-お得情報-
今月いっぱい(~12/31)まで通信教育すららが
入会金¥10,000➝¥0のキャンペーン中です。
すららの詳しいレビュー

中学生は忘れがち!?高校受験の面接で重要な3つのポイントをチェック!

中学生は忘れがち!?高校受験の面接で重要な3つのポイントをチェック! 勉強方法

こんにちは、TSUTOMUです。

今回は中学生の面接についてお話しします。

中学生の高校受験というのは「面接」までが重要なポイントになります。

1次試験に集中するあまり「面接練習を忘れていた‥」「すぐに身につくものではなかった‥」と後悔しないために、ここではとくに面接で重要な3つのポイントについてお話しします。

高校受験の面接で重要なポイント①アピール

高校受験の面接で重要なポイント①アピール

☑アピール

中学生の生活が終わる前の高校受験の面接は、今後の進路を決める上で大切です。

面接で重要ポイントは「アピール」すること。

適度な緊張は必要だけれど、緊張しすぎて何も話せないのはよくないので 面接の時に緊張して失敗しないよう、事前にたくさん練習しておくことが重要です。

 

順番を待っている時も、常に見られていると思って言動などには注意。

個人面接の場合は、グループ面接より自分の気持ちをしっかり相手に伝えられるので楽です。 もし、グループ面接でのならば他の人の発言につられてしまわないように自分の面接の仕方を見つけておくことがポイントです。

面接官の顔を見ておく

他の中学生との差を出しましょう。

目のやり場所は、質問をしている面接官の顔を見ておくのがいいです。

 

高校受験の面接は質問の答えの中身よりも第一印象が大切なので、相手の目をしっかり見て説得力のある回答をしましょう。 目をみると緊張するという場合には面接官の先生の鼻をみて話すのがおすすめです。 ハキハキ話すことができると高印象です。

 ハキハキ話す

声の大きさ、怖ばっていない表情、しっかりと伸びた背筋、面接官とのしっかりとしたアイコンタクトや礼儀、礼節が重要です。 質問について答えが出にくい場合は「少し考えさせてください」など言った方が良いでしょう。

高校受験の面接で重要なポイント②身だしなみ

身だしなみ

☑身だしなみ

高校受験の面接での身だしなみをチェックする時は、まずは親御さんがチェックしてあげることが重要です。自分では気づかない修正ポイントがわかるからです。

服装は大切なので、ボタンや靴下あとは髪型も気にしましょう。

男性ならばズボンを下げて履かない、女性ならスカートを短くはかないようにします。そして清潔感のある髪型を心掛け、靴下は基本白のハイソックスが良いです。

奇抜な恰好ではない、普通の中学生の格好を意識しましょう。

 

いすの座り方にも注意をしましょう。

深く座り過ぎないようにして、背すじも伸ばしましょう。

いすの座り方にも注意

できれば、面接官と同じくらいの年齢の人に見てもらうのがベストです。

それに加えて、志望動機をしっかりと準備しましょう。志望動機を決めるときのポイントはその高校にしかない特徴を話に盛り込むことです。

特徴はパンフレットを読めば一発で分かります。高校受験で尋ねられることはおおむね予想がつくので質問を想定して、リストアップしたノートを作っておくといいです。

それぞれの質問に対してはっきりと気持ちをこめて返答ができるようになるまで練習しましょう。

高校受験の面接で重要なポイント③会話のキャッチボール

高校受験の面接で重要なポイント③会話のキャッチボール

☑会話のキャッチボール

高校受験でよく尋ねられる質問は、受験番号・名前・出身の中学校名、この高校を選んだ理由、その科を選んだ理由、自宅から高校までの交通手段とその時間など。

またこのような質問も想定しておくことがおすすめです。

  • 中学生時代の一番の思い出
  • 中学生時代に一番頑張ったこと
  • 最近の気になるニュース
  • 最近の感動した出来事
  • 高校に入ったら頑張りたいこと
  • 尊敬する人とその理由

などです。

「最近読んだ本は何ですか?」という質問も、稀にですがあるでしょう。

この質問用にでも事前に一冊本を読んでおくことがおすすめで、その本についての感想を聞かれるかもしれません。

一冊本を読んでおく

「最近の気になっているニュースは何ですか?」という質問が来た場合も同様に、高校受験前にニュース番組や新聞などにかじりついておきましょう。

なぜそのニュースが気になったかの理由も、聞かれる可能性が高いです。

 

面接の最後に自己アピールなどを聞かれると思うので、言い残したことがあれば必ず言うことがポイントです。最後の言葉もしっかりと印象に残ります。

高校受験合格へ向けて最後の言葉もしっかりと

面接官に質問を投げかける際は、長々とせず簡潔な質問であることを心がけ、会話のキャッチボールがしっかりとできるように心がけましょう。

自分の考えをしっかり自分の言葉で表現することがポイントです。

思っている事を伝えられるようにがんばってください。

自分

中学生の通信教育ランキングはこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました