中学生の通信教材についてキャッチコピー等はどうでもいいので「本質」で中身を探っていきます。しかし結果を出すためには子供自身の「やる気」も必要ですので、そちらはぜひご協力お願いします。

中学生 通信教育 ランキング|通信教育&タブレットの勉強方法が今の主流!中学生が塾って古い!?

通信教育タブレット

通信教育をタブレットで勉強する!それも場所を選ばずに!

こんな勉強方法で、いまどきの中学生が受験勉強しているのをご存知ですか?

じつは今の主流になりつつある勉強スタイルで、実際に高校受験で結果を出している中学生も以外とたくさんいるようなんです。

そんな通信教育をタブレットで効率よく勉強する方法ですが‥

今までの「中学生=塾に通う」という定番の形が、今は「場所を選ばずどこでも」に変わってきているんですね。そしてこの裏には、じつは「通信教育の進化」というのがあるんです。

  • その進化した通信教育というのは、いったいどんなものなのか‥?
  • 塾に通わず、高校受験で結果が出る優れたシステムって‥?

とくに受験生がいる家庭では、めっちゃ気になるところですよね。

イラスト

この進化っていうのが、昔とは比べ物にならないほどの情報量なんです。中学生の多くが塾に通うことなく、通信教育で勉強して結果が出る仕組みをくわしくお伝えしていこうと思います。

 

いまの通信教育がどれくらい進化しているか?

通信教育というと、どんなイメージをお持ちでしょうか?

ひとくちに通信教育といっても、じつは2つの種類があります。

 

1つ目は「紙」を使った教材で、昔から科学と学習などが有名ですよね。

通信教育タブレット

私なんかは教材についてくる付録というか学習キットばかりが気になって、肝心の教材にはほとんど手がつかなかったことを覚えています。

でもみなさんも、私と同じような経験がないですか?

そうなんです、じつは「紙」の教材ってなかなかモチベーションが上がらないんです。

私も親がせっかく与えてくれているからと取り組もうとするのですが、どうしても面白みがないという理由で勉強しなかったんですね。

 

そこで2つ目の通信教育へと進化するわけですが‥

これが「紙」から進化して、いま主流の「インターネット」の教材になったんです。

よくネット塾とかウェブ塾、といった名称を耳にしますよね?

そうです、それが「紙」から進化した「インターネット」の教材なんです。

通信教育タブレット

この「インターネット」の教材に進化したことで、通信教育の人気がめっちゃ上がったんです。しかし当時は、今のようにどこの家庭にもインターネットが接続できる環境ではありませんでした。

 

そのインターネットの教材がだんだんと進化して‥

ついに今の中学生の主流にもなっている、タブレットでもできる通信教育になったんです。

通信教育タブレット

そしてこの通信教育&タブレットというのが持ち運びができて、手軽にどこでも勉強することができる、というのが中学生やその家庭に受け入れられるようになりました。

昔では中学生といえば塾に通うのが当たり前でしたが、この通信教育&タブレットの登場によってあまりにも便利なため取って代わられることとなった訳です。

そしてこの「インターネット」の教材のシステムというのが、今はめっちゃ進化してすごいやつになっているんですね。

 

そんな今のシステムについて、簡単にサクッとお伝えします。

 

タブレットの通信教育で進化しためっちゃすごいシステムって‥?

この進化したシステムはタブレットに限らず、いまの通信教育であればほぼ全てに使われている最新のものなんですね。

そのシステムというのが‥「Eラーニングシステム」

たぶんどこかで耳にしたことがあるかと思いますが、このEラーニングという最新のシステムの性能がめっちゃすごいんです。

通信教育タブレット

このEラーニングシステムで何ができるかというと‥

相互学習によって、お互いの情報を共有できる

少しわかりにくいかもしれませんが、つまりタブレットを使って勉強するとその取り組んだ情報から、苦手な部分などの細かなデータがわかるというものです。

 

たとえば講師がいなくても、このシステムで「どこを勉強すれば成績が上がるかがわかる」といったように、人がやっていた部分を代わりにやってくれるんです。

もし解答を間違ったらシステムが解析して、どの単元を勉強すればいいか教えてくれるというものです。これはシステムのほんの一部ですが、講師で賄いきれない作業をすべて、それも瞬時でやってくれます。

 

ニュースでも取り上げられていますが、次世代の教育システムとして今後の学校などの教育現場に取り入れられていくものなんですね。

アメリカなどではすでに学校にはタブレットが取り入れられて、このEラーニングシステムで授業が行われていたりします。日本はその辺は遅れていますが、やっと現実に動き出すみたいです。

 

そして今の中学生は、このEラーニングシステムの通信教育をタブレットでやっているというのが主流になっているんです。

  • 講師がいなくても、タブレットがあればどこでも勉強できる。
  • 時間の効率がめっちゃよくなって、空いた時間でさらにほかの勉強もできる。
  • 曜日も関係ないので、週末でも好きなだけ勉強ができる‥など。

それに塾と比べると、費用が安く済むのも魅力のひとつになっています。費用はいくら高くても、塾の半分ほどに抑えることができ経済的です。

 

このような便利な勉強スタイルなので、中学生や家庭に人気があるわけです。Eラーニングの進化によって、ますます塾に通うという考え方は古くなってきています。

これからは間違いなく、このEラーニングの通信教育が主流になっていきます。

学校でも導入されるシステムなので、早かれ遅かれ慣れておいたほうがいいかもしれません。

 

イラスト

このEラーニングシステムを使ったネット塾は、私も中学生にとってめっちゃ役立つ勉強方法だと感じています。メリットだらけ、といってもいいです。

そんなEラーニングシステムを使ったネット塾を、私のこだわった考えを元にランキングにしています。もし興味があればご覧になってみてください。

参考:元塾講師がめっちゃ!こだわって考えた中学生通信教育ランキング

➝詳しく中学生 通信教育 ランキングを知る!

中学生の英数国がいちばん確実にわかりやすく理解できる通信教育

文部科学大臣賞の受賞実績をもつ「通信教育すらら」です。

この通信教材は対応できる偏差値がもっとも幅広く30~70いずれの学力にも適した勉強ができるため、学力向上によって教材を選び直すこともなく使い続けることができて便利です。

また映像授業が跳び抜けてバツグンに優秀で、

・一般の通信教育「一気に説明をする、学校スタイル」

・通信教育すらら「少しずつ説明と確認を繰り返す、家庭教師スタイル」


このような違いがあることによって、

少しの範囲だから当然のように解ける ➝ 繰り返しているうちに全部わかる

授業のお手本、ともいえる「確実に頭に入る説明」なのが大きな特長です。
この通信教材すららの授業で理解できなければ、ほかの教材をやってもムダです。

私の家庭でも実際に使っていますが、この教材はいいですよ。

通信教材すららの公式サイトはこちら
http://surala.jp/

私の体験談はこちら
塾レベル!?「通信教育すらら」を6ヶ月体験した元塾講師のリアル口コミ

 

こんな情報も参考にしてみてください


「スカイプ英会話ベスト3」

中学生 通信教育 ランキング

中学生におすすめな英検二次対策のできるスカイプ英会話ベスト3と「絶対に後悔しないためのスカイプ英会話選び」として注意しておきたい3つのポイントをお伝えします。

後悔しないためのスカイプ英会話選び


「中学生のタブレット通信教育7つを徹底的に探る!」

中学生 通信教育 ランキング

中学生の毎日の勉強として「本当の意味で役立つ」タブレット通信教育はどれか?徹底的に探って間違いのない選び方をお伝えしていきます。

中学生のタブレット通信教育7つを探る!


スポンサードリンク


今までに探ってみた通信教育一覧

私が今までに徹底的に調べてきた通信教育を、タイプ別に一覧で表示しています。

ネット塾タイプ

すららデキタススマイルゼミ中学生秀英id予備校学研ゼミショウインスタディサプリ中学生Z会 

紙タイプ

くもん式進研ゼミ中学講座進研ゼミ「エベレス」中学ポピー

英会話タイプ

学研「kimini英会話」スタディサプリEnglishスカイプ英会話「スモールワールド」スカイプ英会話「QQイングリッシュ」


スポンサードリンク


コメントを残す