発達障害

発達障害

学習障害(発達障害)の中学生が勉強するのに通塾不要で理解できる通信教育

学習障害(LD)の中学生に勉強を教えていて「どうしても教え方がわからない‥」そんな場面に出会ったことがありませんか?また「子供が理解できるような勉強方法が見つからない‥」という悩みを解消できるベストな教材について詳しくお伝えします。
教材(紙・ネット)

中学生に通信教育すららはどれくらい勉強効果がある!?

元塾講師TSUTOMUが「通信教育すららはどれくらい勉強効果があるのか?」について7項目から徹底的に探ってみました。私自身も甥っ子がすららに取り組んでいますので子供からの感想や実際の成績の変化についてもお伝えします。
レビュー

中学生の通信教育|オンライン家庭教師「ネッティ」の噂とレビュー

元塾講師TSUTOMUが「オンライン家庭教師「ネッティ」の噂と中身から確認したレビュー」について詳しくご紹介します。
発達障害

中学生の成績を上げるには?見落としがちな落ちる原因を知る

元塾講師TSUTOMUが「中学生の成績を上げるには?見落としがちな落ちる原因を知る」について詳しくご紹介します。
発達障害

勉強しない自閉症の中学生には塾や家庭教師より通信教材がいいですよ

うちの子は勉強しない!と考える前に自閉症の中学生にはどんな症状があるのかを考えてみましょう。塾や家庭教師ではコミュニケーションがとれず失敗することの多いそきは通信教材がおすすめです。自閉症の症状にじっくりと対応すればおのずと選ぶべき勉強方法が見えてきます。
発達障害

中学生の通信教育における3つの種類と間違いのない7つの活用法

中学生の通信教育といっても種類というものがあります。そこで通信教育の3つの種類と場面で考えてよりピッタリの教材を見つけるために間違いのない7つの活用法としてお伝えしています。
発達障害

中学生の通信教育は専用タブレットを買う必要があるかどうか!

中学生の通信教育は専用タブレットが必要なの?と悩む家庭へ向けて、元塾講師TSUTOMUが主な通信教育を一覧にして専用タブレットが必要かどうかを調べています。
発達障害

中学生には塾?通信教育?選ぶときのメリットとデメリット20選

中学生には塾がいいのか?それとも通信教育?それぞれの主なメリットとデメリットについて20選にしてまとめています。塾へ通わせたいけど通信教育も便利そうで気になる‥という迷いがあればぜひ参考にしてみてください。さまざまな角度からベストマッチングを考えることが最終的な結果を生み出すことにつながります。
発達障害

中学生の通信教育で「オススメ」の根拠を考える3つのポイント

元塾講師TSUTOMUが中学生の通信教育で「オススメ」の根拠を考える3つのポイントについて詳しくご紹介します。
発達障害

中学生が発達障害などで不登校でも学校が出席扱いになる通信教育とは?

元塾講師TSUTOMUが「発達障害などで不登校でも学校が出席扱いになる通信教育」について詳しくご紹介します。
タイトルとURLをコピーしました