お知らせ

今月いっぱい(~10/31)まで通信教育すららが入会金¥0のキャンペーン中です。すららの詳しいレビュー>>

 

【元塾講師おすすめ】中学生が「数学」を徹底的に勉強できるタブレット学習3選

5教科

こんにちは元塾講師TSUTOMUです。今回は「中学生の数学におすすめのタブレット学習を3選にピックアップして詳しくご紹介します。

これまでの塾講師・いろいろな通信教育を探ってきた経験を根拠にお伝えしていきます。

  • 徹底的にタブレット学習で数学を取り組ませたい‥。
  • 本当に数学の理解につながるタブレット学習を探している‥。

そんな疑問をお持ちでしたらきっとお役に立てるかと思います。

中学生が「数学」を徹底的に勉強できるタブレット学習教材3選

中学生が「数学」を徹底的に勉強できるタブレット学習教材3選

ここでご紹介する「数学」におすすめタブレット学習教材は、この次の項目で解説する「数学におすすめタブレット学習の選び方」のポイントをもとに選びました。ぜひ安心して取り組まれてみてください。

数学におすすめタブレット学習①Z会Asteria

数学におすすめタブレット学習①Z会Asteria

初めにご紹介したいタブレット学習が「Z会の通信教育」です。

徹底的に「中学生の数学」を勉強したいときにはもっともおすすめのタブレット学習で、とくに高校受験で難関校やトップ校を志望する場合にはハイレベルな勉強ができるタブレット学習教材です。

また「無学年」で取り組めるため予習・復習がしやすく、先取り・さかのぼり学習をしたい場合には選んで間違いのないタブレット学習教材になります。

 公式サイト  【Asteria】Z会のオンライン学習

数学におすすめタブレット学習②すらら

数学におすすめタブレット学習②すらら

文部科学大臣賞の受賞歴があるタブレット学習教材で、数学を深く勉強できるほかに基本教科を全てとりくめるため総合的な受験勉強におすすめです。

とくに映像授業が優秀でスマートプロケッターなど数学の作図ができる機能もあったり、タブレット内で道具を使う分野も勉強できるのが特徴です。

テスト機能も3種類あったり全国模試のできるオンラインテストなど、定着につながるメリットも大いため選んで損のないタブレット学習教材です。

 レビュー  「通信教育すらら」を6ヶ月体験した元塾講師のリアル口コミ

数学におすすめタブレット学習③進研ゼミ「ハイブリッドスタイル」

数学におすすめタブレット学習③進研ゼミ「ハイブリッドスタイル」

専用タブレットを使って取り組むスタイルで、とくに数学は書き込みをしながら勉強できるため理解しやすくおすすめの教材です。

数学のほかにも基本教科・プログラミング・検定などを幅広く勉強できることで、高校受験に限らず中学生全般の成績アップに役立つコスパの良いタブレット学習教材です。

 レビュー  ベネッセ「進研ゼミ中学講座」はタブレット版がお得の理由

中学生の数学におすすめタブレット学習教材の選び方

中学生の数学におすすめタブレット学習教材の選び方

中学生の数学におすすめというからには「根拠」が必要です。ここでは失敗しない選び方の根拠について詳しく解説をしていきます。

選び方のポイント①映像授業があって理解しやすい

タブレット学習教材の大きなメリットが「動画で勉強できる」という部分で、その優位性を活かした「映像授業」というのは備わっていたほうがいい機能です。

とくに数学という教科は「書いて計算をする」といった行動が重要で、解き方の流れをしっかりと見て理解できる映像授業は選び方の大きなポイントになります。

選び方のポイント②定着につながるテスト機能が充実している

中学生の教科でも、とくに数学については「数稽古」が成績アップのポイントになります。なぜなら数稽古をすることで定着につながり、その結果として成績アップへの影響が出るという流れになるため。

定着を考えるときにもっとも効果的なのが「テスト」で、充実したテスト機能があることによってより数学を身につけることを期待できます。

選び方のポイント③E-ラーニングシステムを活かす「工夫」が優秀

タブレット学習教材は「E-ラーニングシステム」というプラットフォームの上に構築されていて、その特性をよりしっかり活かすことのできる「工夫」も選び方のポイントになります。

この「工夫」によってより苦手解消へつながる傾向にあるため、使いやすくより多くの苦手解消につながる工夫があることがおすすめの選び方になります。

中学生の数学におすすめタブレット学習教材まとめ

中学生の数学をしっかりと勉強できるタブレット学習教材について「おすすめ3選」「選び方」をご紹介してきました。

中学生の数学という教科は、積み上げ学習の中でも「苦手対策」が重要です。

しっかりとした苦手対策をするのに効果的なのが「E-ラーニングシステムの工夫」で、苦手解消につながる要素が増えるほどサクサクと数学の理解につながりやすくなります。

中学生の数学を勉強できるタブレット学習選びに、ぜひ参考になさってみてください。

➝もういちどおすすめ3選を見る

 

 人気記事 

 元塾講師がめっちゃ考えた!中学生の通信教育ランキング

【新型コロナ防御】塾へ通えない場合におすすめのオンライン授業3選

タイトルとURLをコピーしました