-お得情報-
今月いっぱい(~12/31)まで通信教育すららが
入会金¥10,000➝¥0のキャンペーン中です。
すららの詳しいレビュー

高校受験に「今から間に合う」おすすめの勉強方法とその理由

高校受験に「今から間に合う」おすすめの勉強方法とその理由 勉強方法

高校受験今から間に合う?と不安になるのが中3の秋からといわれています。

  • 本番までに総復習が間に合わない‥
  • ここままではとても受験に間に合わない‥

子供がそんな不安を持っているなら、ぜひ私がおすすめの勉強方法を試してみてください。

私も一応ですが塾講師をしていた経験から、中学3年生の夏以降でも間に合わせる勉強方法としておすすめできる対策だと思っています。

やらないよりは、やったほうが結果に期待できます。

高校受験に今から間に合う勉強方法

高校受験に今から間に合う勉強方法

私が「高校受験に今から間に合う」と思える勉強方法がこちら。

すべてを完璧に勉強できる”ネット教材”を使う

とにかく高校受験に間に合わせたいですよね?

だったら、もっとも効率のいい勉強方法が「ネット教材」を利用することです。

今さらですがもっと早くからネット教材を実践していれば完璧に近づけましたが、最後の悪あがきとして使うのも効果が期待できるので何もやらないよりはおすすめです。

なぜならネット教材にはこんなメリットがあるため。

  • 「映像授業」で中学生すべての単元をわかりやすく総復習できる。
  • 基本が理解できたら「ボリュームのある問題数」で定着を図れる。
  • 「テスト機能」があるのでしっかりと高校受験対策ができる。
  • E-ラーニングシステムによって「苦手をすべて洗い出す」ことができる。

このネット教材のメリットについて少し触れておきます。

「映像授業」で中学生すべての単元をわかりやすく総復習できる

まずネット教材の利用で高校受験に今から間に合うと思える理由が、中学生全ての単元をわかりやすく総復習できる「映像授業」が搭載されているからです。

この「映像授業」というのは最近の学習塾に導入されていることでわかるように、これ以上なくわかりやすく復習のできるスタイルだから。過去の授業をすべて見られるだけではなく、学校の授業とは違って「わかりやすくまとめられている」ことで今からでも間に合う勉強ができます。

過去の授業が見られる映像授業は学習塾や家庭教師でもムリなスタイルなので、ネット教材ならではのもっとも大きなメリットです。

基本が理解できたら「ボリュームのある問題数」で定着を図れる

ネット教材には練習問題がとんでもなくたくさん入っていて、さらに全ての単元で多くの問題に取り組むことができるのも今から間に合う勉強方法として効果的な理由の1つです。

先にご紹介したようにネット教材には「映像授業」によってわかりやすく効率的に基礎を理解することができますが、それだけでは不足で定着させるためには”数稽古”が必要です。

この数稽古を実践するためにはたくさんの問題集が必要ですが、ネット教材にはボリュームのある問題集が入っているので書店へ足を運ぶことなく効率のよい定着を図ることができます。

すでに「基礎の理解」「定着」ができるこの時点でも、このネット教材はおすすめです。

「テスト機能」があるのでしっかりと高校受験対策ができる

さらにネット教材には、ほぼもれなくテスト機能がついています。

私も約20社ほどネット教材をチェックしてきましたが、基本的にテスト機能が付いている教材がほとんどでした。

このテスト機能があることで「基礎➝定着➝確実性」をいう高校受験に必要な勉強が全てできるため、ほかの勉強方法をやるよりもはるかに本番へ向けて実践的な勉強ができます。

これから一気にこの流れをしっかりと取り組むことで、高校受験にむけて今から間に合う勉強が可能になります。ただし絶対に合格するぞ!という強い気持ちが必要です。

E-ラーニングシステムによって「苦手をすべて洗い出す」ことができる

またダメ押しになりますが、ネット教材は「E-ラーニングシステム」で作られています。

この「E-ラーニングシステム」というのは”相互学習”ができるシステムで、こちらが取り組んだ内容をすべてデータ化して見せてくれるというもの。

したがって「苦手箇所」などを表示させることはお手の物で、苦手箇所が繰り返し出題されたり徹底的に克服できる工夫がしっかりと施されているのが高校受験に今から間に合うという理由です。

これまでに点数がとれていないのは、つまり「苦手箇所」です。

問題が解けないから点数がとれていない

なぜならその箇所が苦手だから

この流れを断ち切るために必要なのは、まず苦手箇所を洗い出して徹底的に「基礎➝定着➝確実性」の流れで勉強をできるかによって決まります。

苦手箇所を炙り出すことが出来て、さらに「基礎~確実性」までをしっかりと勉強できる。

これがネット教材をすすめる最大の理由です。

もしネット教材で今から間に合う勉強をしたい場合は‥

ネット教材を使って最後の悪あがきをするのであれば、漠然と選んではいけません。

なぜなら教材によって「映像授業」が搭載されていなかったり、なかには「テスト機能」がなくて問題と答えだけといったネット教材も実際にあるためです。

そこで私がこれまでに多くのネット教材を見て体験してきた中から、これは間違いなくおすすめで「高校受験に今からでも間に合う」と思える教材をピックアップしています。

ぜひ参考になさってみてください。

 おすすめ記事 

中3でやっておきたい通信教育ってどれ?総復習におすすめの映像授業3選!

高校受験に「今から間に合う?」という不安をなくすには

高校受験に「今から間に合う?」という不安をなくすには

今から間に合うのだろうか‥という不安をなくす方法はこれ。

基礎基本を理解する

さらに定着させる

確実なものにする

いってみれば、もはやこれしかありません。

ほかに手品みたいな方法はないので、今までに理解できていなかった基礎基本を理解して定着させていくことが高校受験に向けて「今から間に合う?」という不安をなくす唯一の方法になります。

したがってもう時間がない‥と嘆くのではなく、今からでもしっかりと勉強をして「基礎の理解~定着」を実践すれば当然ですが点数がとれる中学生に変わることが可能です。

大事なのは「問題が解けること」です。

問題を解くことができるというのが、今から間に合う?という不安をなくすためにもっとも必要な部分だと思って間違いないです。

でも今から「基礎~定着」までを実践するには、さすがに時間がないとも思えます。

そこで、私が先ほど紹介した勉強方法がベストというわけです。

もしほかに効率がよく、高校受験に今から間に合う勉強方法があればそれでも構いません。

まとめ

高校受験に今から間に合う勉強方法、についてご紹介しました。

今から間に合うと断言はできませんが、それはモチベーションなどが伴っていないと効果がないからと考えてください。それだけモチベーションは大事な要素なので、まずは高校受験に合格するぞ!という気持ちを持つことが成功のカギになります。

私はこれ以外の勉強方法はない、とさえ思っています。

ぜひすぐにでも実践をして、ムダな時間を過ごさないようスタートしましょう!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました