-お得情報-
今月いっぱい(~8/31)まで私もおすすめの「通信教育すらら」が入会金¥10,000➝¥0のキャンペーン中です。
すららの詳しいレビュー

中学生がスマホを使って電車での移動中にも勉強できる通信教育!

中学生がスマホを使って電車での移動中にも勉強できる通信教育! 基礎知識
こんにちは、TSUTOMUです。

高校受験までの貴重な時間を「いかに効率良く」勉強するか?この取組みの違いによって大きく結果も変わってくるんですね。

中学生にスマホを持たせるのはまだ早い!高校生になってから!という家庭も多いのですが、私は勉強を目的とするのであれば決してイチガイにダメ!ということもないと思います。

そこでアッという間にやってくる高校受験本番までの貴重な時間をムダにしないためにも、通塾など電車での移動時間にもしっかりと勉強のできる中学生の通信教育についてお伝えしようと思います。

中学生がスマホで場所を選ばず勉強のできる通信教材

中学生 勉強 スマホ

中学生が塾に通うときの移動手段として「電車」を使う家庭も多いのではないでしょうか?往復にかかる時間も20~30分くらいムダに過ぎてしまうんですね。

そこですすめたいのが「空き時間に授業を見る」ということ。

どういうこと?と思われるかもしれませんが、中学生の通信教育を使ってスマホで「映像授業」を見ませんか?ということです。これはかなり実践的で効率の良い勉強方法なんです。

「きょう学校で習った授業を見て復習する」

「これから向かう塾で習う予定の授業を見ておく」

何気ないことに聞こえますが、けっこう効果がある勉強の仕方です。

もちろん移動中だけではなく、自宅に帰ってからも「映像授業」というのは有効です。学校で習った授業を家でも見れたら、かなり効果的な復習になるはずです。

何といっても効率いいのが、子供の頭の中に「今日の授業」が残っている状態なんですね。

そんな記憶があるうちに復習をするというのは、何よりも効率の良い勉強の仕方なんです。

そんなのを毎日繰り返していると、当然のように「理解」が深まるので成績もおのずと上がってくるというわけです。成績の上がる子供はしっかりと効率の良い「復習」ができているからです。

 

ではそんなときに最適な中学生の通信教育は?といえばこれ。

中学生 勉強 スマホ

「スタディサプリ中学講座」という中学生の通信教育です。ほかにも様々な通信教材はありますが、選ぶのであればこれが最適です。

つぎのような理由があるからです。

  • 「授業」がメインの教材なので、画面操作も少なくスマホとの相性が良い。
  • 1万本という授業が収録されており、その日に習った範囲と同じものが必ずある。
  • 5教科すべての授業に対応している。

とにかく「スマホで授業を見る」ことに徹した教材なので、電車での移動中など場所も選ばずピンポイントで復習ができます。もちろん自宅でタブレットやパソコンなどでもOKです。

私もいろいろ見てきましたが、この教材は使い勝手がいいですよ。

運営している会社もリクルートなので、しっかりとした説明のできる講師を募集してさらに振るいにかけているので授業の質も高いですし。

それに5教科すべての授業がある、というのもいいですね。

 

この教材だけでもメインとして使えるほどの内容なので、学習塾との併用でさらに理解が深まるためのダブル効果になりますので。

私はぜひ一度チェックしておいて欲しい教材だと思います。

私のレビュー:スタディサプリ中学生講座が評判いいって?体験した感想は‥

高校受験まで時間がない!中学生が勉強にスマホを使う効率性

中学生 勉強 スマホ

中学生というのは本当にあっという間に時間が過ぎていくもので、気が付いたら高校受験の本番目前だった‥という感じになります。

よく「中学生はあっという間」という言葉を耳にしませんか?

少しでも勉強効率を上げていかないと、一発勝負の高校受験で泣くハメになってしまうんですね。まだ大丈夫‥という心のゆとりが危険という訳です。

 

そこでスマホを使って「空き時間に授業を見る」というだけでも、思った以上に勉強効果があるものなんです。とくにその日に習った授業が復習できる、というのは何よりも「頭の中へ確実に入れる」絶好のチャンスなんですね。

このチャンスを掴んでほしいというわけです。

学校の授業がしっかりと頭に入っていれば学習塾に通う必要もなく、理解し切れていないから通うんです。周りが通っているからウチも‥なんて惰性となっている部分が大きいと思いますが、じつは学校の授業さえ理解できていれば通う必要はないんですね。

 

このことからもわかるように、授業が理解できるかどうか?がポイントです。

授業以外の勉強の仕方というのは本屋さんへ行けばいくらでもあり、参考書や問題集などいくらでも売っています。しかし「授業」だけは学習塾でもムリなんです。

とくに過去の授業となってくると、さすがに学習塾でもやってくれませんよね?それも自分の子供のためだけに‥なんて。ここで私が伝えようとしている肝は、そんな全ての問題を解消しようというものです。

 

それを解消するために「映像授業」が効果的なのはわかると思いますが、さらにスマホを使うことによってより勉強効率を上げていこうというものです。

スマホに映像授業を取り入れることで、時間効率までもアップしようというわけです。

私も塾講師時代に授業の大切さをしきりに教えていましたが、実際に塾では過去の授業まで教えることはできなかったので限界があるんですね。

 

通信教材はすべての単元の授業が見れるので、限界のある塾などはお手上げです。

高校受験までの貴重な時間を有効に使うため、私は最適な勉強方法だと思います。

ほかにスマホを使って中学生の勉強になる教材はないか?

中学生 勉強 スマホ

お伝えした「スタディサプリ中学講座」のほかにもいろいろな教材を体験してきましたが、スマホとなるとどれも問題があるんですね。

パソコンやタブレットではバツグンに操作性が良くても、スマホでは画面も小さくせっかくの機能がスムーズに使いこなせない‥という教材も多いです。

そういった理由で中学生がスマホで勉強するときにピッタリの教材というのは、どうしても「授業を見る」ことに焦点を当てたほうがいいというわけです。

 

ほかの教材についても体験談などをまとめていますので、ぜひご覧ください。

たぶんスマホでの勉強であれば、この「スタディサプリ中学講座」になるはずです。

無料体験をしてみると、実感としてよく分かりますよ。

体験から探る中学生の映像授業おすすめランキング「講師」「キャラ」

自分

中学生の通信教育ランキングはこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました