教材についてピックアップしてきました。

いずれも中学生向きの通信教材ですので、いざ始めてみたらビジネス向けだった‥などはありませんので安心してください。

通信教材で英会話レッスンをするときに多く使われるのが「オンライン英会話」ですが、その中でも中学生向きでしっかりと質の高いものを選ぶことが重要です。

それ以外ではお伝えしたような「英会話教材」があり、おもにヒアリングで勉強をしていくというものがほとんどです。こっちから話したりディクテーションがあったり、という教材はほぼ見当たらないはずです。

良い教材を選べば、それだけ好結果として返ってきます。

今のシチュエーションなども考慮しながら、最適な教材選びをすることが大切です。

参考:スカイプ英会話「スモールワールド」は日本人講師が多くて中学生向き!?

自分

中学生の通信教育ランキングはこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました